トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



向精神薬擬人化その33:アモキサン
春アニメは良作が多すぎて制作がはかどらん!
あの花、いろは、シュタゲ、日常、虎兎、電波女etc…。
まどかしか見てなかった冬とはえらい違いだ。
有り難いんだけどちょっとでも見逃すとノルマが雪だるま式。
まるで公文だよ!まさに苦悶だ!(つまらん

未開封のヴァルキュリア3に手を付けるのは、どうやら夏コミ本の
〆切後になりそうだぜ!
…とか言ってたら夏コミに落選するというオチが待ってそう(汗

あーでも、なんか〆切までにレクサプロ出なさそうだし
夏落ちるならそれもいっかーとか考えている自虐気分。

という精神状態で作ったので、せっかくアッパー系抗うつ薬という
役どころなアモキサンが、妙にアンニュイな地雷系キャラクターに
なってしまいました。全国のアモキサナーに土下座しますm(_ _)m

f0133373_1142652.jpg一般名はアモキサピン。
規格は10/25/50mg。
愛称は「きさ」。

名前だけはかなり前から決まっており、
配色もサーモンピンク+ベージュの
カプセル色と、黄色+白のワイスカラーを
組み合わせるという形で、容易に決定して
おります。難儀したのはその性格。
現役最優秀とも言われる性能を表現するのに
相応しい性格かどうか、今もかなり疑問です。

ポップでキュートな外観および、類薬に比較すると異常な即効性で、
抗うつ薬分野ではおそらく日本一の人気を誇るアモキサン。擬人化絵も
多く、お色気系やアッパー娘など様々な傑作がWEBに現れております。
完全に出遅れた私が擬人化にあたって指針にしたのは、3年前に自ブログで
書いたうさぬさんに対する自分自身のレスコメント。

Commented by hayanoya at 2008-01-08 23:27
アモキサンは、名前を付けるとすれば「きさ」ですかね。
セロトニンにアドレナリンにドパミンにこまごまと、しかも仕事の速い
世話焼き女房タイプ。依存されると輝き、「この人は私がいないと
ダメだから…」系の台詞を嬉しそうにつぶやくとかどうでしょう。
まちを生涯の友人と思いこんでいたが、彼女はあっさりとAクラスに移籍
してしまい、周囲が気の毒になるほどへこんでいる。


…Fuck!なんでこの時もっと人気の出そうな設定で書いておかなかったのよ
俺のばかばか!と思っても後の祭り。アモキサンに対するイメージはこれで
固まって頭から離れず、結局こんなザマでございます。仕事が速いという
なら、多分動きやすい格好なんだろうと言うことでショーパン+レギンス。
へこんでるなら泣き腫らしているはずと、目も充血させてみました。

左手に持っているのはカプセル型のスポーツバッグ。まちが持ってるのと
おそろいのデザイン(メーカーは違うが)。右手に持ってるのは「オッカムの
剃刀」。彼女自身の思考の鋭さと魔法の切れ味を賞賛され、Dクラス就任時に
学長よりプレゼントされた名誉の品。しかし彼女はこれを使い、「まち命」
と手首に刻み込んでいるとかいないとか噂されている。

ファイザー=ワイス家に属するが、旧レダリー家の出自なのでわっくすや
えばとの血縁は無い。頭にレダリーマークを載せることでそれをアピール
している。この髪飾りもまちのコスチュームに合わせて配置されている。

かつてレダリー家は、米国でロクシーという名の少女をデビューさせようと
したが、あまり個性の無さそうな子であると認識され、ほとんど顔が
売れないままに終わってしまった。ロクシーの妹のきさも米国デビューし、
姉同様の末路を辿ってしまう。しかしそもそも繊細な性格のきさは、大味な
米国文化があまり好きではなく、本来の実力を発揮できないでいた。
レダリーパパの親友の武田おじさんと話し込んだ結果、試しに日本の学園へ
編入してみてはどうか、という話になる。

米国ではパッとしなかった成績のきさだが、日本ではたちまち頭角を現し、
抗うつ魔法でずば抜けた実力を示す。学長達はこの結果に大いに満足し、
彼女を中心とした新しいクラスを創設するべき、という意見が学内に
広がった。それは現在Cクラスに分類されている抗うつ妖精達を新しい
カテゴリに分類しようとするもので、愛たちSSRIの来日よりも以前から
Dクラスを作ろうとする動きは既にあったのである。

