トップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
最新のコメント
重複?コメがあったのでひ..
by hayanoya at 01:21
おひさしぶりでございます..
by hanjuku at 01:22
闘魂事務員さん、コメント..
by hayanoya at 22:30
hayanoya様 ..
by 闘魂事務員 at 16:55
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



ウチの子描いていただきました! その2
LostPlansの言葉さんにつづき、「インスリンの妖精たち」の
せあら(遺伝子組み換え)さんに「さいん」と「舞」を
描いていただきました!\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ

f0133373_017569.gif

f0133373_0181612.gif


それぞれリリーとサノフィ・アベンティスのキャラクターなので、
さりげにインスリンの妖精たちがコラボってるのがいいですね~♪
さいんと一緒にいるのはリスプロさん、
舞と一緒にいるのはグラルギンさんです。
パステルカラーで描かれたさいんと舞が可愛すぎて悶絶しそうです♪

インスリンの妖精たち」は、おそらく日本唯一のインスリン製剤擬人化
サイトで、薬剤師でも敵わないインスリン製剤へのハンパ無く深い造詣と
愛情に満ちあふれております。薬擬人化サイトの中では最もマニアックなの
ではないかと個人的に思っております。ぶっちゃけ混合型インスリンの存在
意義がイマイチ分かってない私には、とても出来ない擬人化なのですよ!

インスリン製剤は名前がややこしいので、私もきっちり把握しているか
自信がないのですが、登場人物は大体以下の通り。
せあら(遺伝子組み換え)さんは一般名での記載に強いこだわりがあるよう
ですが、ハンパ者の私には分かりにくいので商品名も併記しておきます。

1)ノボ・ノルディスク社
 デンマーク出身。日本のインスリン製剤では圧倒的なシェアを誇る。
 ペンフィル・ノボリン・イノレットと、製品のラインナップが非常に豊富。
 どこの薬局の冷蔵庫にも多分何かのノボペンがおいてあるはず。
 
  ●アスパルト:ノボラピッド。橙色ソバージュ。超短期型。
   リスプロとは永遠のライバル。主人公的扱い。
  ●二相性インスリンアスパルト(30):ノボラピッド30ミックス。
   アスパルトの妹。ロイヤルブルーなショートボブ。好奇心旺盛。
  ●デテミル:レベミル。緑色サイドポニー。持続型。アスパルトの
   腹違いの妹。方向音痴。アスパルトと仲が良い(妄想)
   
2)イーライ・リリー社
 米国出身。ノボ社の寡占市場であった日本にヒューマログを持ち込んで
 一挙にシェアを挙げた。ヒューマカートという名前なのにキット剤があったり
 とややこしかったが、最近全てヒューマログとヒューマリンの名に統一された。

  ●リスプロ:ヒューマログ。あずき色姫カット。超短期型。アスパルト
   と仁義なき戦いを10年続けている。もう一人の主人公。
  ●プロタミンリスプロ:ヒューマログN。緑色姫カット。中間型。リス
   プロの妹。ヒューマリンNとの区別が付かず、存在意義に悩んでいる。
  ●レギュラー:ヒューマリンR。黄色ショート。短期型。リスプロに
   出番を食われまくっているリリー家長女。

3)サノフィ・アベンティス社
 フランスの会社だが、インスリン製剤はドイツの子会社ヘキストで作られ
 ている。速効型と中間型しか無かったインスリン製剤業界に、持効型と
 いう概念を持ち込んでヒットした。注射器の不具合を起こし、キット製剤
 が回収された。その後分かりづらい製剤名を付けてリニューアルされる。
 
  ●グラルギン:ランタス。紫色ボブカット。持効型。アスパルトとリス
   プロに並ぶ主人公格。外見はクールだが乙女な性格らしい。
  ●グルリジン:アピドラ。青色おでこキャラ。超短期型。グラルギンの
   妹でスピード狂。アスパルトやリスプロより才能がある…らしい?
   
全てのインスリン製剤を擬人化仕切るまで超がんばれ!とりあえず
N社謹製デグルデック様の日本上陸を楽しみにしております…!



…ちなみにデグルデック様は、レベミルよりも持効力の高いインスリン製剤
らしく、これが発売されるとレベミルたんの存在価値が無くなるかも!と
いう薬らしいです。そんな!ノボペンで色的に一番気にいってるデテミル
ちゃんが!…という事で、製造中止になる前にイラスト一枚描いてみました。
モノクロで申し訳ありません…。

f0133373_0562543.jpg


アスパルトさんがデテミルちゃんに慈愛の目線を振り向けつつ、「この子
もうすぐいなくなってしまうのかしら…」とか思っているとイヤだなぁ(汗

アスパルトさんが抱えている袋には山ほどのペンニードル32Gテーパーがw
夏服と冬服がごっちゃになった変な構図。描いてる途中でアスパルトさんは
ヒョウ柄キャラ、というのを思いだし、無理矢理ヒョウ柄を入れてみました。

デテミルちゃんの犬はどう見ても死んでるように見えます。人形…だよね?

