トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



向精神薬擬人化その37:ラミクタール
アリセプト10mgの箱を月末まで持ってるだけで7000円損する今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。息してるー?(主に俺が)

…というわけで、怒濤のインフルラッシュ(実はまだ収束してない)の後は
薬価改正という薬局屈指の嫌イベントを控え、鬱々な気分を揚げたいので
Age系の薬を今月は取り上げるよ!なんか要望の多かったみくタンだお!

薬理の特殊性と全規格チュアブル錠という萌え属性で最近人気急上昇中の
ラミクタールは、デパス・マイスリーに続き今後の薬擬人化界を担う
大物スターになるであろう事をここに予言するものであります!
…と思ってたら早速うさぬさんがアップを始めたようです。お先に失礼!

f0133373_21345810.jpg
一般名はラモトリギン。
規格は2/5/25/100と多め。
愛称は「みく」。

みくと言えばもうアレなので、
ツインテとかニーソとかネギとか緑色とか
極力それを連想させるような
属性を排除した結果、
何故か幼女になりました(汗

ヨーグルトのほのかな香りが漂い、口の中でほろりと溶けるロリポップ。
俺たちは…ロリキャラ設定にすることを強いられてるんだっ!(集中線)
ウチの薬局ではほとんど25mgしか動かないので、配色メインは水色で。
服装はどうしようかと思って25mgPTPを眺めていると、「この色はジャンスカ以外
あり得ない」と私のゴーストが囁くので、さくっとジャンスカ幼女に決定。

頭は100mgを、靴下は5mgと2mgの配色を使っています。赤・青・緑の規格違い
トリコロールは最近の薬に増えており、キャラ付けしやすい反面ワンパターンに
なりがちで困ってます。トピナやガバペンもこれなんだよなぁ…。

スカートに潜り込んでる顔の見えない猫はシュレーディンガーさんのアレです。
ラミクタールの薬理の不透明性、不確実性を現してるので、スカートから
出て来ませんw 女の子のスカートの中は、いつだって異次元なのさ!

元々ウェルカム家の生まれなので、生粋の英国ロンドン娘。デンマークに
生まれてビーチャム家の養女となったぱきるは、血のつながらない義理の
姉に当たる。ウェルカム家とビーチャム家が統合されてファミリーとなった際に
一族の代表を任されて気が立っていたぱきるに散々泣かされたため、みくは
妄想と一人遊びが大好きな、ちょっと歪んだ性格に育ってしまった。

ぱきるが学園に入園し、着実に園内で権力を固めていく際に、その後を追う
形でみくも入園する。特殊なアンチエピレプティカルマジックを使えるという
一芸で入園試験をクリアするが、当初は非常に目立たない少女であった。

ところがEクラスを創設する動きが学園内で活発化し、抗てんかん魔法使いの
能力が再チェックされた事により、状況は一変する。彼女の持ち合わせている
ムードスタビライジング魔法は、非常に貴重な「ボトムアッパー」型であることが
判明したのである。じぷりー達非定型魔法使いの跳梁を快く思わない一派に
よって、みくは急速にEクラスの主力として祭り上げられることになる。

今までの冷遇っぷりから急にちやほやされるようになったので、すっかり図に
乗ってしまったみくは先輩であるてぐれっとやれね香に対しても横柄な
態度を取るのだが、基本頭が悪いためすぐにてぐれっとに泣かされてしまう。

葉酸拮抗の性格をもつので貧血気味で低血圧で目に力がない。テンションの高い
人を目の前にすると心が萎縮してしまって思うように力が出せないが、落ちた
人を苛つかせて逆上させる術には長けている。ベビーフェイスな外見と裏腹に
かなりの毒舌キャラであり、合わない人はとことん合わない。

しかしクラス内でみくと能力が被る者はほとんどいないので、てぐれっと
以外のEクラス生との関係は良好。というより毒舌吐いても生暖かい目で
見られている。つまりは舐められている。まともに怖がったり尊敬したり
してくれるのは性格の優しいれね香のみである。

義姉のぱきるに対して強烈なライバル心を燃やしており、いつか学園代表の座を
取って代わると息巻いている。しかし彼女の魔法原理は育ての親である
ヘンリー・ウェルカム卿にもよく分かっておらず、それが原因で今ひとつ
学園への売り込みに成功していない。世界で初めてSSRIを名乗って鮮烈に
デビューしたぱきるの名声に追いつくには、しばらく時間が必要かもしれない。



テグレトールやデパケンRといった抗てんかん薬が気分安定薬として用いられる
ようになると、当然ながら他の抗てんかん薬も気分安定薬としての作用がある
のではないかと期待されるようになります。そんな中で、日本で発売された
当初から、ラモトリギンは抗てんかん薬としてよりも気分安定薬として
期待されていました。

ラモトリギンは英ウェルカムファウンデーション社(旧バロウズウェルカム社)に
よって開発された、トリアジン骨格を持つ抗てんかん薬です。1960年代に
抗てんかん薬で治療されている患者に、葉酸欠乏症状が出る傾向があることが
見出され、逆に葉酸拮抗作用を持つ薬物は抗てんかん薬となりうるかも?いう
仮説が生まれました。これに基づいて合成されたのがラモトリギンです。

ラモトリギンは1990年にアイルランドで製造承認を受けた後、実際にてんかんの
治療において効果を上げ、成人だけでなく小児のてんかん治療にも幅広く
使われました。ラミクタールの剤型は、海外でも25mgまでかみ砕いても
水に溶かしても飲めるチュアブル・ディスパーシブル錠と呼ばれる設計で
作られていますが、これは子供に対して投与することを前提としているためです。
ちなみに海外では25mg以上の規格は普通の割線入り素錠となっておりますが、
日本は何故か100mg錠もチュアブル・ディスパーシブル錠で作られています。
さすが変態国家NIPPON!