ところが、当時SクラスからCクラスに移籍して来たまちとの出会いが、
彼女と学園の運命を大きく狂わせることになる。

多彩に変幻する魔法を使い、きさとは別の意味で評価されていた異端の
天才少女・まちに、正当派の天才であるきさが心惹かれるのは自然の道理で
あった。自由闊達なまちと臆病で執着質なきさ。自らが決して持てない
性格をまちに見出したきさは、次第に周囲を顧みず、まちとの同棲生活に
耽溺していったのである。

当然きさの成績は下がり始め、彼女の才能を絶賛していた学長も次第に
かばいきれなくなる。きさを中心としたクラスの創設は白紙撤回となり、
彼女は学園を導くリーディングドラッグとしての存在から、学園の問題児
としての扱いへと一気に格下げられてしまった。

その後、愛の来日を始まりとするSSRIムーブメントの興隆により、一度は
頓挫したDクラス創設の必要性が再び説かれるようになった。今度はぱきる
というメンタルの安定した優等生を中心人物として招聘出来たため、波乱
続きであったDクラス運営はひとまず安定軌道に乗ったのである。

しかしきさとまちの問題は、依然としてDクラスを破綻させかねないほどの
爆弾であった。学長はこれを解決するため、「まちの魔法力は総合的に見て
抗不安効果としての運用が妥当であると判断する」という辞令を下し、
まちをAクラスに転籍させ、二人を強引に引き裂くという手段に出た。
きさの悲しみは発狂せんばかりだったが、一方のまちはきさに対して正直
ウンザリしていたので、割とこの転籍に乗り気だったようである。

きさのへこみ状態は今なお続いており、入園当初の煌めきは望むべくも無い。
しかし、落ち込んだ状態でもなお図抜けた観察眼と魔法力は健在であり、
時折ぱきるやれめるでも敵わない神がかった才気の片鱗を見せる。
学長は今でも彼女をDクラスの中心に据えたい気持ちを残しており、
その未練がぱきるをたまに苛立たせている様子。

総合的な魔法の放出量ではぱきるに及ばず、理論的な魔法力の行使において
れめるに及ばないが、きさは対象の欠失を優れた洞察力で見抜き、それを
最短の手順で補填する術に長けている。姉のロクシーとは全く異なる人生を
歩んだが、その血統が彼女を独特にして天才的な三環系に育てたと言える。

まちと同棲していた頃から家事一切は彼女が行っており、特に料理の腕は
絶品。良妻となれる素質は十分に持っているが、彼女自身の鋭敏な感性と
他者に対する盲目的な依存度の高さがそれを妨げている。

結論。パキシルがツンデレなら、アモキサンはヤンデレだ!(今日の一言)



アモキサンは一見すると古典的な三環系に見えますが、よくみると中央の
環の構成に窒素と酸素が含まれており、炭素だけで構成されている
アミトリプチリンや、窒素が一つ含まれるイミプラミンとは異なります。
強いて言うならジベンゾキサゼピン系ですが、この系に含まれる薬は
アモキサピン、および抗精神病薬のロキサピンしか存在しません。
抗うつ薬として特殊な効果を示すアモキサンは、構造からして異端なのです。
なお、独立したもう一つの環を数え、四環系として扱っている文献も
多く存在します。アモキサンとルジオミールが活躍した時期を考えれば、
こちらの区分の方が妥当と言えるかも知れません。

アモキサンの姉に当たるロキサピンは1967年、アメリカン・サイアナミッド
社のレダリー研究所にて合成されました。これには抗精神病作用が見出され、
後年実際に抗精神病薬として米国で発売されます。またロキサピンには
体内で分解される過程で、メチル基が一つ外れた活性代謝物が生まれる事が
知られており、これはアモキサピンと名付けられました。その後の研究で、
アモキサピンはロキサピンよりもノルアドレナリン再取り込み阻害作用が
強く、抗うつ薬として転用できる可能性を秘めている事が発見されました。

アメリカン・サイアナミッド社の日本法人である日本レダリー社において、
これらの日本販売も検討されます。しかし予算の限られた日本レダリー社で
ロキサピンとアモキサピンを同時に開発できる体力はありません。社内で
検討した結果、今後は抗精神病薬よりも抗うつ薬の時代が来るとの読みで
アモキサピンが選択されました。この経緯により、ロキサピンは今もなお
日本で発売されていません。

