トップ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



おねがい・舞メモリィ
ちょっと古い記事ですが…

マイスリーで記憶力がアップするそうです。
眠剤は記憶を飛ばす!という固定観念が覆った!…のか?

睡眠薬を飲むと記憶力がアップ!!認知症等の治療にも期待:米大学研究

「脳内の海馬で睡眠紡錘波が記憶を構築していくメカニズムが明らかになり、
ゾルピデムがその作用を促す」というのが明らかになったそうで。

さっそく舞さんが眠りに入ったようです。
f0133373_2135265.jpg

胸は関係ないぜ?

睡眠紡錘波というのは、ノンレム睡眠のステージ2段階で現れる脳波の一種で、
脳が情報伝達の活動を行っている証とされています。記憶というのは一時的に
海馬にて保存され、睡眠紡錘波出現中に大脳新皮質に伝達されます。
大脳新皮質に送られた記憶は他の知識と関連づけられ、長期記憶になります。
従って勉強する際は完徹するよりも、睡眠時間を取ってノンレム睡眠に
手伝わせる方が効率が良いとされています。

しかし深い眠り、すなわちノンレム睡眠ステージ3~4に達すると、脳波は
だんだんとデルタ波と呼ばれるゆっくりした波に変化し、睡眠紡錘波は出なく
なります。従って健康的かどうかはさておき、単純に記憶力の増強という点を
考えるのであれば深い眠りでは無くステージ2段階の浅い睡眠時間をより増やす
事が有利であると言えます。

そこで登場するのがベンゾジアゼピン型睡眠薬です。一般にベンゾジ型睡眠薬は
睡眠の各ステージ構造を変化させるため、自然な眠りとは異なると良く批判の
対象となっています。しかし、ベンゾジ型睡眠薬は程度の差こそあれ、どれも
ステージ2の時間を増やすと言われており、記憶の構築には都合が良いのです!
紡錘波は視床ニューロンにおける抑制性シナプス後電位の増加によって発生する
と言われており、GABA系に作用するベンゾジはこの電位を強化することにより
紡錘波の発現頻度を増加、すなわちステージ2を増やすとされています。

もちろん、ベンゾジは一般に前向性健忘という服用後の記憶が途切れる副作用が
発現する事があるので、ベンゾジ飲んだ後勉強するのは全くの逆効果です。注意!
数あるベンゾジの中からゾルピデムが名指しされたのは、一番売れてるから…
という理由だけではおそらく無く、これが短時間型でありかつω1受容体
選択的であるからでしょう。

短時間型の方が良いのは分かりますね?どんだけ記憶力を増強したところで、
眠気がずっと残っていたら良いパフォーマンスを得られないのは明らかです。

ω1選択的が有利なのは…海馬のすぐ近くには扁桃核と呼ばれる部位が有り、
恐怖や不安といった感情を司っています。しかし扁桃核は同時に記憶の固定にも
関与しています。一般のベンゾジ薬はω1作動により鎮静を、ω2作動により
抗不安作用を示しますが、この抗不安作用は扁桃核の活動を抑制することにより
発現するため、同時に長期記憶形成を阻害する事を意味します。
ゾルピデムはこの点で、競合する短時間型睡眠薬であるベンゾジのハルシオンや、
非ベンゾジでもω1/ω2比の低いアモバンより記憶形成に有利であると言えます。

日本では発売されていませんが、ゾルピデムと似たような位置づけの睡眠薬に
ザレプロン(ソナタ)が存在します。ゾルピデムより更に半減期が短いと言われる
ザレプロンは、記憶固定という目的に対してより効果的であるかもしれません。

Z薬は睡眠を取るモノにあらず、S2強化によって記憶を強化するモノなのだ!
ブレーキは車を止めるモノではなく、荷重移動で車を曲げるためのモノだ!
と言われる位の衝撃的な発想の転換ですね。
この理論が正しいのかどうかはさておき(ヲイ)、単目的で作られた薬が別の方向に
応用されるというのは薬学の非常に面白いところだと思います。

抗生物質のクラリスロマイシンは既に多くの細菌に耐性を作られており、その
殺菌効果は今日あまり評価されていません。しかし細菌が病巣で作っている
バイオフィルムを破壊する、いわゆる「布団を引っぺがす」という独特の作用を
持っており、今でも主要な治療薬として耳鼻科の第一線で使われています。

ゾルピデム・(エス)ゾピクロン・ザレプロンはZ薬の名で新世代の睡眠薬として
絶賛活躍中ですが、今後より効果的な睡眠薬が開発されたとしても、その記憶
強化能力を認められ、生活改善薬として生き残るかもしれませんね。

結局何が言いたいかというと…そなた、はよう売ってくりゃれ。
[PR]
by haya by hayanoya | 2013-03-23 02:20 | クスリあれこれ | Comments(23)
        TOPに戻る▲
        