と言うことでウチの子描いていただく企画にご協力いただき、誠に
有り難うございました。心より御礼申し上げますm(_ _)m 
[PR]
by haya by hayanoya | 2011-06-19 00:59 | ちびまる向ちゃんトピ | Trackback | Comments(5)
        TOPに戻る▲
        
トラックバックURL : http://hayanoya.exblog.jp/tb/16149863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2011-06-20 02:40 x
恐れ多くもこのような場で薄い絵&領域外ブログをご紹介いただき、ありがとうございます。といいますか、ブログを始めるあたりに、こちら様を参考にしていたことは、もはや内緒です!
そそそそそしてアスパルト姐さんとデテミルの2ショット、ありがたく頂戴いたしましたっ♪
犬はぬいぐるみですが、散々連れまわしたため表情があんならしいです(謎)。早速コピーして神棚に貼らせていただきます(キリッ
実は、デグルデクとアスパルトを混ぜた新混合製剤も同時に開発していて、キャラ設定どうしてくれるんだと日々ニヤニヤしています(おわっとる)。

キャラ紹介、本当に恐れ入ります。薬屋視点でのコメントが新鮮で勉強になりました。「ログ」でリリーさんのシェアが一気に上がったんですね。存じませんでした。まだまだ勉強がたらないようです;

この機会を期に、いっそう薬擬人化を普及するべく、ゆるゆると活動を続けていきたいと思います!
Commented by hayanoya at 2011-06-20 14:53
こちらこそ有り難うございました。おかげさまでインスリンの知識も大分
整理でき、こちらも大変助かりました。

ログでシェアUp!…というのは印象論なので、実際の統計を取ってみると
違う結果が出てそうだ(汗 イイカゲンでスイマセン…。というかログって
アナログのログなんだと言うことに今気がつきました。

デグルデックとアスパルト…混合型大好きなノボさんらしい開発ですね。
そうなるとレベミル以上に、ラピッドmixの存在意義は?って思います…。
進化するのは大変結構ですが、冷蔵庫に眠る死屍累々を何とかして
欲しいぜ!カラーコードももうネタが尽きるんじゃ無かろうか…。
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2011-07-12 23:02 x
たしかにカラーコードのネタが…いっそコピック並になるのではないでしょうか(遅あいさつ)

やっと件のしおりを、うpジョンしました!(リンク記事の最終行で反転すると)ぜひオカズによろしくおねがいします!
Commented by hayanoya at 2011-07-13 21:57
コピックのようなグラデーションになると綺麗ですけど、間違いも
多発しそう…ノボリン50Rとラピッド30mix、外見が似すぎて
割と取り違えそうになります。カラーコードという戦略は面白いけど
こうまで規格が増えると、本当に良かったのか疑問…てか、そもそも
10%刻みで規格を作んなよと言いたいんですが(笑

んでしおりが…予想以上にスタイリッシュ!これは思わず欲しく
なりますね!地球企業とか言っておきながら速攻吸収された
アップジョン社亡き今では相当貴重な存在ではないでしょうか。
デジレルのカラーコード(?)は薄紫だったのか…しまった、全然
反映してないorz 寒色系ばかりなのはアップジョンのセンス?
これはプレミアつきますぜ。是非額縁に入れて遮光保存を!(ヲイ
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2011-07-13 23:05 x
50Rと30ミックス(mix30にあらず)、思えば色調暗めで似てくさいですよね。30は紺一色。役満チックです(意味不明)
カラーコード、ほとんどは国際ルールで決まってしまっているのですが、リスプロとかのアナログマ軍団が登場してから更にカオスになってしまってます。しかも70ミックスなる珍比率…薬剤師泣かせ(笑)これはいっそのことソソーたんのインスリンに変更してしま(ry

あのしおりですが、本当はあと2枚あります。
「ソル・メドロール(橙)」「ダラシンS(青緑)」の二枚だったのですが、当初、このしおりが先頭にきていたので、他のしおりはあまり気にしていなかったのです。
しかし、うさぬゅーみさんの「ありがとうpジョン」でハッと思い出し現在に至りました。どれも減益…じゃない現役の薬剤なのが凄いところだとおもいます。さっそく遮光保存しときます!

こ、これが、エスタブリッシュ医薬品…(違)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.