アモキサピンは日本にて1970年に前臨床試験が開始、81年よりアモキサンの
名で無事発売されました。当時のメーカーは日本レダリーでしたが、親会社
のアメリカン・サイアナミッド社がアメリカンホームプロダクツ社に買収
された影響で、日本レダリーは日本ワイス社と合併し、1998年に日本ワイス
レダリー、2003年にワイス株式会社と名を変え、更に2010年ファイザーに
吸収されます。レダリーの名はアモキサンの箱に微塵にも残っていませんが、
カプセルに刻印された「LL」のマークが、辛うじて「Lederle Labo.」の
面影を残しています。固形製剤は全てカプセルで、10mgが赤一色、25mgが
赤と白、50mgが白一色という非常に分かりやすい外見をしています。

アモキサンの薬理作用は特殊で、三環系抗うつ薬とSDAを合わせたような
プロフィールを持ちます。トランスポーターへの結合力はセロトニンより
ノルアドレナリンに強く、受容体への結合力はドパミンD2よりセロトニン
5-HT2Aの方が遙かに強いです。D2受容体への結合強度はゆるく、Kd値で
言えば5-HT2A:0.6、D2:160となります。

実の所アモキサピンの、欧米での評価はあまり芳しくありません。これは
元々アモキサピンが抗精神病薬ロキサピンの派生物であるための影響で
D2受容体阻害能を持っており、高用量で錐体外路症状を発現しやすくなる
為です。これはロキサピンも同様です。200~300mg、時には600mgも使う
欧米流の用量において、アモキサピンやロキサピンはただの出来の悪い
古典的抗精神病薬でしかありません。

しかし、低用量使用が主体の日本において、アモキサピンはその実力を
遺憾なく発揮します。25mg~100mg/dayの用量においてはD2阻害よりも
5-HT2A阻害作用が強く現れ、トランスポーター阻害作用と相まって
強力な賦活作用を発揮します。またトレドミンの項で触れたとおり、
トランスポーターの阻害力がセロトニン<ノルアドレナリンである薬は
その逆よりも効果発現が非常に早くなります。結合強度がトレドミンより
文字通り桁違いに強いアモキサピンが、抗うつ薬で最も即効性かつ
アッパー系と呼ばれるのは、ちゃんと理由があってのことなのです。

アモキサンの図抜けた即効性は、臨床試験開始当時から注目されており、
イミプラミンとの二重盲検比較試験にて、1週目から有意差をつけるという
記録を叩き出しました。治験を行った大学の一つである北里大学はすっかり
この薬に魅了されてしまい、北里大の抗うつ薬はアモキサンの処方率が
圧倒的な数字になったと言われています。アモキサンとルジオミールの
二強時代、関東ではアモキサンのシェアが高かったと言われていますが、
これには北里大学の影響が少なからずあるものと思われます。

低用量下で体内挙動が変わる薬としてもう一つ有名なのがドグマチール
です。アモキサンとドグマチールは、日本で絶賛されながら欧米であまり
使われない薬の両巨頭であり、欧米の処方が伝統的に低用量処方をやろうと
していない、マッチョなものであることが伺えます。精神科は海外より
10年遅れていると言われる日本ですが、この点だけに関して言えば、繊細な
日本の精神医療の方が優れていると思います。

ドグマチールとの共通点をもう一つ挙げるなら、食欲増進効果が強い事です。
D2受容体に対するゆるい結合を考えると、恐らくは低用量でドパミン自己
受容体に対して阻害作用を持ち、結果としてドパミン系を賦活させる効果、
つまりはドグマチールと同じような作用があることが推測されます。
擬人化でまちとの絡みを考えたのは、あながち間違いでは無かったかも(汗

非定型の抗精神病薬は概してこのD2受容体への結合力が弱く、同様に食欲を
増進させる効果を持っています。この点を見てもアモキサピンがSDA的で
あると言えるでしょう。抗コリン作用やα1阻害作用も三環系に較べれば
弱く、眠気の強いデジレル等に較べると遙かに使いやすい四環系です。
不安妄想の強いうつには第一選択であるし、そうでなくともSSRIやSNRIに
並び、時には凌駕する、有用な抗うつ薬であると思います。薬価は50mgで
24.6円で、最大150mg/day処方すると考えても、昨今の抗うつ薬よりは
抜群にリーズナブルです。コストパフォーマンスは全ての抗うつ薬の中でも
最も優れているのでは無いでしょうか。

…と、べた褒めばかりだと「じゃぁSSRIとか要らなくね?」という結論に
なってしまいそうなので、弱点も書いておきます。賦活効果が強いため、
当然ながら躁転しそうな双極性障害に対しては慎重に使う必要があります。
医師によっては躁転するギリギリの所で中断させ、他薬に切り替えるという
曲芸のような使い方をする事もあります。何にせよ漫然と投与し続けるには
不向きな薬と言えそうです。