Commented by こういちろう at 2013-03-23 02:50 x
おぉ、舞さんにこんな作用があったとは…。
近頃は普通に眠れるので断薬してましたが、早速試してみますか。
明日起きて、このエントリーの内容をきちんと記憶できてれば、
これから毎日、また舞さんのお世話に…(汗
Commented by Wagtail at 2013-03-23 20:33 x
通販、お世話になりました!封筒の重みが嬉しいーっ!毱!!女房!
マイスリーと言えば、昏睡状態だった人に投与したら意識レベルが上がったとか言う話を聞いた事があるのですが……。
下手な抗鬱剤よりハイになるのも何か脳内で色々起こってるんでしょうね。
新薬は面白い。
Commented by うさぬゅーみ at 2013-03-23 22:09 x
分割線の深さが脳に刻まれるシワを表しているように見えてましたw
(というかマイスリー自体が横から見ると脳みたいに見える)
「お舞は今まで食ったパンの枚数も覚えていられるようになるのか?」(違
Commented by hayanoya at 2013-03-23 23:39
>こういちろうさん
やっぱりベンゾジなので耐性とか考えると、記憶を強化したい夜だけ
使うのがいいかと。そもそもこの記事が正しいかも怪しいし(汗
試してみようかな…と思ったけどテストなんて当分受けてないわorz

>Wagtailさん
マイスリーはリセットボタン、とかいう記事を昔書いたような気が。
筋弛緩が少ないのでハイになったりアクティヴになったりする所が
マイスリーメガヒットの所以です。アスピリンのように何十年
経っても新しい発見がある所が、薬という商品の独特な所ですね。

>うさぬゅーみさん
「おまえは昨日食ったパンの枚数を覚えているのか?」だと、一気に
かわいそうなおじいちゃんのセリフに(泣 そこまで来ると舞よりも
アリセプトとかの領域ですが。マイスリーは堀が深く特徴的な錠剤
で、擬人化もしやすい良い薬ですね。苦いけど。
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2013-03-24 02:25 x
久々の舞ちゃんカワユス(´∀`*)
あも姐さんもお母さんしてて可愛いですw

胸と聞いて、オパイリン…ではなく、グラマリールというお薬を一瞬思い浮かべました…ジェネリックが「ボインリール」って…まちの親戚なので意味は同じっす…よね…?

尻テラスつながりということでお許しくだしあorz
Commented by しゃけ at 2013-03-24 15:07 x
マイスリー投与
 ↓
30分後にコンビニ
 ↓
朝起きたら食べ物の空き袋が布団の周りに散乱
3年前、こんなコンボが続いてました・・・おかげで体重は20kg増。
RLSに罹ってりりぃが処方されたあたりで舞と別れたんだっけ?記憶ががggg


3月23日の新聞に、'99年以降承認の抗鬱剤に18歳未満への投与云々という記事がありましたが「なんで今さら」。

真面目に勉強してる医師は最小限の薬で、患者自身が治ろうとする方向へ導くよう日々精進されてると思うのですが、患者からのヒアリング→はい薬、なテキトー医師やがめつい製薬会社、承認のトロいお上・・・
悪いところはぱきる騒動の頃から何も変わってないのですね。

私は現在、主治医からは薬を増やさないと言われています。
代わりにメンタルデイケア(系列の施設)を提案されました。
家族や知人以外=第三者とのコミュニケーションが必要だと。
施設見学は済ませて、3月中に体験、4月には登録・参加の流れです。
退職から1年が過ぎたのでそろそろ流れを変えたいところです。
Commented by hayanoya at 2013-03-25 21:51
>せあら(遺伝子組換え)さん
ベンザミド→D2遮断→プロラクチン増量→ボインで連想したのかな?
何にしても非道い名前だ(笑)命名したのは確実にオヤジ。
ドグマチールのGEに名付けてくれればバカ売れしたかもしれんw
ボインチール…散ってどうする(汗