ちなみにウェルカムファウンデーション社は95年にグラクソ社と合併し、
グラクソウェルカム社となっております。英国ではもう一つ大きな合併が89年に
起こっています。スミスクライン&フレンチ社とビーチャム社の合併で、
スミスクライン・ビーチャム社と命名されました。

この二大英国企業が更に合併したのが2000年で、グラクソ・スミスクライン社と
命名され、ウェルカムとビーチャムの名は消えてしまいました。しかし
ウェルカムはラミクタールやゾビラックス、ザイロリックなど薬物史に名を残す
薬を多数開発しており、世界屈指の強大な(むしろ凶悪な)開発力を誇る
グラクソ・スミスクライン社を支える原動力となっています。

日本では2003年の3月に一度製造承認申請が行われておりますが、データの
集計に誤りがあったとかで申請が取り下げられています。その後2008年に
ようやく抗てんかん薬として承認されましたが、海外では20世紀末より双極性
障害への転用が研究されており、その頃には既に70カ国以上で気分安定薬と
しての承認を受けていました。抗てんかん薬よりも気分安定薬の方が市場規模
は遥かに大きいので、日本の精神科にラモトリギンという選択肢が浸透したのは、
双極性障害への適応を取得した2011年以降になります。つまりこの1年で
ラミクタールは急速にシェアを伸ばしたのです。

何故ラモトリギンがそこまで双極性障害治療において期待されているのか。
それはラモトリギンが従来のリチウム・バルプロ酸・カルバマゼピンとは異なる
気分安定作用を持つと言われているからです。それは「うつを上げる力」です。

従来、気分安定薬と呼ばれる薬は「躁を下げる」事は得意でも、「うつを上げる」
事は上手くありませんでした。そこで抗うつ薬と呼ばれる三環系やSSRIが
使われていたのですが、これらは双極性障害に用いると高い頻度で躁転を
引き起こすので、非常にコントロールが難しかったのです。その点、
ラモトリギンは長期的に服用しても躁転をほとんど引き起こさず、フラットな
状態に安定化することが出来ます。一般に双極性障害とは、双極とは言うものの
躁の期間は短く、ほとんどの時間をうつ状態で過ごすことが多いため、
抗うつ薬よりも安全にうつを上げられるラモトリギンは非常に有用な薬なのです。

ところが、ラモトリギンが何故このような特殊な気分安定作用を持っているのか
という点に関しては、実は全く分かっていなかったりします(笑)

ラモトリギンのベースであるフェニルトリアジン骨格はナトリウムチャネルの
阻害作用が強いとされており、事実ラモトリギンはその強いナトリウムチャネル
阻害によって過剰なニューロン発火を抑える事で抗てんかん作用を発揮します。
しかし、同様の薬理作用を持つカルバマゼピンに較べるとラモトリギンは
躁を押さえ込む力が弱く、逆にカルバマゼピンはうつを上げる力が弱いことから、
この作用はラモトリギンの気分安定作用と関係ないのでは?と言われています。

ラモトリギンはその他に、前シナプスのグルタミン酸やアスパラギン酸の放出を
抑制し、後シナプスのNMDA受容体の機能を低下させ、相対的にGABA機能を
引き上げる事が知られています。これはカルバマゼピンには無い作用です。
ラモトリギンはある濃度以上に達するとN/P/O型の電位依存型カルシウム
チャネルを拮抗阻害すると言われています。前シナプスに存在するこのチャネル
は小胞体とリンクしており、チャネルを伝ってカルシウムがの細胞内に流入
すると、構造変化を起こして小胞体を細胞膜に叩きつけます。この際に小胞体の
中にあるグルタミン酸がシナプス間隙に放出されるのです。ラモトリギンは
カルシウムチャネルを塞ぐためにカルシウムが細胞内に流入されず、従って
小胞体が動かず、グルタミン酸の放出も起こらない…という事が推察されます。

しかしNMDA受容体と双極性障害の関連は今のところほとんど明らかになって
おらず、上記の事柄が本当にラモトリギンの薬理に関与しているのかどうかは
不明で、結局ラモトリギンがうつ特化的に働く理由にはなっていません…。
NMDA受容体系は次世代統合失調症治療薬のターゲットの一つとして現在研究中で
あるため、あと10年くらいしたらもっと色々な事が解明されるかと思います。
NMDA受容体の遮断薬としては抗アルツハイマー薬のメマンチン(メマリー)が
上市されていますが、ひょっとしたらこれも双極の薬として使えるかも
知れません。あるいは逆にラモトリギンがアルツハイマーの薬として応用される
日が来るかも知れませんね。

薬物動態は非常に優秀で、リチウムと同じく経口投与したらほぼ100%吸収
されます。服用後1~2時間で最高血中濃度に達し、丸一日くらいで半減します。
分解はおなじみのチトクロム450…ではなく、グルクロン酸抱合によって
行われます。従って肝機能の衰えた人でも比較的安全に服用できますし、
リチウムのように老化に従って著明に排泄力が低下することもありません。

単体で用いるなら良いこと尽くめなのですが、グルクロン酸抱合は他の
抗てんかん薬と併用する際に少し問題になります。同じく気分安定薬として
汎用されるバルプロ酸もグルクロン酸抱合によって排泄されますし、
カルバマゼピンは逆にグルクロン酸を作る働きをもっています。従って
バルプロ酸と併用するとグルクロン酸を競合的に奪われてラモトリギンの
血中濃度が2倍に上がるし、カルバマゼピンと併用すると多量のグルクロン酸を
与えられて血中濃度が半分に下がります。

このため、デパケンと併用する際は初期量を半分に…といってもラミクタールは
チュアブルの為半分に割れないので25mg錠を1日おきに服用し始める必要があり、
カルバマゼピンと併用する際は逆に50mgから服用を開始する必要があります。
グルクロン酸合成を誘導する薬物には他にフェニトイン・フェノバルビタール・
プリミドンなどがありますが、これらは通常双極性障害の治療には用いないので
あまり気にする必要は無いと思います。リチウムやオランザピンなど他の気分
安定薬であれば、これらを気にせず普通に服用できます。

「安全性の高い薬なら、別にこんな面倒くさい事考えずに最初から50mg飲めば
いいのでは?」…という意見もあるかと思います。ラモトリギンは従来の
抗てんかん薬に較べれば非常に安全な薬です。そう、ただ一点の懸念を除けば。

それは抗てんかん薬であれば真っ先に懸念されるべき副作用、中毒疹。
ラモトリギンもまた抗てんかん薬であるからには、この副作用を無視する
わけにはいきません。重篤な中毒疹であるスティーブンス・ジョンソン症候群や
中毒性表皮壊死症。医療関係者なら一度は聞いたことがあると思います。
発生頻度は非常に低いものの、発生すると急速に病状が進行して全身の表皮の
壊死を引き起こす、予後も良くない凶悪な皮膚症状です。
抗てんかん薬で無くとも起こる可能性はありますが、それらは現場ではほぼ
無視される程の低確率であるのに対し、抗てんかん薬を用いる際はまず第一に
注意すべき点である所が異なります。