また副作用や耐性の面からも、アモキサンは長期投与に向かない薬です。
切れ味の鋭い即効性の薬によくある話で、アモキサンは比較的耐性が
出来やすい薬と言われています。これは半減期が8時間という、抗うつ薬でも
屈指の短さである事と無関係では無いと思います。またアモキサピンは
体内で7-ヒドロキシ、あるいは8-ヒドロキシアモキサピンに変化して排泄
されますが、この7-ヒドロキシアモキサピンは通常のアモキサピンよりも
強いD2阻害作用を持つと言われています。

服用当初は大して問題にはなりませんが、継続服用するうちに7-ヒドロキシ
アモキサピンが蓄積し、やがて錐体外路症状を発現する可能性があります。
アモキサンの連用で静坐不能(アカシジア)的副作用が出たことを、「頭の
中で花火が上がっている感覚で目が覚め、眠れなくなる」と表現している本も
あります。もちろん体からアモキサピンが排泄しきればこの副作用は
消えますが、人によっては抗うつ薬服用であるにも関わらずアキネトン等の
抗パーキンソン病薬が必要になることもあるでしょう。

またD2受容体への結合力が高まると言うことは、抗精神病薬と同様の効果が
出てくると言うことであり、服用初期の賦活効果が無くなって逆に鎮静的に
作用する可能性が出てきます。こうなると賦活を持つというアモキサンの
持ち味が薄れてしまい、服用を続ける意味が無くなってしまいます。

アモキサンは割と効果が確認でき易く、そういう意味では医師から患者まで
幅広く人気のある薬です。第一選択として多くの場合有効でしょう。しかし
抗うつ薬は基本的にベンゾジアゼピンとは異なり、長期服用が前提となる
薬です。多くの副作用が慢性投与によって消失していくSSRIに較べると、
副作用の増えるリスクがあるアモキサンは、切れ味のいいフォークを持って
いるけどちょっと完投を任せづらい先発ピッチャーと言えるかも知れません。

甲斐甲斐しくこまごまと世話を焼いてくれ、色々と気の利く彼女。でも
だんだんとその愛情は狂気に変わってゆき、携帯のチェック、シャンプーの
チェック、果ては職場にまで付いて来ようとする。メールは1日数十通、
食事に得体の知れないモノが混ざり、カバンの中には盗聴器…。
「ヤンデレに死ぬほど愛されてアカシジア」というキャラで統一して
みましたがどうでしょうか。意外とアリだと思った俺は病んでるのかも。
[PR]
by haya by hayanoya | 2011-05-02 01:22 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(30)
        TOPに戻る▲
        
Commented by RIu. at 2011-05-02 17:21 x
 あはは、アモキサン、ヤンデレですか! 珍しく等身の高いキャラになったなーと思っていたんですが……案外、姉御系?
 キャラのカラーも秀逸ですねー。ピンクの髪がカプセルを思い出させます。いや、以前、アモキサン飲んでましたから、懐かしいなぁ、と……。
 説明を読んでいて気づきましたが、そう言えば、アモキサン、長期に服用した記憶がないような……関係あるのかな?

Commented by うさぬゅーみ at 2011-05-03 00:59 x
3年前とかまたまた御冗談を…3ヶ月前の間違いでしょう?
と思ったら本当に3年経ってる罠。設定変更してても時効では?(ォィ
見なきゃいけないアニメ(誰も強制していない)が常に多すぎるのが
全ていけないんですよね。今季は虎兎に加えてAチャンとロッテかな。

「完全に出遅れた」と言いつつも立派なキャラを生み出すあたりが
さすがです。そしてやはり今回も深い…。
レギンスの色は25mgのシート文字色ですかな?
家にある、飲まずに余らせてしまった分が心なしか重く感じてきたw
Commented by ユウナ at 2011-05-03 17:54 x
きさちゃんは、ヤンデレ系ですか^^
活発な衣装と表情のギャップがいいですね(*^_^*)
レクサプロも出てくるようですし、
Dクラスもさらなるカオスの予感ですか?
ちなみに私、きさとはかなり相性が悪かったです。
飲んだ瞬間、かなりボーッとしてしまいました。
翌日、クリニックに行ったところ、飲むの中止し、
デプロメール単剤に戻りました。
Commented by kazenohara@実家 at 2011-05-03 20:51 x
アモキサナーです。もう耐性付いてると思うんですが、なんとなくダラダラと飲んでいます。躁転はこいつのせいかとも思いましたが、うつエピソードのときも飲んでいるので、なんか効いているのかよくわからない薬です。アカシジアは私の場合は、とにかく体の奥深くがムズムズし、動くとそれが消えるのでだんだん常に動いていなくてはならなくなる、静座不能という言葉がまさにぴったりの症状でした。

