トップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Abilify in Everyway !!
去年までならここら辺で夏コミ当落の発表でもしてたんですが、
今年は何をするでもなくダラダラと怠惰に春アニメを消化してます。
あ、冬コミの通販はまだ普通に受け付けておりますですよ。

気がつけば3ヶ月も放置していたので、リハビリがてら向精神薬関連のニュースでも。

去る5月24日の薬食審にて、既にエビリファイの適応拡大が認められて
いたのですが、このたびようやく添付文書上にもうつへの適応が記されました。
今後はレセプト上でもうつエビレシピが認められるようになるので、
最近やたらと厳しい突合点検の網にエビが引っかかることは無くなるでしょう。

なにげに統失・双極・うつの三大精神疾患全てに適応を取得したのは、国内で
エビリファイが初めてではあるまいか。いえーいエビちゃん大勝利!
…双極は躁のみだし、うつは補助療法だし、統失には使いづらいけどな!

今回みとめられたうつの補助療法とは、あくまで抗うつ薬によって十分な効果が
認められない場合に、抗うつ薬と併用で処方可能という奴です。エビリファイは
少量でドパミン賦活効果があるため、セロトニン・ノルアドレナリンを上げても
ダメっぽい場合に用いられます。3mgから開始し、上限は15mgまで。
統失や双極の24~30mg用量に比べ、サイフに優しい使い方です。

海外で一般に用いられているドパミン系の抗うつ薬であるブプロピオンや
モクロベミドが未だに日本では使えないため、ドパミン賦活剤として
アモキサン・ドグマチール・ジェイゾロフト・レメロン等が使われます。
他の受容体に大きく影響するアモキサンやレメロン、プロラクチン系の副作用が
気になるドグマチール、賦活剤というには少し弱いジェイゾロフトに較べると
副作用が少なくドパミン以外にほとんど作用を持たないパーシャルアゴニストの
エビリファイは、有望な選択肢になるでしょう。

というか、既に臨床ではかなり適応外で使われていたのではないかと思います。
エビリファイを単剤で統合失調症に使うのはかなり難しく、治療初期から
D2受容体を押さえ込む用量を見極めなければ簡単に症状を悪化させてしまいます。
その点うつに対しては、少量から開始するという分かりやすい使い方が可能です。
日本にはドパミンを遮断する薬は山ほどありますが、ドパミンを上げる薬は
限られており、エビリファイにその働きを期待する人は数多くいたはずです。

ところがレセプト審査の機械化に伴い、高額医薬品の適応外処方に対する査定は
昨今非常に厳しくなっています。ジプレキサ・エビリファイなどはその筆頭で、
かつてなら通っていた処方が、昨年より始まった突合点検でばしばし斬られており、
一番エビリファイが活躍できそうな分野で普通に使えないという歯がゆい状況が
ずっと続いていました。今回の適応追加で、エビリファイは発売後7年目にして
ようやく足枷が取れ、精神科の各領域を自由に走り回れるようになったのです!
いやーめでたい。喜びのあまりエビちゃん広告まで描いてしまいました。
f0133373_314750.jpg

マイルドなファーストにジェイゾロフト、不安が強ければレクサプロ、
ちょっと強めでレメロン・サインバルタ、ドパミンのアクセントにエビリファイ、
それでもダメなら三環系…と、日本の抗うつ薬もかなりバリエーション豊かに
なりましたね。後はセロクエルの徐放錠が双極うつの適応を取得すれば、海外の
プロトコルにもそうそうひけは取らないのではないかと思います。

もううつと言えばパキシル!という時代は終わったんでしょうかぱきるさん?
f0133373_31455100.jpg

はい激おこです。仲村ぷんぷん丸です。

にしても惡の華面白い!「アニメって萌えだけじゃねーから」とかのたまってる
私のような高二病患者にはどストライクです。Blu-ray購入検討中!
[PR]
by haya by hayanoya | 2013-06-18 03:17 | クスリあれこれ | Comments(37)
        TOPに戻る▲
        
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2013-06-18 07:34 x
更新お疲れ様ですうおおエビちゃんかわええええええ!
適応追加おめでとうございます!
治療の幅が増えるのはいいことだと思います。
日頃の頑張りが認められたかと思うと感慨深いですね。
あとはけせらさんカモーーン!