>しゃけさん
デイケアやリワークなどのソーシャルケアは最近ようやく増えてきて
ますが、産業医としての経験が薄い医師にはまだまだ認知されてない
ように思います。日本の精神科はドラッグラグがようやく改善された
というレベルなので、心理療法や行動療法のノウハウが積み上げ
られるのはこれからですね。
Commented by えふだ at 2013-03-26 06:42 x
つ作業療法。
ま、精神科勤務経験なし&10年ほどでドロップアウトのお前が言うなと言われればそれまでですが、効いているのかと言われればうーんと答えざるを得ない俺ガイル。
Commented by hayanoya at 2013-03-28 23:36
作業療法というと毎回新しい遊びを考えてるイメージ。
横目で見る分には結構楽しそうに見えるけど、密かに
リア充じゃないと作業療法士は結構辛いのではないかと思う(汗
合コンゲームとかで盛り上げ上手な人は向いてますね。私は無理だ!
Commented by Nurikabe at 2013-03-31 18:00 x
そーなのかー。
舞たんにはお世話になっておりますが、長期記憶の恩恵には与れていないような…
まあ、業務内容が月一ペースで変わる(今年だけで4つ目だよ...orz)状況なだけに、(短期記憶→消去の)無限ループにはまり込んでいるのやもしれません。
(もっとも、ゾンビ出ないほうのお部屋(黄色い光,シンナー臭,さりげなく放射線照射中,etc)からは開放されたので、心身負担はだいぶん軽減されましたが。)
最近は、エスカレーター上でzzz…(って、だめぢゃん)
Commented by hayanoya at 2013-04-04 00:33
仕事内容がころころ変わると、覚えるよりむしろ忘れる方が難しい…。
格ゲーとかで複数のキャラの技を覚えられない私には、めまぐるしく
仕事の変わる職場は無理です…公務員とかもそうなんだよな。
記憶力も良いですが、マルチタスク力を高める薬が欲しいッス。
Commented by しゃけ at 2013-04-06 17:57 x
最近製薬会社の広告がちらほら。
とあるポイントサイトやJR(東)の車内広告にアステラス、今日(4/6)の新聞には治験の落ち込みチラシが2部(大日本住友:統合失調症、明治:線維筋痛症)。
今年は何か大きい動きがあるんでしょうかね。
Commented by seaki at 2013-04-06 21:25 x
舞は俺の妹(まい)

というお寒いギャグはさておき、長い間使ってた舞に新しい効果が発見されるとかなかなかすばらっですわ!
呑まないのがいちばんいいんだけど久々にのみたくなってきたw
Commented by hayanoya at 2013-04-08 20:38
>しゃけさん
明治の線維筋痛症はリフレックスの治験みたいですね。NaSSAなので
サインバルタより効き目が早い…のか?いずれにせよ敵はリリカたん!
製薬はアベちゃん効果あまり関係無さそうですけどね。
今年の注目キャラは日本新薬のレグテクト!愛称はてくさん(仮)。

>seakiさん
元の治験は昼寝に舞たんを使ってたみたいですね。
昼寝で眠剤なんてそのまま自爆しそうで怖くて使えません(汗
やはりここは半減期1hrのSonataさんを待ちたいところ。
Commented by えふだ at 2013-04-09 18:03 x
アベちゃん効果が働くバイオベンチャーの筆頭は再生医療関係ですが、創薬ベンチャー以上の鉄火場なので到底おすすめしかねます。前にあげたメドレックスの提携先のカネカ(東1、4118)あたりは値動きがマイルドなのですが。しかし現物株をいじるのはしばらくお休み中です。「親が株の話をし始めると売り」ではありませんが、少々過熱気味かつ為替に影響され過ぎです。さらに私は復興関連銘柄のカナモト(パワーショベルなどの建設機械のレンタル業)で高値づかみをしてしまっているので身動きがとりにくいのもありますが。なので優待狙い以外はインデックス投信中心に最近はやっています。
日本新薬・・・あのドラム缶ロケット事件を思い出します(爆)。てんかんと軽い知的障害を持った友人が日本新薬の薬草園の管理の仕事をしています。
Commented by 烏羽玉 at 2013-04-10 22:00 x
はじめまして、年初の「E」通販でお世話になった&雛さんを推させて頂いた者です。
(本名イニシャルはSH、漢字の一文字がじぷりーさんのシンボルカラーになります)
訳あって、らな・わっくすを検索していた一昨年の年末に貴サイトを知り
元々人体・医学ネタも擬人化も好きなのもあり、D・Cと買ってしまうに至りました。

レグテクト…もうすぐ久里浜公式デビューを飾る大型ルーキーですね。
私感ですが、体罰を廃したスマートな指導を推進する硬式野球部のコーチ…のイメージがあります。
#かなり擬人化したいですが…素人の私がしてもよいものかと逡巡しております

名前がレグナイトと被る気もしますが、個人の健康面でも公衆衛生面でも
最も難しい壁にどれだけ彼女が立ち向かっていけるか、本当に期待するところです。

今後も時々お邪魔するかも知れませんが、よろしくお願いします。
Commented by hayanoya at 2013-04-11 01:09
>えふださん
北のミサイル効果が株安・株高どちらに触れるのか…投機王の金男が
日経15000円鉄板とか言ってるのでそろそろ天井かなと(汗
私は優待狙いの落ち着いた株が欲しいのですが、そういうのまで軒並み
高くなってしまってむしろ手が出しづらい(泣
日本新薬というとむしろハルシオンGE事件を思い出しますね。
コレに懲りたら酒の席でも大丈夫な眠剤を開発するんだ!(ヲイ