一説によれば、中毒疹の原因の一つとしてナトリウムチャネルの阻害が関与して
いるかもしれないとの事です。ナトリウムチャネルは脳シナプスだけでなく
全身に存在し、神経パルスの伝達を司っています。これを阻害することで細胞の
働きが乱れ、(途中色々あって)結果として全身に発疹が出る…という仮説で、
抗てんかん薬の一部にこのリスクが高いのは、ナトリウムチャネル阻害作用を
もつ薬が多いせいかもしれません。

ラモトリギンの国内治験では、スティーブンス・ジョンソン症候群の発生率が
成人・小児合わせて0.5%ほどもあり、審査員がどん引きする様子が議事録に
書かれています(笑)。この発生頻度はラモトリギンの服用量を急速に上げたために
起こっているとされており、ラモトリギンの高いバイオアベイラビリティが
却って徒となっている形です。現在の添付文書に従って漸増服用する限りに
おいては今のところ一例も発生していないようです…が、世の中にはMRの説明を
聞かず、添付文書も全く見ずに新薬を使いたがる医師がたまにおりますので、
患者側も自己防衛が必要になるかと思います。

単剤療法であれば、1~2週目は25mg/日、3~4週目は50mg/日、5週目は100mg/日、
6週目以降は200mg/日。以後増量する際は1週間以上空けながら。デパケン併用
時はその半分、テグレトール併用時はその倍…というのが教科書的用法です。
ただ、双極の場合はあまり増量しなくとも効果的である場合も多く、50~75mg
程度で維持しているケースもあります。急速に増やすのは問題ですが、添付文書
通り増えていないからと言って自己調節しないようにしましょう。2週間以上
中断した場合は、また最初の用法からやり直す形になります。

もっとも、この発生率は古典的抗てんかん薬に較べればマシな方です。
テグレトールも同レベルの発生率ですし、フェノバルビタールやフェニトインに
至ってはその4倍くらいのリスクがあります(デパケンは低い)。中毒疹を気に
してラミクタールをテグレトールに変更するのはナンセンスという事になります。

スティーブンス・ジョンソン症候群に至らないまでも、服用し始めてから8週間
以内は発疹が起こりやすく、10人に1人の確率で発生すると言われています。
そのほとんどは軽度の皮疹で終わると思うのですが、重篤な中毒疹と初期症状が
区別しにくいので、発疹が出たら早めに医師に相談する方がよいと思います。

2011年に発表された国内の双極性障害治療ガイドラインによれば、ラモトリギン
の位置づけは「急性うつの場合リチウム・クエチアピンに次いで第二選択」
「うつ予防の場合リチウムに次いで第二選択」です。急性躁や躁の予防に対しては
全く推奨されていません。気分安定薬で躁への治療効果を持たないのは
この薬くらいではないでしょうか。しかし他に類を見ない独自の抗うつ作用の
ために、ラモトリギンは十分な存在価値を持っていると言えます。

薬価は新薬に相応しい高さで、25mgでも1錠100円近くします。100mgは267.4円
なので、75mgよりも100mgの方が安く付く…という逆転現象が生じています。
双極性障害の適応をとっているのは25mgと100mg錠なので、小児のてんかん用に
作られた2mg錠と5mg錠は通常使われません。しかしマニュアル通りの運用を
しても10%で皮疹が出るのであれば、初期服用量はさらに減らしてこれらを
用いるのもありじゃないかと思います。なにしろ4規格全てが最小包装140錠と
いう、まったく薬局の在庫事情を考慮していない暴力的なパッケージなので
(25mgのみ使いづらいスターターパックとやらがあるけど)、もっと下の規格を
活用できる用量設定を取って欲しかったです。デッドになった5mg錠引き取れ!

気分安定薬というあやふやな概念が成立した21世紀以降、精神科領域の薬は
統合失調症・大うつ・双極性障害・不安障害・痴呆症・てんかんなど、それぞれ
の垣根を跳び越えた分野で使われる「非定型」の薬が多用される状況下になって
います。ラミクタールもまた非定型な性質を持っており、その意味で先輩の
パキシルよりも豊かな市場を構築する可能性があります。頑張れみくタン!
敵は話を聞かない医師とレセプトの支払基金だけだ!(超ヤッカイです)
[PR]
by haya by hayanoya | 2012-03-17 21:47 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(48)
        TOPに戻る▲
        
Commented by Dice at 2012-03-17 22:58 x
1げt(違
200mg/day飲んでる俺得キャラ来ましたね。
リクエストに応えていただき感謝感激雨あられです!
本当に助けられてますねーこの薬には。
自分は中毒疹もなく順調に増量できました。
リーマスの米でも書いたとおり減らすと鬱再来というツンデレキャラですね。
ちなみにあのにおいが苦手だという人もいるみたいですね。
ベリー系の香りが何とも言えないんですけどねぇ(ぉぃ
ちなみにかむと苦いので自分は丸呑みしてますw
Commented by rain at 2012-03-18 00:07 x
待ってましたラミクタール^^

ラミクタールは今話題の薬でとても使ってみたいです。
自分は単極うつなんですがね。

効果があるのは確かだが、結局のところ
なんで効果があるのかは分からない…

…ミステリアスw

いつか近いうちに解明されるのを期待して待ってます。
Commented by RIu. at 2012-03-19 20:25 x
 ついにきましたね、ラミクタール。
 私には効果がなかったのですが、一時期お世話になった身にとっては、待ち望んでいた登場となりますー!
 キャラは某ミクさんとは、かなーり意識的に遠ざけているご苦労が、見ていてしみじみと確認されます。お疲れ様でした。にしても、何故幼女・・・?(汗)

 ・・・それにしても、薬価がいかんせんともうにうにな値段ですよねー。今回の自立支援法改訂騒ぎでは、私もかなりドキドキしました。
 私は、現在とり乃さんで落ち着いているので、薬価はまだ気にならない方なのですが、みくタンを使っていたら、もっとドキドキしたでしょうねー。
 ホント、自立支援法は何とかせねば、瓦解してしまうですよ。あー困った困った。
Commented by S.Sorin at 2012-03-20 10:50 x
ついにラミクタール擬人化・・・!しかもめっさカワイイ!
出たての頃に大学病院で処方されました。当然双極性障害の適応などない時代に。
「副作用は?」「一般的に少ないです。中毒疹を除いて」「それ出るとどうなるんすか?」「たまに死にます」
みたいないい加減かつ恐怖的な説明でしたが、うつに効くということで飲んで見たらあら不思議、エロゲが楽しいこと楽しいこと・・・ってあれは軽躁だったのではなかろうか・・・と今にして思います。
最近、転院してから初めて出てきました。良くも悪くもパワーのある薬だと思います。12.5mg/dで十分賦活されてます。なぜ効くのか全くと言っていいほど分かっていない辺りも好みですね。これ解明したい。
Commented by かめお at 2012-03-20 13:36 x
みくさん出ましたね。でもなぜ幼女?

