トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



2009年ダメ薬アワード暫定1位!
…久々の更新がまさかコレとは。
ちなみに2008年のダメ薬1位はキプレス錠5mgです。

最近はしょっぱい新薬ばかり発売されるので、
ダメ薬の選定にも事欠かない状況ですが(汗
やはり今のところトップはこの薬でしょう。

ジスロマックSR成人用ドライシロップ2g!
f0133373_2043182.jpg

2gの表示に騙されてはいけません。これはあくまで成分量。
実際には安定剤やら何やらでトータル20g以上あります。
これが60ml相当の小瓶に入っており、
水で溶かして服用するとのこと。

先日サンプルを入手したので、早速飲んでみたんですが…
クスリ臭さと最初の甘ったるさと濃厚さ、後に続く強烈な苦みに、
思わず吐きそうになりました。どこがバナナ味だ!

これを60ml飲み干せと?それなんて拷問?



ジスロマックとは、ファイザーが2000年に発売した抗生物質で、
1日1回、3日服用すれば1週間効果が続くという、
現在に至るも他に例のない画期的な抗生物質です。

レジオネラや慢性副鼻腔炎に使えない分クラリスには劣りますが、
その抜群の使い勝手の良さから急速に売り上げを伸ばしました。
患者のコンプライアンスが不安定な小児科や耳鼻科では、
今や欠かせない薬ですね。

成人用としては、今まで250mgの錠剤が発売されてました。
これを2錠ずつ、3日かけて服用するわけです。

服用したジスロマックは体内で白血球の一種、食細胞(マクロファージ)に
取り込まれます。そのため腎臓や肝臓による分解を回避でき、
長時間体内にとどまるのです。感染部位に食細胞が到達し、
食細胞が細菌を補食すると、食細胞内のジスロマックが
細菌に対して攻撃を仕掛けるわけです。

2000年当時の私は、「何て画期的な薬!コレ考えた奴天才すぐる!」
とか思うと同時に、「ならぶっちゃけ6錠いっぺんに飲んでも
効果同じくね?」
とかモノグサ思考を働かせました。
その旨メーカーに聞いてみたら、「まぁそれもいいんじゃないスか?」
と返事をされたので、それ以来ジスロは6錠丸ごと飲んでました。

…その時の冗談じみた話が、まさかこういう形で再現されるとは
全く思ってませんでした。世の中モノグサ人だらけですね。
今回のこの薬は、1回服用するだけで1週間効果を発揮するのです!
…飲めればね。

成人用ドライシロップは2000mgなので、ジスロ250mg6錠よりも500mgほど
用量が増えてます。でも効果は同じ。そして薬価は200円高い。
まぁ値段はまだいいさ。マイクロスフェア(笑)とか色々新技術を
使ってるんだろう。力価で考えればむしろ割安だ。

しかし発売から9年も経っているのに、味が良くなるどころか
むしろ小児用細粒より悪化しているのはどういう事だよ?
そして力価が2000mgなのに、何故こんな馬鹿げた量を飲まされるんだ?
日本人がこういう枝葉の技術にうるさい人種であるという事実を
いい加減分かって下さいよファイザーもグラクソも全くもう。

あまりにも不味いので流しに捨ててしまいました。
f0133373_20453885.jpg



この外見…この濃さ…この苦さ…これは!!

どう見ても○子です。本当にありがとうございました。

ファイザーの薬なのでらなたんに飲ませてみました。
f0133373_2045581.jpg

俺のらなたんに何てものを飲ませるんだファイザーパパ。
[PR]
by haya by hayanoya | 2009-04-09 20:58 | 怠惰な日常 | Comments(43)
        TOPに戻る▲
        
Commented by せあら at 2009-04-10 23:29 x
はじめまして、せあらと申します。
いつも閲覧して楽しんでいましたが、
最後の「パパの薬」で不覚にも笑ってしまいましたので
この場を借りてコメント致します(笑)
特に飲み口部の「規制」に心を奪われました。

薬局で勤務されているそうで、羨ましいです!
薬擬人化など、これからも楽しみにしています!
Commented by hayanoya at 2009-04-11 01:51
せあらさん、コメントありがとうございます。
最近の規制は規制の意味を成していないくらい細いですよね。
いいぞもっとやれ!