>烏羽玉さん
レグテクトは名称決めるときに薬価本めくらなかったんですかね…
レグナイトは結構最近の薬なのに…。作用部位も似てるし。
チャンピックスの時はファイザーの資金力で舘ひろしCMを大々的に
やってましたが、日本新薬にはそんな金無さそうです。久里浜を
中心にアルコール病棟で細々と売られる薬になるのでしょうか。
6錠分3と聞いて、早くも薬価の心配をしてしまう俺ガイル(滝汗
あ、擬人化はネタ思いついたら即断でやるのが良いですよ!応援!
実物入荷したら私も何か考えようと思います。
Commented by 名無し伍長 at 2013-04-19 23:18 x
お久しぶりです。ちょっとタバコ吸っていたら間違ってアパートの五階から落ちて仙骨が割れて、左坐骨と第一・第二腰椎が折れてやばかったです。
その時のレペタンが強烈でした。すごく・・いい薬でした。(主作用的に)
骨盤骨折の影響で神経痛になってまた「るりか」と「あせっと」のお二人が参上しました。やっぱり「ノイロトロピン」よりよく効く。決して国産薬アンチではないですよ。
でもノイロトロピンの発見方法はとても不思議ですよね。あれって一般的なんでしょうか?
最近は悪夢が強くはっきり表れるため「アナフラニール」を眠前服用するようになりました。でーじーではちょっと効かなかった。
なかば強制的に2週間で退院しましたがやっぱりきつい。足が動かないんですね。そこは「るりか」の万能薬ぶりに期待します。(やっぱり無理かな・・・
Commented by hayanoya at 2013-04-25 20:25
痛い痛い…。つうか5階て。むしろそれくらいで済んだことが奇跡ですよ!
仙骨が割れてるときに座薬は入れたくないなアッー。

るりかとあせっとはなんか対でよく使われますね。同じクラスにした方が
ドラマの幅が広がった気がしないでも無いです。
ノイロトロピンの薬理は何度聞いてもよく分からん…どっちかというと
生薬に近いですねこの薬。アプローチの方法はすごく東洋的です。
るりかは口だけ万能なので、あまり過度の期待はかけないであげて!
Commented by 名無し伍長 at 2013-05-01 09:47 x
おはようございます。今日の午後から再手術のために入院します。目的は馬尾神経に障害与えている仙骨の破片と馬尾神経の炎症原因を取り除くことです。
正直によくなるかはわからないそうですが、多分よくなるだろう(原文ママ)の医師の何とも怖い一言はありますが週一でブロックするよりはましかもと思って手術してみます。
多分二週間くらいで退院できると思いますのでまた退院したらここに寄りますね。
では。
Commented by hayanoya at 2013-05-06 23:56
神経の傷はレントゲンに映らないので、痛みが続くかどうかは
医者にも分からないんですよね…私も肩の炎症がずっと続いてますが
手術しても多分疼痛は変わらないんじゃ無い?と言われてますorz
ひたすらリハビリしかないのかしら…こういう薬飲むほどでも無い
微妙な痛みが続くのはわりかしストレスですね。
手術の成功をお祈りしております…。
Commented by えふだ at 2013-06-11 00:51 x
このあいだの大暴落でもどっこい生きています。懸案のカナモトもトントンの所で売却できました。しばらく相場は休んで本業に注力します。
さて本業ネタでもあるのですが、えび華の双極性障害についての広告、買い物依存に対する効果をステマしていましたが、むしろ問題視すべきなのはギャンブル依存、特にパチンコなのではないかと小一時間。まあただこれに関するえび華の(えび華に限りませんが)効果のスタディはまだ見つかっていません。対策としてGA(ギャンブラーズアノニマス)などのセルフヘルプグループがあります。法律屋のできるアプローチなど知れています。しかしアニメにもかなりパチンコマネーが入りこんでいるのですね。AKBに関しては…うわなにをするやめ(ry
Commented by hayanoya at 2013-06-19 02:22
株の暴落よりもむしろ急激な円高に冷や汗が…なにこのドルの弱さ。
海外の投資家達はもっと自国の通貨に誇りを持って貰いたい!

パチンコ依存は結構問題になっているというか良い需要になって
いるような気がするんですが、今のところどこのメーカーもあまり
乗り気じゃ無さそうですね。パチンコはギャンブルじゃないから?w
エビリファイはドパミンの刺激もあるからあまり向いて無さそう。
D3受容体が病的賭博に関与しているのでは…と言われております。
今のところ効果がありそうなのはトピナでしょうか…適応拡大は
しなさそうだなぁ…。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.