…激おこぱきちゃんマジぷんぷん丸で笑っちゃいましたw
昨年のキュアリサイクルが懐かしいです。。。

リンクは恐れながらプレスリリースです。大塚さんの明るいホームページにつぼったので…って恩賜発明賞受賞で授賞式が本日とな?
日本すげえ!えび華さんすげえ!
Commented by えふだ at 2013-06-18 18:26 x
うつに対する最終手段はもしかしたら通電療法(旧称電気ショック療法)かも知れません。もちろん全身麻酔と筋弛緩を施した上で。
私が作業療法学生の時分に精神医療の歴史を習ったことがあるのですが、インスリンショック療法(危なすぎるため)など消えていった特殊療法が多い中でこれだけが残るのも興味深い事実です。
Commented by 麻機 at 2013-06-18 18:29 x
更新お疲れ様です!イラストのえび華ちゃん可愛いです(´∀`)
うつへ適応拡大との事、今後の薬としての発展がどうなるか気になりますね。
個人的にエビリファイが自閉症へのアプローチにも使用されたというEクラス編の説明に関心しましたが、この辺りにも動きがあるのかと少し気になります。
後激おこぱきるさんに笑いましたwなんてインパクトだ…!

話は変わりますが、唐突ですが拙いながらりたさんを描かせていただきました。リンク先の画像がそうです。
りたさんが大変気に入ってしまい、許可もないままについ描いてしまいました…!
突然で申し訳ありませんが、宜しければご覧下さい。問題がありましたらリンクおよび画像は削除いたしますので。
Commented by hayanoya at 2013-06-19 02:11
>せあら(遺伝子組換え)さん
大塚もまさかここまで成長するとは思ってなかったでしょうね。
まさにエビで鯛を釣った感じだと思います。
ここまで規模がでかくなると特許が切れた後の凋落もものすごいこと
に…後継のブレックスちゃんがモノになってくれるといいのですが。
HPリンクありがとうございます。過去にアリセプトも恩賜発明賞を
授与されてますね。名実ともにアリセプトに並んだか…売上では
とっくに上回ってると思うけど。

>えふださん
インスリンやらマラリアやら電気やら、叩けば治るとかいう乱暴な
仮説からECTが生まれたのは面白いですね。抗うつ薬も元はといえば
第二次世界大戦の兵士達の麻酔薬として作られた抗ヒスタミン薬です。
人命が軽視された時代に現代医学の基礎が出来たのは皮肉ですね。

>麻機さん
海外ではエビリファイの自閉症適応も存在するんですが、日本では
そこまでするつもりはなさそうですね。自閉症は他に薬がないので
適応外でも返戻を受けることはないかと思います。
そして可愛いりたを有り難うございます!炎がやけにリアル!
モーニングスターが本家より凶悪に見える(汗
りたを中心とした学園過去編とか描きたいなぁ(思ってるだけ
Commented by 烏羽玉 at 2013-06-19 23:37 x
今回の記事タイトルを見て、つい英語の諺"Jack of all trades ..."を思い出しました。
えび華嬢のキャリア観、チームワーク重視のゼネラリスト志向とお見受けします。
自己を抑え、周りを立てつつ日々の仕事をするのは難しいと痛感する最近です。

さて、以前触れたレグテクト擬人化:
PhaseIIレベルの出来ですが、やるやる詐欺になる前に提出します(リンク参照:左側)。
追って必ず修正を加味した完成版にしますので、赤ペン先生お願いします!

そして激おこ。偶々見つけたロシアの画家さんの作品ですが
「不機嫌女子」だらけのシリーズ(http://bit.ly/13STNYo)の真似絵で、
ついお嬢様方を描いたことを白状します(右側)

# アリセプトといえば…"G"(eriatric)クラスの作成予定はあるのでしょうか?
Commented by hayanoya at 2013-06-20 03:33
器用貧乏と言われればまさにその通りですね。エビリファイ単剤で
治療が完結するケースはほとんど無いのではないでしょうか(汗
この辺ジプレキサとは違うところです。援護クリーチャーです。