200mg処方ですが、使っている薬の漸減もあったので8週間かかりました。たぶん、普段の生活で躁転することはほとんどないと考えていますが、仕事で危ないときは躁が持つ悪魔の力で乗り切っていると思ってます。消耗は激しいけど。

医薬品は大なり小なり副作用があるのは確実で、リスクとベネフィットを考えて処方を組み立てるのが主治医だと割り切っています。私の処方戦略は、リズム障害(夜眠れない、朝起きない、無呼吸)、躁鬱、片頭痛を三本柱で成り立っています。睡眠外来と精神科に通ってますが、10年以上の付き合いと、コンプライアンスを厳守することから、最大限の裁量権を行使していただいているようです。やぶ医者はともかく、主治医を頻繁に変えないとで恩恵を受けることもあります。

あ、こっちで有名なGSKのことを一般人に聞くと、ポ○グリップしか知らないと、脱力感満載の答えが返ってきました。
Commented by うさぬゅーみ at 2012-03-20 18:54 x
いやーアップ始めてるって程じゃないですよ…ってか見られてる!?
たまたまグラクソの小冊子の内容をネットで見て気になっただけで
患者側は飲んでない薬の擬人化は、自粛すべきかとも迷ってます。
(きっと自分が考えてたアイディアがダメすぎるのはそのせいだ…)

ラミクタールが幼女…つまりプリキュアの映画に持参していけば
ミラクルライトが貰える!(頭の中そればっかりか)
ってかラミクタールとミラクルライトって似てるな。
でも受付のお姉さんには、幼女の姿は見えるのだろうか?
「幻ノ女と書いて幼女」という名言もあることだし…
そんな幼女に将来なりたいと思うお年頃です。
Commented by ぱろ at 2012-03-21 19:02 x
いつも鮠乃薬局さんには
お世話になっております。

もし既知であったらすみません、
'the american gallery of psychiatric art'
何気に復刻されてますね
http://geocities.ws/cgkarma/artindex

確か以前は消えていた筈ですが、
貴重なページ遺産だと思い
書き込みさせて頂きました。
Commented by しゃけ at 2012-03-22 06:57 x
ょぅι゛ょでしたか・・
昨年の9月に25mgでスタート(当時はさいん30mg併用)、翌10月にみく50mg、さいん20mg。
これが効いたようで年明けまで順調でした。

翌年2月中旬にさいんが合わなくなり中止、下旬に抑うつが強くなり休職に。
今日(3/22)で休職期間満了のため退職と相成りました。
年末進行の疲れと季節の変わり目、さいんの離脱が重なってみく(25mg×2)のチカラも追いつきませんでした。
まあ休養せよというお告げと思って休みに徹します。
主治医はみくの増量および抗うつ剤の処方は考えてないようなので、休養プラス認知療法でみくの底上げアシストを期待しているみたいです。

現在ツムラ10、みく25mg×2、りりぃ(ランドセンですが)2mg、頓服にでぱ子。
過敏反応やフラッシュバックが出ているので引きこもり気味です。
職場を離れたことで改善が加速することを祈るのみ。

自分、幼女属性ないんですがみくとでぱ子のコンビはじわじわ効くから困る。
いや困りませんが。眠いぐらいで。
りりぃLOVE。アラサー・アラフォーバッチコーイ!
Commented by hayanoya at 2012-03-22 22:37
>All
幼女なのは最近ロウきゅーぶにハマry
チュアブルディスパーシブルは子供が飲むものですしおすし。

>Diceさん
あーそーだよベリー系の匂いだコレ!ヨーグルトじゃないですね…。
味は全然そんなでもないんですけどね。
25mgだとそうでもないけど100mgは辛いですね。溶けないし。

>rainさん
アキスカルさんによると全ての気分障害は双極に収束するらしい!
のでみくタンを飲む機会もあるかも知れませんね。双極の病理が
解明されないと薬理も謎のままです。ネコちょっと出てこい!

>RIu.さん
ミクさんを気にしてたらむしろアイちゃんになったでござる。
大阪は国保+21公費が無料なのでエビとかジプとかミクとか
値段を気にせず平気で先生使わはります。橋もっさんが怖い!

>S.sorinさん
「たまに死にます」超言いてぇ(笑)副作用に突然死がある薬とか、
そんなこと言われてもどうすりゃいいのさ状態。少し構造式
いじったら、多分中毒疹を劇的に減らせそうな気がするんですが、
なにぶん薬理が解明されんとどこをいじればいいのやら…。
さっさとスカートをめくるんだ!(変態
Commented by hayanoya at 2012-03-22 23:05
>かめおさん
患者さんが厳密に用法を守ろうとしてくれるのは有り難いことです。
保険を使って薬をもらう以上は、薬を正しく飲む事に義務感を持って
欲しいと我々は思っています。とは言っても薬を正しく処方する事も
難しいんですけど…薬屋に出来ることはアドヒアランス向上のため
薬剤情報提供文書に萌え絵を描くことくらいです(ヲイ

>うさぬゅーみさん
見てまっせ( ̄ー ̄)ニヤリッ
方向性が全然違うミクさんも見てみたい気がしますが、さすがに
強要するのも筋違いですね。うさぬさんにミクさんが処方されるのを
待ってます(不吉すぎ 不謹慎という感覚は…もう麻痺してます(汗

>ぱろさん
うおぉぉぉっ!!貴重なサイトを教えて頂いて有り難うございます!!
精神科薬広告図像の元ネタということで、すごい興味がありました!
消されないうちに速効ローカルに保存させていただきました!