それにしてもまちがきさにつきまとわれていたという同人誌の記述といい、設定維持は見事ですね。

なぜか蓄薬してしまうのも、彼女がヤンデレだからでしょうか。25mgカプセルが致死量分溜まってしまいました。50mgがあるならそっちに替えてもらいます。引出からあふれてますよ、きささん。ていうか引出占領時点でヤンデレ発揮ですか。

ヤンデレだったとわかっても、今夜もきさを飲んで寝ます。彼女が私を解放してくれるのはいつ?
Commented by hayanoya at 2011-05-03 22:20
>RIu.さん
最近は何故か頭身が高くなる病にとりつかれています。といっても
6頭身以上は描けないんだけどね!きさは脚線美を出したかったので
他のキャラより顔小さめかも?アモキサン長期服用はなんとなく
医師側が経験的に拒否反応を示しているのかも知れませんね。

>うさぬゅーみさん
あの会話がこのキャラを生み出すヒントになりました。感謝です!
そうだよもう3年経つのだよ。hayaは年齢を数えるのをやめた!
そういえば炉ってを書き忘れた。回が進むにつれてパンチラ度が
ダウンしている気がする。はいてない頑張れ!石原に負けるな!
レギンス色はお察しの通りです。紺色もアモキサンカラー。
アモキサンはフォントが怖いので貯まるとプレッシャーです…。
Commented by hayanoya at 2011-05-03 22:34
>ユウナさん
多分まちと絡んでいた頃はもう少し幸せそうな顔をしていたのだと
思います。でもキャラ的にこっちの表情の方が似合うかと。
レクサプロはねぇ…震災の影響で発売が1ヶ月ほど遅れそうな
感じで、今回の本に間に合わない可能性が濃厚です…。
飲んだ瞬間から副作用が出るのは、逆説的にアモキサンの作用の
早さを示してますね。まぁヤンデレられなくて良かったですよ。

>kazenohara@実家さん
長期服用してると賦活してるかとか分かんないと思いますね。
一度切ってみるとありがたみが実感できるかも。アカシジアは
人によって色々表現が異なり興味深いです。錐体外路症状は大体
筋肉系の副作用なのに、これだけ感覚的なんですよね。
そういえば抗不安薬編で既に名前だけ出てますね。さすが俺!
カプセル的には25mgの方が可愛いので、そのまま続けてみるのも
よろしいかと。引き出しも心も占領されてしまえ!(意味不明
Commented by 言葉 at 2011-05-04 01:52 x
おおぅ!クールなお姉さま!是非踏んづけて下さ(ry)

Aクラスのまちのページを観るまでは気が付かなく、一応まちとは関係してるんだろうなとか察してはいましたがここまで来るとは考えて無かった…!
まちを溺愛していたのですね…そしてショックでこんな性格に(涙)

所で本当にきささんって人気なのかなぁ…
副作用の時点で「ヤンデレに死ぬほど愛されて…」の状態で嫌っている人多そう。
アカシジアは絵描きにとっては致命傷です。
もう手の震えは勘弁。
だからアキネトン処方されていたのかぁ…としみじみ。

「ダサいピンク」がこんなに素敵な髪色になるとは思ってもいませんでした。忠実に配色してかつそのセンスにひたすら惚れ惚れです。

後第一世代の連中に(藤沢)「貴方達のとこに移動したいんだけど」とか言っていた過去があるに100向ちゃん(謎)
Commented by seaki at 2011-05-04 15:38 x
アモキサンか……。なにもかもが懐かしい。
もうあの蜜月は戻ってこないんだね(殴
Commented by hayanoya at 2011-05-05 00:29
>言葉さん
言葉さんとこのアキちゃんにプレッシャー感じまくりで作りました!
俺にはアッパー娘を作るのはムリですたorz
髪の色はアキちゃんの方が忠実かと…センターで赤白に分けると
ネタが被るのでグラデでごまかしましたみたいな。
副作用が一旦強く出てしまったら、さすがに擁護は出来ないですね。
でもパキシルとかトリプタとかよりは人気あるんじゃないかと。
トフラやアナフラが、昔藤沢から発売していたことをご存じとは…
確実に薬ヲタのステージを上っておられるようで何よりです(笑