レグテクト擬人化拝見しました。おお!野球選手の発想はなかった!
あのロゴは確かに野球帽っぽいし良いと思います!レグテクトと
いう名前も防御率高そうだし、打たれる(=酒を飲まれる)と終わりと
いう緊張感がいかにもピッチャー。感服いたしました!
レグテクト、さっそくメーカーを呼んで勉強会しようと思ってたん
ですが、ひたすら病院対応に注力して調剤薬局に対しては全く売る気
無い日本新薬の態度に擬人化する気も萎えてしまいました。思った程
臨床成績も良くないし。プロ入り確実と思ってた高校生が大学野球に
逃げられた気分です。そのまま二軍に落ちろ!

不機嫌女子タッチの学園女子も素晴らしいです。描き込みすげぇ!
日本ではなかなか生まれない個性的な画風を有り難うございます!
やっぱり不機嫌タッチでもぱきるが一番可愛いな(自画自賛

Geriatricクラス…別名姥捨ク(ry 今のとこ予定はないですね…
一応自分でも飲む(可能性のある)薬のみ取り上げております。
Commented by うさぬゅーみ at 2013-06-20 04:05 x
ドーパミン…ということは、うちらADHDにも需要の薬なんですかね?
それでもリタベタなんかとは方向性は違ったりするんでしょうか?
そういや前に診察室にエビリファイの広告も置いてあったような…
あのでかい『A』の文字は、エースのA! キュアエース(全く関係無い)

ドーパミンの薬は「完成形」というゴールをイメージしながら作業するのに
とても役に立ってくれると思うので、ランナーというキャラはピッタリ?と
今更ながらに思ってみたりしちゃってます。

惡の華は大槻ケンヂの書く小説みたいな雰囲気があって好きです。
でもやっぱ、ゆゆ式とかデーアラの方が好きなクソド変態うんち人間です。
Commented by hayanoya at 2013-06-21 01:13
ADHDはドパミンが不足してると言うよりうまく回ってないという
イメージなので、下手に投与すると悪化の可能性があるかも。
実験的にエビリファイを使うことも以前はあったとは思いますが、
今はストラテラという正式適応の薬が発売されてるので、うつやら
双極やらを併発してない限りレセプトが通らないと思います。

エビリファイはドパミン受容体を強く占位しながらドパミンほど
快楽を与えません。報酬系に頼らなくても大丈夫!君は出来る子!
とか言って精神論を押しつけてくる鬱陶しい子です。正にワ○ミ。

ゆゆ式やデーアラが好きな人間は中村さんにご褒美(=罵倒)をもらえ
なさそうだな。俺は本を読んでいるから(キリッ ※ラノベです
Commented by ひよっこP科医 at 2013-06-22 02:17 x
更新来てれぅ~!!!
っと、エビリファイですが、そういえば先日も大塚さんが営業に来てましたねぇ・・・いつも思うのですが、MRさん達の持ってくる、論文の調子良いとこだけ人造人間並に切り貼りした無意味なパンフレットはどうにかならんのですかねぇ?厳密な情報を伝えたいならペーパーも渡せって話しだし、単にイメージUPを狙うだけなら、むしろこういう広告イラスト1枚のほうが、どんだけ破壊力デカイか・・・ってかインパクトありすぎて正直感動しましたw hayanoyaさん、「薬品広報イラストレーター」とか名乗っちゃっていいのよ?(何
そしてパキシルさんぇ~・・・上の世代の先生方からは、パキシルが登場した時の衝撃はそれはもう凄まじかったとよく聞くのですが、私自身はむしろパキシル斜陽の時代(!?)に臨床現場に出たものでいまいちその偉大さがわからないというか(ぇ
あと、※を見ていてこれだけは言いたい・・・mECTの次には磁気刺激が控えてるよ!!!あとあと、A・Bの再販を密かに期待してま~す(ぇ
Commented by えふだ at 2013-06-22 22:25 x
>ひよっこP科医さん
磁気刺激、初耳です。医療の世界を離れてから(法律屋に転じたので)知識をアップデートせず書き込んでしまいました(滝汗。といっても若干の関わりがあるのですが。
Commented by えふだ at 2013-06-22 22:36 x
Gクラスですか…ホパテのことも時には思い出してあげて下さい(w
経皮吸収剤などDDS的には興味深い分野なのですが。
Commented by hayanoya at 2013-06-23 01:27
>ひよっこP科医さん
MRの持ってくる調子の良いパンフを読んでるとテンション上がる私は
製薬メーカーの良いカモでございます(汗 なんだかんだ言って新薬が
入るのは嬉しいですね!(合剤とOD錠を除く)
最近の薬の広告は抽象的な矢印とか光とかばっかりで印象薄いですね。
昔の不安をかき立てる精神薬広告図案の方がまだ心に残ります。
擬人化…とは言いませんが萌え絵師一人でも雇えば話題になるのに。
というか適応追加記念でプレミアム痛PTPを作って(以下妄想略
パキシルはうつ…というよりパニック障害に適応を取ってたのが
当時はすごい先進的というか欧米的に感じましたね。あと薬価。