>しゃけさん
stressorが無くなるのが一番の薬。暖かくなるまで休むもアリです。
俺もこの時期はマジ休みたいです。薬価改正も診療報酬改訂も
薬剤師バブル崩壊も糞食らえだ!もうウンザリだ。
妖精は年を取らないんだ!いわばアラフォー女子。熟女ブーム()笑
Commented by S.Sorin at 2012-03-23 16:05 x
>>hayanoyaさん
「まぁいざとなったらICUあるから大丈夫だよ」とかも言ってました。
あと、ブログ始めました。よろしくお願いします。
Commented by うさぬゅーみ at 2012-03-23 18:46 x
ロウきゅーぶって幼女かなぁ? 小6ならもう少女かと…
いや立派なレディだな。制服が可愛いくて好きです。

てんかんが絡む薬は、今までと少し方向性が変わるのかなと思うと
予想外のところで不謹慎が発生しないかとビビってしまいます><
まぁグラクソ自身も進研ゼミのDMみたいな漫画作ったりしてるし
個人レベルが萌え擬人化したとこで何の問題もなさそうだけど…

処方されれば、医師から少しは情報引き出せるかな…
結局、描かず終いになりそうなのに限って良いアイディアばかり
浮かんできてしまうミラクル(このアナグラムも無駄にしたくない)
強要…された方が、ちゃんと描くかも(汗
Commented by ちぇりーぷらむ at 2012-03-24 21:08 x
おぉ、噂のみっくみく(o゜▽゜o)

…、う~ん、とりあえず私はぱきるちゃん維持でいいです(←え?)

ワタクシメはインフルではないのに9度を超える高熱がでまして…呼吸器科、心療内科の先生がすわ悪性症候群か(((°Д°)))ガクブルと怯えるような事態になっておりました(хх。)
(血液検査でその可能性はなくなり、幸いにも熱もそのあと下がったので単なる風邪だったようです)

賦活といえば舞ちゃん飲むとハイになりますよね~このコを朝飲んだら私元気にならないかな(*´・ω・)?とか時々思いますf(^ω^;

あ、れむタンは期待通りにすぐ戦列から退去と相成りました~_| ̄|○
Commented by ちぇりーぷらむ at 2012-03-24 22:05 x
追伸です(*・ω・)ノ

おかげさまで、薬を大きくいじることなく(れむタンの出入りがあっただけ)早春うつうつモードからは私は脱することができたようです艸(vωv`★)

みくちゃんの薬理が分かったら、うつやそううつの仕組みも解明されたりするんですかねー、早くそういう時代が来てほしいです(*´・ω・)(あと、ついでに非アトピー型喘息の原因も…)
Commented by seaki at 2012-03-26 23:52 x
女児キャラの先駆者といえばリボトリール(a.k.a. ランドセン)ですが、

とりあえずひとこと
こいつは押し倒したい、まったく、女子○学生は最高だぜ!
ってな(笑)

そうか、わたしが断薬してから出た薬か……。
最新情報にはまったくもって疎くなってしまってね(いいことなのかもしれないが)。
Commented by おばか柊 at 2012-03-27 16:47 x
みための印象が白痴すぎて大丈夫なのかと心配な幼女をさらっと描けちゃうセンス。天才すぎー。

薬価改定は国家による徳政令。
今日90円で仕入れたものを明日から70円で売れと言われたときには、みくたんみたいに白痴化しないとやってられない~☆
Commented by こば at 2012-03-28 11:23 x
おーとうとうラモトリギンが。しかも幼女! 味も子供向けですしねえ。
過激な薬という印象でしたので、もっととんがったキャラになるのかと想像していました(笑
劇的な効果の割には(中毒疹以外)辛い副作用がなく、うまく合えば患者にとっては福音のような薬です。自分もラミクタール300・リーマス600で長期安定が続いています。
リーマス&ラミクタールのサンドイッチ併用、これから双極の定番処方になりそうな予感がするのですが、いかがでしょう。
Commented by 名無し伍長 at 2012-03-28 14:48 x
ヘルニア&脊柱管狭窄で入院していましたが、外出許可をいただき三週間ぶりのインターネットに感激しております。
みくたんがいよいよ来たか。よりによって幼女とは・・・。(´Д`)ハアハア
来週の月曜日には退院できそうです。まさか四週間もかかるとは想定外でした

病院には何もないので退屈でしたが、携帯でみくたんをみてしばらく歓喜してました。ただ投稿はできませんでした。
あの匂いにはもう、、たまりません。こんなかわいい幼女の香りを朝から嗅げるなんてもう最高です。これからは飲むときにhshsしてから飲みます。
Commented by hayanoya at 2012-03-29 15:08
>S.sorinさん
ICUあるなら安全だね!
ブログのご発展をお祈り致します。

>うさぬゅーみさん
幼女と童女と少女の違いがよく分からなくなってきました(汗
一応小3~4くらいの設定で描いてるつもりです。
ロウきゅーぶの小6は敬語や相手の気遣いが大人以上に上手いですね。
なんだかんだ言ってきっちり擬人化してくれる所が素敵☆>ラミたん

>ちぇりーぷらむさん
何もなければ飲まないに超したこと無いのはぱきると同じです…
うつ脱出おめでとうございます~! でも環境の激変で私がうつになりそう。
春なんて大嫌いだ!夏将軍щ(゚д゚щ)カモーン
双極は21世紀のトレンドの1つになると思います。解明はよう!

>seakiさん
「みく!腔に出すぞ!」(ラミクタールを口内に放り込む際のかけ声)
業務に絡まない薬は私もめっきり疎いです。抗ガン薬も抗HIV薬も
さっぱり分かりません。幼女でなくていいから誰か擬人化してくれんかのう。
Commented by hayanoya at 2012-03-29 15:28
>おばか柊さん
みくタンは頭悪いですが白痴というほどでは…(^^;)
白痴化しないとやってらんないのは同意ですが、多分一番の被害者は
卸じゃないでしょうかね…3月は急配の嵐、4月は欠品の嵐。同情します…。

>こばさん
ナイフみたいに尖ってて触る者みな傷つけるキャラでも良かったんですが、
チュアブル錠という剤型が全てを覆してしまいましたw
毬みく処方は確かに定番になりそうです。ていうかウチの門前医は
定番のように使ってきます。無表情毬と毒舌みくがどういう会話をして
いるのか、設定を考えないと行けませんね。