薬局の勤務は7割方退屈な事務作業なので、
どんなヘボい薬でも新発売されると嬉しいモノですよ。
Commented by neko_damashi at 2009-04-12 00:12 x
お久しぶりですhayaさん。
早速笑わせて頂きました。流しの写真が表示された時にまさかとは思いましたが、らなたんと言い規制の黒帯と言い流石のセンスですね。
苦いのは成分自体なのでしょうが、敢えて小児用と同じ味にしていないのはやはり「大人の味」ってことなのでしょうか(笑)
ってか、一瓶丸ごと服用とかどんだけwww
きっといつも通りに分包機にかけようと、秤量量を計算して測った時に初めて気付き驚く薬剤師もいるんでしょうねw
Commented by hayanoya at 2009-04-12 13:35
薬情に「大人の味」と書いておけばみんな飲んでくれるでしょうかw

小児用は10%細粒なので、成人用も10倍量以上飲まされるのはまぁ
理解できなくもないんですけどね…。
こんな飲みづらい液体にするくらいなら錠剤3錠位に固めろよと言いたい。
分包しようにも、20g以上あると分包機のマスから溢れてしまいますね(笑
Commented by アカツキ at 2009-04-14 11:02 x
久々のブログ更新楽しみにしてました(´∀`*)
ジスロの画期的剤形キタ--(゚∀゚)--!!って思ってたら予想以上のダメだったんですね。うちにもサンプル来ないかな。
クラバモックスのストロベリークリーム味はかなりよかったんですがね。ユナシン細粒のコーラ味といい、世界のファイザーは斬新(?)すぎwww
キプレス錠5mgのダメさはいかに?
Commented by hayanoya at 2009-04-14 14:26
クラバはなかなか美味しいですよね。すぐ下痢するけど。
ペニシリンとマクロライドの違い、と言ってしまえばそれまでなんですが…。
最近のクラリスが結構頑張ってるんでどうしても比較してしまいます。
ユナシン細粒は見たこと無いなぁ。コーラ味とは半端ねぇwww
前情報を知らずに舐めてみた人に味の名前を決めさせるべきですね。

キプレス錠は10mgでも全然副作用とか問題ないし、5mgチュアブルも
存在しているのに、販売後数年経ってから新しく規格を作って調剤ミスを
誘発させた罪深い薬なので、めでたく選出されました(ノ∀`)
Commented by Wag教授 at 2009-04-16 00:40 x
どうもお久しぶりでーす。
ジスロマック!! 扁桃炎で飲みましたよー。
これはただの患者でもすごさがわかるコンセプトでした。
シートがすごいお金かかってそうでしたね。 6錠なのに。
なんか時間に神経質になって飲みましたが、そんなこたなかったんですね。
従来の抗生物質が血中濃度の維持にうるさかっただけなんでしょうか。
またシロップとは酔狂ですね(笑)。 最後の一文で味も質感もわかりました(爆)

宣伝めいててすみませんが、ベタナミン描きました。
いやー、ADDと言う事で(正確には二次的なうつ状態で)ゲットしました。
県の医大に転院して月1血液検査がデフォになりましたが、それもまた薬フェチとしては良いかなと(笑)
Commented by hayanoya at 2009-04-16 02:11
お久しぶりです >Wag教授さま

ジスロのパッケージは気合い入ってますね。ファイザーの本気が感じられます。
その気合いをジェイゾロフトにも向けて欲しい…。あの包装やる気無さ過ぎ。
抗生物質は昔の一定血中濃度維持という考えから、一時的に濃度を極端に高めて
一撃必殺!という考えに変化しつつあります。
この細粒もそういうトレンドに沿った挙げ句作られたのでしょう。
コンセプトは分かる!分かるんだが…。いやもうゴメンナサイとしか(笑

そしてうさぬゅみさんに続いて、べてぃ擬人化乙であります!(゚∀゚)
銀+青の近未来的デザインが綺麗ですね。大昔の薬ですが(汗
相変わらずムチプリ具合が素晴らしい。持ってる酒はシュヴァルツェカッツ?