>えふださん
ホパテ・アバン・エレンあたりは私が新卒の頃既に無くなってます…
ドラガノンとか懐かしい。この手ので今残ってるのはヒデルギンと
サアミオンとケタスくらい?どれも効いた!という人見たこと無い(汗
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2013-06-23 07:53 x
調子の良いパンフとか広告を読んでるとテンションや創作意欲が湧いてくるカモ2号です!(但し画期的でない合剤とOD錠を除く)
エビリファイの広告はだんだんソフトになってる気がして寂しい?です。
抽象的な光というとレクサプロを思い出してしまいます。モデルの女性がくぷれさんに見えたのは私だけなんでしょうか…
「輝いていた あの時間(とき)へ…」って歌ってそうですw

姥捨クラスもとい、じじいク(ryというと、脳循環なんとやらと抗パ薬とかでしょうか?コムたんやシンメトレルとかアキネトン…あっあき音ちゃんはFクラスという設定でしたっけ?
Fクラスのアネキセートさん擬人化見てみたいです!自分で描けっていわれそうかもですが麻酔薬を生で扱える身分ではないので踏みとどまってます…。
というより麻酔薬ディプリバンのメーカー公式擬人化キャラに只今はまっております。可愛すぐる…。おかげでソッチ方面に興味が湧いてしまいました。

私もメーカーは萌え絵師やプレミアム痛PTPをどんどん生産すべきだと考え(以下横レス陳謝
Commented by Nurikabe at 2013-06-24 00:34 x
おおっ。えび華さんの頑張りでうつの適応も取得したわけですね。
えび華さんを紹介される機会があれば、前述の『えび華不器用すぎワロタ』の意味も解ろうかと…って、ああ、ぱきるさん。激おこです。わかりましたからスタンナックルをおろしてぇー。
…てな訳で、相変わらずぱきるさんと眠たい仲間達(オチはもちろん「てとら」さん)で何とか凌いでます。
さて、少し前の話になりますが、かかりつけ薬局から貰っているお薬の一覧でパキシルの表記がいつの間に変わっていました。(マイナーチェンジか、と思いましたがデザインも中身も変わってないようで。)
[変更前] パキシル錠20mg

[変更後] パキシル錠20mg[PTP]
え。[PTP]でないぱきGE(まさかバラ錠)でもでたのか...な?

【追伸】
各キャラが可愛いので、PCのデスクトップに当番制(日直)で出てもらっています。
(因みに、本日の日直はじぷりーさんです。)
Commented by hayanoya at 2013-06-25 01:22
>せあら(遺伝子組換え)さん
Gクラスのメンツ的にはパーキンソンとアルツハイマー辺りになる
かと思います。ドパミン増やすかコリン増やすか対立中。
まぁ精神科というより神経科の薬なので、個人的にあまり興味はあり
ません。どいつもこいつもバカ高いので資料集めが面倒というのも。
体育教師の姉木さんは病院勤務でないとお目にかかれないなぁ。
ディプリバン擬人化いいですね!今のところオゼックスドロシーと
ゼチーアちゃんの次くらいに可愛いです。モーア(次は)?