>名無し伍長さん
退院間近のようでおめでとうございます。というか入院ご愁傷さまでした。
そしてレベルの高いキモコメントを有り難うございます(褒め言葉)
誰か抱き枕を作ってくれないかしら。そしてベリー系の香料で匂いを付けt
Commented by うさぬゅーみ at 2012-03-29 18:31 x
ですよねー! だから紗季ちゃんや智花ちゃんが恋愛感情の対象でも
決してロリコンじゃ無いですよね。うんロリコンじゃ無い。ペロペロ

魔法少女とか考えてたら、みくタンのスカートの猫が顔を出したら
赤い目してて「僕と契y(ry…とか想像してしまったのは内緒。
次は「ラミ」の部分から、野球のラミレス選手を意識したキャラを
誰かが出してくれると大胆予想(無理すぎる
Commented by 名無し伍長 at 2012-04-04 17:19 x
名無し伍長恥ずかしながら帰って参りました。(古
退院して二日経ちましたがつらいです。
今日は嵐のなか、みくたんを貰いに行きました。みくたんのためなら雨の中嵐の中でも行けます。
ところでみくたんのシートはなぜ横ではなく縦に割れるのでしょうか?グラクソのほかの薬はどうなってますか?
Commented by hayanoya at 2012-04-05 22:26
>うさぬゅーみさん
紗季はアニメだとどうという感想も持たなかったんですが、原作では
異常に可愛いですね。ポジションが昴と同じという所が、もっかん
とは別のドラマを展開できそうで素晴らしいです。11巻マダー?

>名無し伍長さん
GSKだから…というわけではないですが、14錠のウィークリーPTPは
7日ずつにまとめやすいよう縦に割れる物が多いです。むしろ縦に
割れないと14錠包装の意味がないかも。私としては素直に10錠PTP
作って欲しいんですが…。
Commented by bpii at 2012-04-08 01:20 x
ろりこんばんは

先ほど、リーマスにもコメントを残したものです。
書き忘れましたが、はじめまして。

BPにおけるみくたんの適応拡大の意義についてですが、当方の主治医は基本的にはスタビライザーが一つ増えたという事に過ぎないと考えているようです。

市中に出回る不確実な情報では、みくたんはBPの抑うつにを上げる作用に優れていると喧伝されているのですが、実際の所どうなのだろうかなと思います。

現在、多くの医師が必要悪(?)としてBPIIに処方している抗うつ薬がスタビライザーにリプレイスされるのであれば非常に画期的ですよね?
Commented by geek at 2012-04-08 19:19 x
〉hayanoyaさん
抗がん剤擬人化、抗HIV剤擬人化はしてないですが、現在http://blog.goo.ne.jp/yurigeekで抗生物質擬人化をやっているのでいずれ抗がん剤、抗HIV薬の擬人化もやってみたいです。
と宣伝をさせていただきました
これは宣伝ではなく純粋におすすめなんですが、岩田健太郎著「抗HIV/エイズ薬の考え方、使い方、そして飲み方 」は抗HIV薬の勉強にはいいと思います。
分かりやすく、洒脱な説明が特徴の感染症専門医が書いた本です。
もしくは「抗菌薬の考え方、使い方Ver2」の抗HIV薬のところとか
ご存知でしたらすいません。
Commented by hayanoya at 2012-04-09 01:13
>bpiiさん
双極うつは躁転しやすいので、ラミクタールが双極の適応を取得した
のは結構意義があると思いますよ…少なくともウチの門前医は喜んで
使っております。セロクエルが双極適応を取得したらまた事情は
変わってくるかも知れませんけど。

>geekさん
おぉ!誰かにやって欲しかった抗生物質擬人化ktkr!
菌やウィルスと戦うマイシンズは、ミリタリーネタも絡めて擬人化
しやすそうな気もするので頑張ってくだちい。
抗菌薬の考え方、使い方は面白いですよね。抗生物質唯一の
マニュアル本として薬局に常備しております。最近Ver3が出たので
買い直しましたが多忙故にまだ未読…。
Commented by しゃけ at 2012-04-10 22:45 x
退職から10日。意欲が底をついたまま。
昨日の診察でみくが50mg眠前服用から朝・夕食後各50mg=100mgと倍増。
みくが50だったので75かなと思ってたんですがまさか幼女倍増とは。
発疹が出ないことと底上げが実感できるようになることを祈るばかりです。

頓服のサイレースは2mgでは効き過ぎ、半分に割っても翌日に残るので1mgに処方変更。0.5mgでも十分強いんですけどね・・・
サイレースかろひのか?と思ってたら出されたのはアメル。
意欲低下のみならず身体に緊張が表れているのでクロナゼパム+フルニトラゼパムで眠りまくり。
BZP系睡眠導入剤はるみ以来なのですがろひののチカラは恐ろしいですね。
もちろん人によるのでしょうが。

幼女と熟女の挟み撃ちでカオスな日常?
せっかくの無職生活、もっと気楽に過ごせればいいのですが・・・
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-02-20 12:59 x
青緑色の服に黄色い楕円で、見た瞬間クロネコヤマトを連想しました。
黒じゃないけど猫もいるし。

初めてこのブログに書き込みます。
私は病院・薬局で取り扱う向精神薬についてはあまり詳しくないのですが、
『嗜好性向精神薬の世界』というサイト(リンク先)を運営しています。
まだ未完成のサイトですが(まともな表紙すらない(汗))、コミPo!というソフトで製作した漫画を載せております(現在はこれがメインコンテンツです)。
Commented by hayanoya at 2014-02-20 21:26
滅智蓮寺 熾さん、コメントありがとうございます。

ざっとサイトも拝見させていただきました。コミPoのキャラが
延々とドラッグ話をしていると違和感がパねぇw
脱法ドラッグの薬学的アプローチという切り口はなかなか斬新だと
思いますので、今後の更新も楽しみです。捕まらないでね(汗
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-03-03 09:46 x
ありがとうございます。
今のところ合法ドラッグの一ユーザーですので、大丈夫です。
(買った物が麻薬指定になるというニュースで時々ヒヤリとさせられますが)

化学合成はまだまだずっと先の夢です。
知識も設備も資金力もきちんと付けてからでないと中途半端に終わってしまうので。
Commented by hayanoya at 2014-03-04 01:38
合法ハーブも4月からの薬事法改正で一斉に取り締まり対象に
なります(汗 入手するなら今のうち?
しかし薬物に関しては本当に自己責任論が育たない国ですな。
それが治安の良さにもつながってはいるのですが。

海外人が日本に引っ越してきたとき、最初はその治安とインフラの
良さに感激しても、次第に生活に関する規制の多さに息苦しさを
感じてくるのではないかと思います。
Commented by YUKI.N> at 2014-03-29 17:12 x
はじめまして。

二週間ほど前にラミクタールを処方されて服用しているんですが、これまで試してきたどの抗うつ剤より効いている気がします。
実は双極性だったのでしょうか…?