…実は私まだベタナミンの実物見たこと無いんですよね。マイナーすぎて(泣
ゲットおめでとうございます。そして肝臓も頑張ってください!(イミフ
私もいつかお目にかかりたいものです。
Commented at 2009-04-19 11:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by キミドリ at 2009-04-20 20:54 x
こんにちは。以前、「ちびまる向ちゃん」を郵送していただき、ありがとうございました。あのころはバイトの精神科・研修医でしたが、いまは常勤の精神科・研修医となりました。
で、ちょうど先日病院でこのジスロマックの説明会でした。
肺炎や扁桃炎にききそうでよいなー、とおもってためしに飲んでみたかったのですが実際に風邪で調子悪そうな先生に全持っていかれました。
で、結果はいまいちだったみたい。

らなさんにはおせわになってます。でも、デパ子にはかないませんねぇ・・・(苦笑)
Commented by sato at 2009-04-20 22:16 x
全然関係ない話ですいません……。

いつも行ってる心療内科が院内処方から院外処方に変わったんですが、病院としては院外処方の方が儲かるんでしょうか。結構混んでいた病院なので、その対策でもあるとは思いますが。

今まで自立支援適用で500円で済んでいたのが、病院490円+薬局500円でほぼ倍近い金額になりました(´・ω・`)

といっても、自立支援適用だし、まあ安いんでしょうけどね。

Commented by hayanoya at 2009-04-21 12:55
コメント有り難うございます> キミドリさん

常勤になられたと言うことは、さらにお忙しくなったと言うことでしょうか?
そんな中、こんな辺鄙なブログにコメントいただけるとは誠に恐縮です…。
「でぱ子は天然」とか、「らなはツンデレ」とか患者に説明するよいお医者さんに
なってくださいね(マテ

ジスロマックはいい薬ですが、錠剤で充分かと思います…。
個人的にはアベロックスが好きなんですけどね。
Commented by hayanoya at 2009-04-21 13:05
>satoさん

院外の方が儲かるというか、経費の節約になると思います。
院内に薬を置くと人件費も薬剤費もかかりますからね。あと場所も逼迫するし。

また心療内科・精神科は薬の一包化を希望される方が多いので、
自動分包機なども用意しなければなりません。そういう手間を考えると、
院外に出す方がコスト的に安くなると言うのがあるのでしょう。

患者にとっては、処方内容が薬をもらう前に分かる、と言う程度がメリットかな…?
Commented by sato at 2009-04-21 22:45 x
お返事ありがとうございます。

やっぱり経費削減になるんですねー。
薬置き場にそこそこの広さがあったんですが、いったいどうするんだろう……。

薬を貰うまでの時間は短くなりましたが、金額が増えたことを考えるとあんまりメリット無いですねえ(汗
Commented by hayanoya at 2009-04-22 00:20
院外処方は元々、医院の不正請求や異常な薬価差益を防止したり、
医院に置きたくない薬を外の薬局で探してもらうために
生まれたシステムなので、あまり患者には関係ないのです(汗

逆に考えるんだ!今までが安すぎたと考えるんだ! …なんつて。
Commented by 平安 at 2009-04-25 22:31 x
こんにちは。ジスロマックSRは自分の中でもダメ薬アワード暫定NO.1薬でしたので(キプレスも発売の必要性が全く理解できませんでした)、思いを共有できる方がいらっしゃって心強いです。
Dr.には1回服用=確実に飲めるってことでいい薬だって言われましたが、その1回を飲みきらせる自信がない。
小児用細粒でさえ、子供に飲ませた直後に嘔吐されて薬がムダになってしまうパターンを何回も繰り返しているというのに、この量は有り得ないでしょう。アレは飲めてもコレはムリです。
ラナちゃんにそそられました。期待を裏切らない展開をありがとうございました!
ユナシンがコーラ味とは知りませんでした。明日なめてみます。


Commented by hayanoya at 2009-04-26 12:21
ですよねーヽ(´ー`)ノ >平安さん

ウチのMSさんに聞いてみると、歯科で割と売れてるそうな。
1本1包装だから返品しやすく、あまり抗生使わない先生だと
ありがたいんでしょうね。患者にはたまったもんじゃないですが…。

そういえばジルテックDSも小児適応取りましたね。
これまたイマイチな味と半端な包装単位と高い薬価で、小児科医療を
無駄に混乱させそうです。外資という奴はどうしてこう…。
もうアタPだけでいいじゃん!ファイザー散剤で唯一使いやすいよ!
Commented by 平安 at 2009-04-27 07:30 x
ナルホドー。確かに返品しやすいですね。ジルテックはチラシ(スーパーの宣伝みたいですねー)だけ見るとすっごく美味しそうな雰囲気が漂ってるんですが、味イマイチですか。これも試してみなければ!
アレジオンDSがかなり苦いので、味がよければ取って代わられる可能性が高いなーと思ってます。
アタP散はイイですね。黄色が分包機に残らなくて(そこかよ)。
Commented by hayanoya at 2009-04-27 14:27
ジルテックの匂い付きチラシは、80年代文房具を彷彿とさせますねw