>Nurikabeさん
バラのGEもあるかと思いますが、おそらく棚卸の関係上パキシル
PTPとパキシルバラを区別しているのでしょう。その薬局の在庫管理
ルールなので飲む側には関係ないかと思います。バラ錠のある薬局は
大変だなぁ。ウチはPTPを剥いて一包化してます(そのほうが大変?)
マル向デスクトップアクセサリーとかいいですね。だれかアプリを
作っておまけに絵柄もリファインしてくれないものか(超他力本願)
Commented by えふだ at 2013-06-26 01:37 x
先生!バナナはおやつに…じゃなかった、LーDOPAとカルビドパの合剤はDDSに入りますか?
しかしGクラスネタで解せぬことが。なぜパキシルの異常行動は叩かれるのにビ・シフロールの副作用(突発性睡眠、病的賭博)は叩かれないんだろ。
しかし前に書いた話の続きですが、ギャンブル依存に対する債務整理について、また結局はギャンブルの資金に使われるだけだから債務整理は急ぐべきではないという見解がありますが、破産法252条(要するにギャンブルでこしらえた借金は破産しても免責されないということ)との関わりから裁判官に病的賭博によるものだから考慮して欲しいと主張すべきと思うのですがねえ。診断書を提出して免責が認められているケースもあります。
Commented by hayanoya at 2013-06-27 14:42
DDSと言う場合、製剤学的に工夫を凝らした単剤の事を指すのかと。
ネオドパストンやオーグメンチンのような生理学を当てにするのは…
テクニックかな?略してDDT。ギャー、進駐軍じゃー!ギギギ…(違

ビシフロールは単純に処方の絶対数が少ないし…パーキンソンは
副作用があるからと言って薬を止められるもんでも無いですし。
パキシルは内科医でも普通に使う割に副作用がきついので、被害者が
増大している感があります。レクサプロを飲め!
病的賭博には治療薬が無いので、健常で無いと主張するなら措置入院
や成年後見人を付ける形になるのでは?それはそれで人権が-。
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2013-06-29 12:33 x
[入った!!](カカッ)
(背景音楽\提督の決断2:日本有利)
どうも、非定形性(自閉症らしくない)高機能自閉症(アスペルガー)の苦乱兵衛佐でございます。
実はついこの前(てか今月中旬)兵装転換を致しまして、その結果が
ルボックス25mg*4→サインバルタ20mg*1
リスパダール1mg*2→エビリファイ3mg*2
レキソタン2mg*3→デパス0.5mg*1
にございます。
(体調薬(メキタジン,コロネル,ビオスリー,セチリジン)はそのまま)
なるほど、エビリファイの兵装転換許可がいとも簡単に下りた(というか、医者から奨められた)のはこのような背景があったからなのですな。・・・大学病院ってその辺厳しい(はずだ)もんなあ・・・。
というかてっきりシリーズ刊行が終わったから更新を停止したものとばかり。いやいや申し訳ない。
というわけでA,Bや当時の栞なども手に入れたいので引き続き「総集編+当時の栞待ち」の構えで待機しておきます。
あ、URLは今お薦めの漫画です。熱狂的ファンの友人に勧められて渋々読んでみたんですが・・・これは当たりだ。
薬品系ではありませんが、是非。
Commented by うさぬゅーみ at 2013-06-30 00:46 x
前回の疑問、Cクラスの8~9Pを読み直したら、おさらいできました。
ラノベどころかゲームの説明書すら読まない僕に、字だけのページを
読ませちゃうhayanoyaさんはすごいです!
受容体に作用する薬は受けキャラなんですかねやっぱり(*゚∀゚)=3

私も一応アスペと自閉はあるらしいので、えび華さんに興味出てきたかも。
でも自閉症に効いちゃうと、現実逃避フィルタの中から世界を見る必要も
無くなるので、擬人化への興味も消えちゃうかも。皮肉な運命ですね。

ADHD(というか発達障害全般?)はドパミンが上手く回ってない症状全般と
なってても、患者になるのはドパミン不足で困ってる人の方が多そう…。
過集中モードある人は、何とかそれで我が道切り開ける人も居るし(?
Commented by hayanoya at 2013-07-02 01:37
>乱兵衛佐尊さん
新型爆弾が作れる初代提督の決断は中学の頃友人がハマってましたが
私には難しすぎるゲームでした。陸軍無茶振り杉ワロタ。
あと特別食が旨そうだったなぁ(小並感)
更新はダラダラ続けるけど本は出るかどうか分かりませんです。
グルグル懐カシス。今でも全巻持ってます。2は完結したら集めよう。