副作用として皮膚や粘膜の炎症があるようですが、扁桃腺が腫れたり結膜炎があったりします。
ただ、季節柄、花粉症と区別がつきません(笑)

…ラミクタールは甘いいい匂いがするので、服用する時にいつもクンカクンカしてるのは内緒です(笑)
Commented by hayanoya at 2014-03-30 23:52
双極性スペクトラムという概念を用いると、現在単極性と診断されて
いる人でもかなり双極性に分類されるような気がします。ていうか
単極性うつなんて存在しないんじゃないかと思うくらい。

新規薬の治験データを見た時の副作用に結構な確率で喉頭炎やら鼻炎
やらが含まれているのですが、それ単純に治験期間中に風邪引いた
だけじゃねーの?とのツッコミをメーカーは否定してくれませんw
治験中の有害事象は全て記録されるんですが、却ってノイズが増えて
迷惑ですね。 ラミクタールはアルダクトンと並ぶ良い匂いだと
思います。俺もみくたんを嗅ぎまくりてぇ!そして嫌がられてぇ!
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-05-13 19:42 x
ご無沙汰してます“((。。*)

昔、hayaさんが、G社のカモの私(パキシル、アドエア、ザイザル、ゾビラックス)に冗談で、じゃぁ、次はラミクタールだと仰って、そんなの嫌ァ―(艸゚□゚)―ッッ!!と思ってたのに、ラミクタールがついに来ました。ミクたん。。。。

パキシルCRピンク色と、みく25mgで、みくが合うならそちらに切り替えるのかもしれません。

光トポグラフィーをうけたのですが、、、私は、言葉を発する度に普通は酸素たっぷり血流量が増えるのに全ての回で逆に減ってて、、、
検査してくださった先生から、「普通の人とは脳内の違うところで言葉をあやつってるのかも」と、仰天結果を言われました。

ぱきるとみくが姉妹喧嘩を私の体でしないで欲しいと願うばかりです。。。
Commented by hayanoya at 2014-05-15 02:35
素晴らしいカモられっぷり!次はアマージをよろしくです!(ヲイ

光トポグラフィー、片田舎のウチの周りでは話題になってすらいません
が(汗、もう既に診療補助として活用されているのですね。裏山です。
機会があれば私自身も一度受けてみたいなぁと思うのですが、まだ
ふらっと行ってふらっと検査出来る…という状態ではないですかね。
まだサンプルが少ない状態なので、その検査結果は貴重かもです(笑

ぱきるとみくはそれぞれ鬱と双極のトップシェアなので併用される
事も多いですが、ぱきるはどんどんジェネリックに変更されてます。
…下克上の日は近いにゃー(ニヤリ
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-05-16 00:16 x
hayaさんへ
もう一点、質問させてください。
ラミクタールご推奨があったのは、光トポグラフィーを受けさせてくれた医師(復職支援施設持ち)によるものです。今の私は精神面は落ち着いているから、それを維持するのが大事、そして、ラミクタールは服用しながら妊娠、出産した女性もいて、中毒疹さえ出なければ女性に優しい薬、長期服用に向くと、8年半の長い付き合いの主治医に提言してくださったのをフィードバックして、じゃ、お試ししようかと、上記ぱきるCRにみく25mgが乗りました。
今はみくが身体に合うかのお試し中(数日経って大丈夫です)、、、そして、伺いたいのは、みくは、ぱきるの代替になりうるのでしょうか。(私に薦めた先生はぱきるをみくに置き換えるほうが望ましいと判断したようです)

とにかく大事なのは私の今の良好な精神状態を崩れないよう維持すること、この点で主治医とみくご推奨の先生は、一致してます。
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-05-19 01:23 x
余談ですが、wikiに、みくは「カシス味」とかかれてました。
カシス大好きなのですが、みくたんは、人工的なガムみたいな匂い、チョット苦手でお水で普通に飲んじゃいます。(喘息はおかげさまで快方に向かっていますが、人工香料はやはり苦手です。)

BZD系(ろひの、めいら、えば)は、美味しいので水無しで噛み砕く習慣が付いてしまいました。。。(指示量以上は飲んでませんよ!)
特にめいらは甘くておいしい。meijiの製品だからかしら(●・ч・)??
Commented by hayanoya at 2014-05-19 14:46
ラミクタール処方があったということは多少なりとも双極の兆候があったという
事でしょうから、パキシルの代わりにメイン薬として使うのは自然な成り行き
かと思います。双極の病態で抗うつ薬を併用すると躁転や賦活症候群の
リスクがあると言われていますが、三環系ほど強くないSSRIは普通に併用
されています。今の状態で安定しているならすぐにぱきるとお別れする必要
無いかもしれませんが、日中にイライラや摂食障害が現れるリスクも考慮
して、徐々に12.5mg→5mgと減らしていく方が良いでしょう。もちろん
悪化するようなら元に戻すべきですが。

ラミクタールの味はマ〇カワフ~センガムのようなケミカル感があって、私は
結構好きです。飲んでないけど。えばは普通に舌下で飲んでました。最近は
もっぱらゾルピデムOD「KN」です。やっぱ眠剤は水無しで飲めなきゃね!
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-05-19 16:57 x
hayaさん、ご丁寧に色々どうもありがとうございました“((。。*)

この5日間、その前が忙しかったのもあり、眠くて昼夜を問わずひたすら寝てました。
(漸く今日は寝ずに過ごせています。)

寝つきが悪いのが悩みだったのですが(結果的に朝起きれず、、、)みくたんは、寝つきを良くしてくれるのは確かです。

復職に向けて頑張りますね。ありがとうございました☆彡
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-06-09 21:45 x
ご無沙汰しております。
多少お知らせが遅れてしまいましたが、上の方のコメントに書いた私の旧サイト「嗜好性向精神薬の世界」は、サーバー運営会社の@wikiによって凍結されてしまい、現在、新サイト『嗜好性薬物の世界』(名前にリンク)にて運営を続けています。
(@wikiの情報流出問題絡みで、実は結果論的には凍結されたのは幸運でもあったのですが)