>seakiさん
ヤンデレられましたね?幸せとは失った後に感じるものです。
Commented by ueno at 2011-05-11 02:08 x
アモキサンとは関係有りませんが、ロヒ2mgが銅色から桃色に変わっていてビックリ!
パッケージも変わったんでしょうか?
Commented by hayanoya at 2011-05-12 01:04
パッケージは今まで通りです。ロヒ1mgは小さくなったけど。
このダサ変更はレキソのPTPサイズ変更の比ではないくらいショック
でかいので、ネタとしてとりあげる気力もおきませんでした…。
中外マジ○ね。あ、震災の影響でリアルに○んどる。

しかし包装変更して格好良くなったものって見たこと無いですね。
視認性を上げると言うことはダサくなるのと同義なのかも。
Commented by 平安 at 2011-05-12 22:40 x
今日、本家ろしゅリボトリールのチラシが来ました。
こんなときに不謹慎ですが、ちょっと楽しみだったり。
ロヒノ2mgさんはこないだ不良化したので新しいPTPにはまだお目にかかれてません。このまま会わないほうがよさそうですね。
レダリーのマークは何となく気品があって好きです☆
きさ25の白地にピンク文字も、アーテンの刻印も…
Commented by kazenohara at 2011-05-13 13:46 x
アモキサナーです。主治医に、慢性投与でも副作用の増えるリスクの恐れはないと言われたんですが、どうなんでしょうか? 学説が割れているのでしょうか? まあ精神科医もピンキリですからね。今まで5人以上の精神科医に会ってますが、ホントピンキリです。だからこそ今の主治医を信頼しているのですが。一応、今度このページをプリントアウトして主治医に聞いてみようと思うのですが。最新の学説についてもう少し説明を頂けたら幸いです。よろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by hayanoya at 2011-05-14 13:35
>平安さん
リボトリール緊急輸入!ですね。ロシュデザインカッコイイ!(バラですが)
今回の事は災難ですが、この際中外という法人を無くしてロシュ日本支社
として統一すればいいのに、と思います。万有も無くなった事だし。

レダリーマークもそのうち無くなるんでしょうかね…ワイスに統合されても
そのままだったのだから、ファイザーも残しておいてもらいたいです。
アーテンは昔筆記体で"Lederle"と書いてましたよね?あれが
格調高くて好きでした。今更復刻してはくれないだろうな…。

>kazenoharaさん
少なくとも錐体外路症状を起こすリスクは他の類似薬に比べてあると
思いますが…それが気になるかならないかの違いでは?少量の持続投与
であれば確かにリスクを無視できるかもしれません。D2遮断作用の強い
ドグマチールでもセレネースでも、発現しない人はしませんからね。
しかしリスクが無いと断言できるほどでは無いと思います。
Commented by kazenohara at 2011-05-15 01:46 x
なるほどです。回答ありがとうございました。今の処方量だとEPSもでないので維持療法だと思って飲み続けます。(うちの主治医、三環系が大好きなんですよね。まあリフレックスもラミクタールも試しましたが)
Commented by TORL at 2011-05-17 10:35 x
懐かしいですね。15年前の夏を思い出します。
ルジオミールと一緒に処方されてました。(無茶苦茶ですね)アカシジアはありませんでしたが、副作用の方が激烈でした。

うつの発病はちょうど15年前の今頃だったんですが、環境が悪すぎたのか、抗うつ薬は秋には効果よりも副作用の方が勝っていたという状況でした。

きさ、君との出会いは遅すぎたのかもね……。
Commented by hayanoya at 2011-05-19 19:24
「15年ぶりだな」「あぁ、間違いない。きさだ」

…15年と聞いたらこのフレーズしか浮かばない俺ガイル。
そういえば2015年まであと4年しか無いよ。EVAどころか第7世代
コンピュータすら開発されてない現実に絶望した!