成人は分1なのに子供は分2という意味不明さと、0.2g単位で使うのに
0.2g/包が存在しないという理不尽な薬です。味はアレジオンDSよりは
多少マシですが、クラリチンDSには及びも付きません。
ダメ薬アワード有力候補!…なんだけど発売は2006年でしたね。

アタP散は分包機に残らないんですか!DSから変更して貰おうかしら。
Commented by うさぬゅーみ at 2009-04-27 20:36 x
上の方のコメントに自分の名前が出てきたので、記念カキコ。
ベタナミンに“べてぃ”という呼び名は、さすがに思いつきませんでした。

ファイザーといえば最近、紹介PVに人気アニメなんかでもお馴染みの声優さんが
出てると聞いて、是非ともそのPVを一目見てみたいとか思ったりしてる最近です。
Commented by 平安 at 2009-04-27 23:25 x
ほんとだ!分2なんですね・・・分1だと疑いもしませんでした。イミフです。今朝出勤したらすでにチラシは社長の手によってごみ収集に出されてました。
アタPのDSは扱ったことがないので比較できなくてすみません。「散」の割には気持ちよく落ちますよ~。アタPカプセル粉砕指示→アタP散に変更で使ってますが、10%散で服用量も少なくてすみますし、重宝してます☆
(味はどうなんでしょう・・・胃婁の方用なんで気にも留めたことがなく・・)
ユナシンはほんとにコーラの味がしました!すごい!
Commented by hayanoya at 2009-04-28 18:43
>うさぬゅーみさん
擬人化するならべてぃと決めてました。性格付けとか全然考えてませんが。
入手困難になる前にヒートだけでも拝んでおきたいところです。

ファイザーで声優と言われると、EDのCMで碇ゲンドウ氏がナレーション
当ててたことくらいしか思いつきません…。いやキャラはペレなんですが。

>平安さん
アタPDSは門前の小児科の先生が大好きな薬です。確かに味はいいです。
かなり昔から使っておられるので、今から10%散に変えてくれる見込みは
薄そうです…。それよりユナシン細粒がすごい気になるwww
Commented by 平安 at 2009-04-29 22:31 x
ユナシンは常に不良在庫化してます~。期限切れて処分した次の月に処方がでてまた買う、みたいな感じで。
ベタナミンがベティってカワイイですね。
リタリン事変でベタナミンに変更されたADHDの患者さんは「目が冴えて夜眠れなくてかえって日中眠い」とおっしゃってました。
パッケージだけ見ると、存在感がないというか、あんまり効かなさそうな感じだったんで(失礼)意外でした。
Commented by hayanoya at 2009-04-30 09:44
期限切れで300錠くらい廃棄したような覚えが…>ユナシン

そしてベタナミンの貴重な報告ありがとうございます。
切れ味が悪いということなのかな?半減期長そうだし。
それとも量の調整がむずい?無駄に3規格もありやがるし。

何にしても三和じゃぁロクな文献持ってなさそうな気がします…。
Commented by アカツキ at 2009-04-30 22:00 x
上の方でユナシン細粒書いたものです。
内服は確かにあまり出ませんね…
でもユナシンは注射でこそその真価を発揮してると思います。
ユナシン厨でスマソヾ(゚д゚;)

ちなみにスルバクタム+アンピシリン(ユナシン注)=トシル酸スルタミシリン(ユナシン錠、細粒) スルバクタムとアンピシリンをエステル結合
釈迦に説法ですかね(^_^;)
Commented by hayanoya at 2009-05-01 14:29
オーグメンチンがあればユナシンは要らないってばっちゃが言ってた。
もちろん経口の話ですが…。
今はクラバの方が熱いですか?