>うさぬゅーみさん
自分でも何書いたか覚えてないのでCクラス編読み直しました(汗
ドパミン系が上手く回れば集中力が高まってむしろ妄想力は上昇
しそうな希ガス。ドパミンが回りすぎるのが統合失調症ですので。
ダラダラ薬を調べる最中しょっちゅう寝オチしている私としては、
カフェインより強く覚醒剤より弱い合法な嗜好品が開発されないかと
常々願っているところです。大麻なんてダウナーなのは要らん!
Commented by Nurikabe at 2013-07-08 00:25 x
からなかったら
人に聞く!

…てな訳で、かかりつけ薬局の(管理)薬剤師さんに聞いてみました。
hayaさんの仰る通り、[PTP]の他にバラで管理されているようです。
バラで管理されている理由や、対象がぱきるだけ(他の4剤では変更なし)なのは何故なのか等、真相は依然として闇の中。
(CR錠については、別で管理されていて、表記はCRとの事。)
うまく、言いくるめられた感がありますが、そこは大人の事情って奴でしょう。(笑)
(因みに上記の薬剤師さんはキャラ的にはぞふぃーさんタイプ。)

れsrしても、PTPを剥いて一包化するのは大変だなぁ。
一体、どのようなメリットがあるのやら。
(砕いて散剤にする?)

ウチではPTPシートを輪ゴムで纏めて、ジップ袋に入れれた状態で貰っています。(&薬のセツメウ書)
更にレジ袋に入れようとするので、それは毎度毎度断っています。
(個人的にはPTPシートに空き箱でOKなのですが、衛生的に駄目かな?)
しかし、包装もそうですが一番のコスト高は両面印刷された添付文書(のインク代)のような気がしないまでもないです...orz
(現状、1ページあたり4人規制の煽りを受けて、最後尾の舞たんが2ページ目(裏面)に追いやられております。)
Commented by hayanoya at 2013-07-09 00:04
バラ錠を買うと言うことは一包化処方が多いと言うことです。
ウチの薬局は単純に一包化処方がほとんどいないので、バラ錠を
買う必要が無いと言うそれだけの理由です。よほど流行ってる開業医か
病院の門前薬局でなければパキシルのバラ錠を買うことは無いかと。
ちなみに錠剤の自動分包機は500~1000万はするシロモノです。

米国みたいに100錠バラのボトルを未開封で渡せるなら、在庫管理の
手間は大幅に減らせるのですが…猫の額ほどの土地で薬局やってるのが
ほとんどの日本では現実的では無いですね。ODの心配もあるし。
Commented by えふだ at 2013-07-09 10:14 x
ボトルごとって…ラキソベロンかっ!別の意味で習慣性がありますからね。
同じ液剤でもオプソの場合しゃーないでしょう。
Commented by hayanoya at 2013-07-11 00:22
ラキソベロンも100mlボトルがありますね。
大量に欲しがる患者もやっぱりおります。
便秘薬・頭痛薬・睡眠薬は依存患者の多いジャンルです。
Commented by 名無し伍長 at 2013-07-22 04:11 x
お久しぶりです。
二週間に一度のブロック注射をしつつなんとかなってます。
最近、ジプレキサにしてみたら躁鬱は改善したものの体重増加がコントロールできず、エビリファイ12mgになりました。あとは「ろひの」さん2mgに「舞」10mgを眠前に。普段は「みく」125mgを二回と「すてら」10mg二回になりました。
どうやら発達障害が混じった双極性障害のようで厄介です。
担当医はステラの処方も渋ってました。やっぱりすてらでも危険なのかな・・・

あと、最近「みく」の100mgのPTシートにバーコードつきましたね。なのに25mgのほうはついてない。しかも100mgのシートのサイズがちっちゃくなりました。これで100mgもロリ化ですな。hshsprpr
Commented by かめお at 2013-07-23 20:21 x
えび処方はないですねぇ まあこれ以上薬代がかさむとかなり悲しい事態に陥るのでこのままでいいです。ぱきるの頃に比べたら新薬も増えてQOLは改善された感があります。