そうですね。当時アモキサンとルジオミールが抗うつの二大巨頭でした。
今で言う、パキシルとジェイゾロフトを一緒に処方している感覚で
出されたんでしょうね。副作用は一概にきさのせいでは無かったかも…。
Commented by うさぬゅーみ at 2011-05-28 20:55 x
こんにちワイスレダリー(謎挨拶)
3年前のやりとりを読み返していたら、「あの姿」という単語が…。
そう、当時一つのアイディアを提案していたのを思い出しました。
採用されなかったようなので自分で実験してみました(URL欄)
…やるべきではなかった。
Commented by hayanoya at 2011-05-29 00:51
もうワイスとかレダリーとか知らない薬屋が世に出てくるんですね。
製薬企業の合併・合理化は時代の流れとは言え、一世を風靡した薬の
企業名が消えてしまうのは淋しいものです。

あの姿!…い、いえ決して忘れていたわけでは(自爆
アナザーアモキさん!いいじゃないですか!個人的にはこっちのが
アモキサンの底知れ無さを顕してる気がしますよ。袴がピンクでも
全然構わないです!むしろラブリー!ノーマルアモキさんとは
別人ですか?メガネを外すと髪の色まで変わるとか?

およそ同人界で巫女と言えば腋巫女を連想せずにはいられないので、
巫女姿は憧れつつもなかなか描くのに勇気が要りますね…。
とかいいつつEクラスあたりでしれっと使ってるかも(汗
Commented by うさぬゅーみ at 2011-05-29 20:34 x
腋巫女って何かわからなかったので調べたら東方ですか。
オレカッコイイクッキーの子みたい(こっちの方がオマージュか)

個人的に巫女服はシスターと反対にあまりアレンジできないイメージ
うちはリボトリールがシスター(設定変更しちゃいました:汗)なので
巫女はそれと対を成すような薬に使いたいと思います。
アナザーはそうだなぁ…同じ元ネタから生まれたキャラクター同士達が
己の存在証明を懸けて戦う世界…とかあったら登場するかも(何それ
ピンク袴がアリなら、サインバルタでもいいような気がしてきた(ぇ
Commented by hayanoya at 2011-05-30 22:22
むしろオレカッコイイクッキーを初めて知りました…。
何このラインナップw ヤンデレクッキー欲しいィ!

リボトリールと対というのは難しい…なんか独特なんですよねアレ。
PTPの外見だけならハルシオンとか似てますが(むしろランドセンか)
鬼教官アモキさんと桃巫女アモキさんではどちらが強いのだろう。
コスプレしたい心を追い出したけど、それが具現化したのが
アナザーさんというピッコロ大魔王的な展開だといいなぁ(何がだ
サインバルタの薬効は今一神秘性に欠けるので、アモキさんの方が
いいと私は思います。
Commented by うさぬゅーみ at 2011-05-30 23:53 x
ここまで言って貰えるとは…アモキさんの設定はもっと練るべきでした。
認めたくないものだな馬鹿さゆえの過ちというものを…
丁度、アモキサンの赤さってあの人の専用ザクのカラーに似てますよね。
だから、きささんにも「まちは私の母親になってくれたかも知れない女性」
と言わせて下さい(爆:きささんの方が母親役やってる気がするけど

キャラクター菓子は食品に直接触れてる部分の包装を捨てられず困るのが
怖くてなかなか購入できません。ツンデレクッキーも買いたいのですが。
薬のシートなんかは上か下にある細長い部分だけ取っておいてます。
Commented by hayanoya at 2011-05-31 20:37
まちは「時が見える…」とか電波な…もとい、ニュータイプ的なキャラクター
ではない気がするなぁ(汗 典型的俗物です。どっちかいうときさの方が
それっぽい…というか、ハマーン様的な感じですね。あ、これだとやっぱり
相手が赤い人だ。ララァの良さが未だによく分からない30男です。

あー、キャラ描いてると捨てられないというのは分かります。邪魔だけど
捨てられないので、グッズ関連は極力買わないようにしています。
PTPの端っこの正式名称は何でしょうね?私らは「耳」と呼んでますが。
Commented by S.Sorin at 2012-02-21 19:07 x
アモキサピン・・・一時期処方されていたのですが、賦活されすぎる感があって中断しレメロン(ミルタザピン)に移行しました。
三環系の中ではかなり好まれるのではないかと思います。抗コリン作用や鎮静が弱く、速効で効いてくるので、飲んでるという実感があると思います。
きさとまちは確かに一部似てるところもありますよね。
D2受容体遮断とか、鎮静がほぼ無いところとか・・