内容も、旧サイトから結構加筆して増加しております。
またリンク集にこのブログを加えさせていただきました。
ご紹介の文章に対してご意見などがございましたらおっしゃって下さい。
Commented by hayanoya at 2014-06-16 02:42
サイトの引っ越しおめでとう?ございます。
大変貴重で興味深い内容なので、こちらもリンクを貼らせて頂きました。
なかなか今のご時世で運営を続けていくのは困難を伴うかと存じますが
ひっそりと私も応援しております。いっそ本か同人誌を刊行されては
どうでしょう?絶対買います!
Commented by しゃけ at 2014-06-16 14:30 x
うつの適用から2年あまり、みくとのお別れを主治医から告げられました。
今年に入って病状が右肩上がりに快復し、2月に100→50mg、3月に50→25mg、5月に毎日服用から隔日服用へ。
隔日服用になった時点で寛解に来ていると言われており、順調すぎて戸惑っているところです。
しかし社会復帰は別のことなので引き続きデイケアに通いつつ在宅療養です。
減薬が始まった頃に同施設に通う女性とお付き合いがありました。
が、彼女は一人暮らし→実家に戻る→家族と折が合わず再度別居という精神疾患にはヘビーな状況で持病の発達障害とDIDを拗らせてしまい、こちらも離別という皮肉な結果になりました。
気持ちはともかく言葉すら通じなくなってしまうとプロに丸投げして距離を置かざるを得ないですね。
自分を犠牲にしてまで彼女に寄り添うことは出来ないですし。

ともあれみくタン、お世話になりました。
残るは常用にツムラ10、りりぃ1mg、頓服にでぱ子とろひの。
主治医は漢方薬の切り時を考えてるようです。
SSRI・SNRI、気分安定薬、漢方。
選択肢が多岐にわたるぶん、医師にとってはウデの見せどころであり、頭がいたいところでもあるのでしょう。
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-06-16 15:18 x
なにげに、ミクタんのページは、コメが延びていきますねぇ、、、やはり、ミクたん破竹の勢いかしら?

えっと、今日、病院担当医がいないのですが、先週月曜日から、ミク100mgまで増量になって、少し(体に2、3ヶ所治っても恒常的にどこかにできます)、発疹ができるようになります。痒くもないのですが、、、(勿論、熱とかないです。)

医師からは、異常を感じたら中止するよう言われてますが、50までは何もなかったから、はて、どの程度は許容範囲なのかいまいち分からず、hayaさんのご意見を伺いたいところです。(ぱきるCR25は維持です)

宜しくお願い致します“((。。*)

ちなみに、家族からもミク上乗せ後、表情が良くなってきたとは言われています。
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-06-20 00:32 x
えっと、今日診察を受けて話をしたら、先生は歯牙にもかけない雰囲気でした。
さらに、みく200まで増やす(ぱきるは徐々に減薬?)予定のようです。
ちなみに、8年半、発症時から私を診ている主治医は、私に躁局面が出たことはないと主張し、反復性うつ病性障害のままです。
双極2型の方でSSRIが全く効かず、リーマスで一気に改善したという話を聞いて興味深く思っています。
Commented by ちぇりーぷらむ at 2014-06-20 00:32 x
えっと、今日診察を受けて話をしたら、先生は歯牙にもかけない雰囲気でした。
さらに、みく200まで増やす(ぱきるは徐々に減薬?)予定のようです。
ちなみに、8年半、発症時から私を診ている主治医は、私に躁局面が出たことはないと主張し、反復性うつ病性障害のままです。
双極2型の方でSSRIが全く効かず、リーマスで一気に改善したという話を聞いて興味深く思っています。
Commented by hayanoya at 2014-06-24 03:19
>しゃけさん
メンタルの疾患を抱えておられると、その感情や言動が心からのものか
病気からのものか、区別しにくいのが厄介ですね。心理療法士とかだと
分かるのかな?医師なら表情筋やプレコックス感とやらで読み取れるの
でしょうが、薬屋には無理です(汗
漢方を使いたがるのは精神科医が多いですね。普段から臨床検査値に
頼らない診察をしてると証を診る力が高まるのでしょうか?

>ちぇりーぷらむさん
返事が遅れてスイマセン…何やら時間が解決してくれたようで(ヲイ
発疹は先生によって全然対応が違いますね。ちょっとでも出たら
即中止!という人から全く気にしない人まで。ただ薬剤性の湿疹は
出たら急速に悪化することが多いので、発疹が出た段階で早めに
医師に相談されるのがよろしいかと思います。
みくはSSRIに見られる賦活化が少ないので、最近はうつの人でも
結構使われてる印象があります…病名どう書いてるんだろう?
双極でも躁が目立たないパターンは多く、単極うつとの違いは曖昧。
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-07-21 07:12 x
リンクしていただきありがとうございました。
同人誌というか、小冊子みたいなものの作成はずっと後の構想として考えてはいるんです。
ただ「本業(具体的には「化合物の製造販売」)以外では対価を受けない」みたいなポリシーもあるもので、もし作ったとしても無償配布か無料ダウンロードになるかと思います。
(まだフラスコすら準備していない「見習い以前の段階」なのに、ポリシーとか言っても現実味がないですね……)

冊子のタイトルは、ちびまる向ちゃんを見習って(?)少女漫画のパロディっぽく、
「ながよし」なんてどうかなあと考えています。
(そういえば最近なぜか出回らなくなったといわれるエフェドリン『ナガヰ』なんて市販薬もありましたね。私は実物を見たこともないですが。消えた理由って、単に薬価が安すぎるから?)

あと最近『薬学女子』なる4コマ漫画を買いました。
名前欄にリンクした掲示板のレスでちょっとレビューしています。
もしご存知でしたらすみません。
Commented by hayanoya at 2014-08-01 19:33
楽しみにしております>小冊子配布
ながよしは元ネタ分かる人がどれだけいるのか怪しいですが(汗

ヱフェドリン「ナガヰ」はまだ医療用としては普通に発売されてますが、
市販は濫用懸念でかなり自主規制されてるのでは無いかと思います。
飲んだことあるけど頭スッキリ作用はカフェインの方が上かな。

薬学女子は昔買った気がするがほとんど内容覚えてないですね…
もっと保険とか薬価とかに突っ込んだ黒い漫画が読みたいんじゃよ~(ヲイ
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.