ユナシン注は見たこと無いです。リステリアの1stって書いてましたけど、
前いた病院は抗生剤の扱いがすごいいい加減だった気がする。
ユナシン錠のその構造は凄い画期的ですよね。他の合剤も全部そんな感じに
してくれればいいのに…。

エカードHD半錠→分割不可です→じゃぁLD使って→不良在庫化
…という嫌な流れがここ数年で激増しそうなので凄い憂鬱です。
Commented by 平安 at 2009-05-07 07:07 x
あ・・確かにこれメイアクトじゃダメだろうなーって感じの中耳炎患者さんに、門前病院は「ユナシン」、遠くの日赤(若い医者)は「クラバモックス」、ちょっと離れた医院(若くない医者)は「オーグメンチン」を出されますー。
クラバ以外は不良在庫・・・。
ARBの合剤は調剤ミスを煽ってるようにしか見えないんで、ここら辺もダメ薬アワードにノミネートしたいところです。

ベタナミンは・・リタリンほどの即効性はなく、持続して効いているというか、
だらだら「残る」感じがするみたいです。

Commented by hayanoya at 2009-05-07 19:51
なるほど。ペニシリンもジェネレーションギャップが存在するんですね。
ウチの近所の耳鼻科の先生はオーグメンチン大好きですね。
逆に小児科の先生は中耳炎以外でも平気でクラバモックス使います。
確かに耳鼻科の先生の方が年上だ。
クラバの錠剤は出ないのかな?あれだけ力価が高いと難しいかも。
成人用ドライシロップとかいう某P社の過ちは繰り返さないで欲しいものです(笑

ARBの合剤は候補が多すぎてアワードに絞り込めないwww
つーか売れてるんですかこれ?

ベタナミンに関する貴重なご意見を度々ありがとうございます。
投薬の際、参考にさせて頂きます。処方箋は多分来ないと思いますが(汗
Commented by Hebe at 2009-05-14 00:22 x
クラバモックスはわらえねえぐらい劣化しやすいという特徴がありまして…
室温に1日でもほったらかしにすると空気中の細菌のせいで、もう薬として使えなくなるぐらい。正直言って「こんなんつくるなばかー」といいたくなります。
しかもこれ食後投与不可だし。
成人用だと間違いなくP社と同じものになると思います。1日分パックされた瓶に「ここまで水入れて半分ずつ一気に飲んでね」というコメントつきで。

ARBの合剤>>
安心してください。もうすぐ本命のCa拮抗薬との合剤もでるよ、でるよ(棒) さあ、どんな変な名前をつけるでしょう?
Commented by hayanoya at 2009-05-14 16:01
そういえば外国では、あれ1瓶まるごと渡してるんですよね。
だからいらないのに付属で入ってるあのいらない注射器があるわけで。

今のところ海外でも小児中耳炎以外には使ってなさそうなので、
成人用として製剤されることは今のところ無いかもしれませんね。
P社と違ってG社は売るもの一杯持ってそうだし。使いにくいのばかりだけど。

合剤はもうまとめて「ダメ薬アワード:合剤部門」とさせたいところです。
今のところカデュエットが1馬身リードかしら。4つも規格作ってるし(怒)

履き込んだ靴下の臭いのオルメテックとザリガニの臭いのするカルブロックを
合わせた合剤というのも、気になるところですが(恐)
Commented by 平安 at 2009-05-17 00:00 x
オルメテックはヨーグルトの匂いだと信じて疑わなかったんですが・・(もしくは新生児のう○ち。すごい爽やかな酸味なんですよね~)
そうか、靴下・・・・。
Commented by hayanoya at 2009-05-18 14:30
オルメテックはヨーグルト説と靴下説が入り交じっております(謎

アルダクトンは満場一致でいい匂いだと思いますが…。
Commented by hogehoge at 2010-04-08 13:06 x
私の場合風邪といえば漢方が普通なのですが、
昨日会社の医師にこれを勧められました。もちろん錠剤。

錠剤なんで苦くはなかったんですが、
…風邪で「○秘」気味だったのが発症率10%以上の「下○」が一気にきまして

こっちに辟易しましたorz
Commented by hayanoya at 2010-04-08 19:43
ジスロマックで下痢をおこされる方は比較的多いですね~。
クラリスよりも多い気がします。私は6錠いっぺんに飲んでも
全く問題ないんですが。

周りは6錠DOSEについて「胃に来る」「下る」とか言っているので、
異常なのはむしろ私の方かも。あまり薬剤師に向いてない体質です(笑)
Commented by hogehoge at 2010-05-15 08:08 x
かなりすごい副作用例をききました。(錠剤)

3日飲んだところ胃から上が全部やられ、
漢方では舌診があるのですが、舌が裂けて真っ赤っかになったそうです。





Commented by hayanoya at 2010-05-15 10:55
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
舌が裂ける!?
というかそれはもはやアレルギー症状では!?