どうでもいい話なのですが、個人的にはスルピリドやアモキサピン等、再取り込み阻害の他にD2オートレセプターや5-HT受容体の遮断作用が強く、それが薬の効果に現れる薬を非定型抗精神病薬にならって非定型抗うつ薬と呼びたいです。そもそも再取り込み阻害作用が無いか、あっても弱いものをそう呼びたいです。トラゾドン、スルピリド、ミルタザピン、ミアンセリン。こういった薬剤の特徴としては、比較的早期に効果発現することが挙げられると思います。完全な素人考えなので全く意味のないことかもしれませんが。
Commented by あもきさなー at 2012-12-22 23:46 x
アモキサンは副作用ですごい太るんですよね(自分は55→65の10㌔増)。
だからそこのところも絵で再現して欲しかったですね。
こんなこと言うと、「あもきさなーが痩せてちゃアカンのか?」とさき姉に怒られちゃいそうですけど

Commented by hayanoya at 2012-12-23 22:26
あもきさなーさん、コメントありがとうございます。

アモキサンはピザ薬、とは色々な方が言っておられますね。
ただ「太る」という副作用はジプレキサ・パキシル・ドグマチールなど
他の薬にも多かれ少なかれ見られるので、アモキサン単独の特徴とは
言えず除外しました。その役割は全てじぷりーさんに捧げられます(笑
Commented by うさぬゅーみ at 2012-12-24 00:40 x
擬人化を「それ他の○○でもできるでしょ」という要素を除いた消去法で
作っていくっていうの、すごく共感できます(自分は出来てないけど

ところでアモキサンは副作用で、お通じが悪くなると聞かされてたので、
きささんのまちさんに対する「想いが通じない」と掛かってるのかなーと
勝手に想像してました。便が硬くなるだけに、頑なな想いが(下品すぎる)
クリスマスの今夜はアモキサンタとなって、まちさんの枕元へ…(?)
Commented by hayanoya at 2012-12-24 01:01
ぱきるのシャンビリもまちの巨乳属性も他の薬で見られるじゃん、とか
言われると反論できないので(汗、この辺はアバウトな主観ですね…。
何も考えずに属性付けて、あとで違うキャラに付けとくべきだった…
と悩む仕事をここ5年続けておりましたw
きさはストレスで過食とか拒食とか繰り返して今のスタイルに至って
おります。大食いのまちに健気に付き合っていたと思うと泣ける。

うさぬさんの深読みは相変わらず感服いたしますが、もちろん私は
そこまで考えておりません(汗 うさぬさんのアモキさんはXmasが
よく似合いますが、私のはむしろフィンランドで対サンタ防衛戦線を
張る方ですw イベント日はつらい記憶がよみがえるのだとか。
Commented by mossarin at 2014-08-14 21:11 x
はじめまして、mossarin といいます。
アモキサンの考察、大変嬉しく読ませていただきました。
双極性障害を長らく煩っております。

数多くの抗うつ薬を飲んできましたが、効きが感じられたのはアモキサンだけでした。
確かに躁転しやすいので難しい薬ですね。
主治医からは薬の増減及び中止を自分でコントロールするように言われてますが、ついつい、躁状態の方へ惹かれていきますが、妻にたしなめられてなんとか踏ん張っています。
双極性障害者が認知行動療法抜きでこの薬とつき合うのは大変ですね。
客観、客観、と呪文のように唱えています。

以前に、サノレックスを処方されてアモキサンの”はしゃぎ”が緩和されて落ち着いたことがあって、いまはコンサータを併用しています。
AD/HDではないのですが、躁状態のときの所見がスコア的に似てまして出してもらってます。
食欲抑制作用も助かっています。

最近思うのは、抗不安作用が抑うつに作用してるような気がしています。
これはD2遮断によるものか?5HT2A遮断作用によるものなのか考えていました。
融道男先生の向精神薬マニュアルを買おうか悩んでいたところです。
凄く助かりました。
ありがとうございました。
Commented by hayanoya at 2014-08-19 00:36
精神薬理学の権威たる村崎先生が、一番気に入っておられる抗うつ薬が
このアモキサンです。早い安い強い!の三拍子そろった理想的な薬!
まぁ副作用も多少はね?一見理想的な嫁がヤンデレだったなんて話は
最近のラブコメの王道ですから!

精神賦活剤がAD/HD患者で逆に鎮静を促すのは知られておりますが
躁状態の脳内も似たような感じで前頭前野のドパミン濃度が減った
状態になってるのかも知れませんね。病態も似てますし。
まぁこんな真偽のあやふやなブログよりはきちんとした本を買う方が
絶対良いと思います。向精神薬マニュアルも良いですが、ちょっと
高いけど精神薬理学エセンシャルズが一見の価値ありですよ!
(ストール先生のステマ、略してストマ)
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.