ジスロは体に貯まる薬なので、アレルギーが起こると厄介だよなーという
話は、発売当初からありました。

1日1回服用が最近の流行りですが、薬に弱い人は昔ながらの
3回服用製剤の方がいいかもしれませんね。
Commented by テイクオフ!マクドナルド!! at 2010-05-16 10:18 x
そういえばこのHPで紹介されている「ちびまる向ちゃん」当の同人誌は書店等で販売はされないのでしょうか?書店によっては同人誌を扱っている所もあります。個人的にはアニメやゆくゆくは映画や単行本化すればいいのになとは思いますが・・・でもそんな事をしたら本業が大変になりますね。(いまさらながらですがhayanoyaさんは薬剤師ですよね?キャラに関心があったので管理人がどんな方かは知らずに投稿してました。」
Commented by hayanoya at 2010-05-17 15:07
ショップは基本エロ系しか売れないので、委託はあまり考えてないです。
アニメ・映画・単行本…いずれも個人の力では無理なので誰かにやって
ほしいなぁとは思いますが、おそらく権利とか倫理とか超えるべきハードルが
沢山ありそうなので、まず実現しないでしょう。
この手の商品系擬人化は、同人業界だからこそ出来るのだと思います。
Commented by hogehoge at 2010-05-22 21:19 x
舌が裂ける続報

裂けるのは治ったそうですが、未だにまっかっかで、
アレルギーのときの懸念はやはりもっていました。
参蘇飲をもらってきました…
Commented by Heimdall at 2010-05-23 19:58 x
じつはね……

まあ、冬から草稿として書きかけてほうっておいてあったのですよ。
書店売り、つまり商業出版の企画書を。

hayaさんへいつ話そうか、タイミングが分からなかったし、そうこうしているうちに、目先のことで手一杯になって、そのままになってしまってますが。

お話したことあるかもしれませんが、一応全国展開の商業出版社の編集に、社員ではないのですが、出入りしているもので。

去年の今頃、生誕100年の薬好き有名作家の本出したりした、まあごく小さいところですが、編集にコミケ行った人間がひとりいるし、「眠剤編」を見せて、PHPの擬人化本の話なんぞもして。そしたら企画書をだしましょう、と。

……ああ、そういえば、こちらのはそれがあったかあ。権利の問題が。一般名ではなくて商品名でやっているから……これは弱小出版社じゃあ権利とったり、なにせ相手は大企業だから、スティーブン・キングの小説をだしているくらいのところでないと無理かあ。

すっかり忘れてました、権利の問題。
う~む、残念ですな・・・
Commented by hayanoya at 2010-05-24 01:06
>hogehogeさん
なるほど、そういう症状には参蘇飲か…。普通にステロイド点滴
対象じゃね?とか思いますが、効くもんなんでしょうか。
錠剤は平気なんですが、この成人用シロップはちょっと飲むのが
怖くなってきました(←薬屋らしくない発言)

>Heimdallさん
おぉっ!?知らぬ間に凄い情況が生まれ、そして消えてますねっ!!

法とか権利とか倫理とか色々からむために、薬の総合レビュー本と
いうのが「薬ミシュラン」以降発売されないのかもしれません。
そういったしがらみを考慮することなく、さらに個人出版による
膨大な経費もかからずに気軽に頒布できるのは、いい時代ですね。
Commented by hogehoge at 2010-05-24 02:40 x
すみません、参蘇飲は私の高熱風邪用です。まぎらわしくてすみません。
(虚証で胃腸やられている、ストレスもあるような風邪)

ジスロマックではは黄連解毒湯を処方したようです(実証むけの胃炎も可)
それで裂けるのはとれたようです。
もともとずっとそこで薬作ってもらっていた人のようで。
Commented by hayanoya at 2010-05-25 18:55
了解しました。私はあまり漢方詳しくないですが、黄連解毒湯なら
まだ理解できます。確かに症状だけ見れば脾の実証ですね。

漢方薬局は憧れますねー。大学出てからは薬研をゴリゴリすることも
無くなってしまいました…。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.