最近仕事は(少し)落ち着いていますが、休日は起きてられなくて気がつくとBlu-rayやDVDが積み状態で30枚突破。とりあえず、今日届いた劇場版まどマギを見ています。
Commented by うさぬゅーみ at 2013-07-24 19:12 x
妄想力と集中力はむしろ違う方向な気が…
言うなれば、集中は心の目で妄想は魂の目って感じがします。

ところで今年も夏アニメが始まったわけですが…hayanoyaさんが以前に
コミケのPOPにも使われていた、私モテが最高に好きです!
もこっちさんのコミュ障もエビリファイなら改善できるかもと思いました
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2013-07-25 21:23 x
 |益☉)ソォー ←調子にのって一ヶ月ぶりに遅レス

姉木さんは体育教師なんですね!どんなキャラか楽しみです。
やっぱり荒い性格なんでしょうか?
れきそタンの銃撃かわすところをいつか見てみたいです(笑)

オゼックスのニーソどろし~たんは確かにかわいいです!コレじゃない感w
ゼチーアちゃんは初耳…やっぱり薬の擬人化サイコー!
というより、でぃぷりタンはCクラス本に名前だけは紹介されていたんですね…つい最近気づきましたゴメンナサイ。

>名無し伍長様
体調が快方に向かっているようで安心しました…このまま順調にいきますよう…ってはじめましての割りに横レスですみません(汗)気になっていたもので。。。
Commented by hayanoya at 2013-07-27 01:21
>名無し伍長さん
すてらは今のところAD/HDと明確に診断できないと使えない印象。
高いし…。双極スペクトラムという言葉が一般的になってきて、
ジプ・エビ・ラミあたりがえらい増えた印象がありますね。
みくの25mgは地味なPTPに変更されることが確定しております。
せっかくのスカジャンカラーが台無しです。

>かめおさん
Blu-Rayは取り回しが面倒であまり購入してません…TVエンコ版を
サーバーに置いて様々なデバイスで見るスタイルを続けていると、
PS3にBDを差し込む作業すら億劫になります。
そろそろKindle動画も作るべきと思うがどうか。

>うさぬゅーみさん
ワタモテPOPは少し早すぎた気がしなくもない。「中二病でも~」
もそうでしたが、主人公が痛くてもモブが優しいのでまだ安心して
見てられますね。リアルだと高校時代で既に無理ゲーです。

>せあら(遺伝子組換え)さん
姉木さんはロシュ9姉妹の腹違いの姉妹であり、同時に天敵です。
同じ旧ロシュ家出身のため権力で処分できない存在。れきその
いつか殺すリストの筆頭です。
ドロシーちゃんは頑張って萌え化した感があってお気に入りです☆
ゼチーアちゃんは最近めっきり見ませんね。一発キャラだったか…。
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2013-07-27 06:04 x
(返信はしなくてかまいません)
ミイラ取りがミイラになる。
まさに今その心境です。
気がついたら熱狂的友人よりも熱狂的なファンになっている俺。
電話口での合言葉はもちろん「聖書は?」「グルグル」あるいは「神とは?」「衛藤ヒロユキ」
友人はついうっかり寝坊して整理券だいぶ後ろのほうになったそうです。てーかあの馬鹿は複製原画総計約17万円をキャッシュで購入するそうです。ぼくにはとてもできない。
(↑しかしそうはいいながらもちゃっかり魔法陣グルグル2第一巻と舞勇伝キタキタ全巻を購入してちゃっかり安上がりにサイン獲得権を入手する表裏比興)
Commented by えふだ at 2013-07-27 14:43 x
リアルでは私も高校時代は無理ゲー(男子校ゆえ)。そんな非リア充の権化たる私がなぜ作業療法士なんぞを目指すに至ったかは今もって謎。
Commented by なつめ at 2013-08-19 00:01 x
以前、れめろさんに助けられたというコメントをしたUAE在住者です。
れめろさんで鬱から脱出できると思っていましたが、服用開始から1年弱でどどーんと奈落の底へ再び・・・
2か月ほど前から、1日2,3回の過呼吸→不安障害→鬱という状況が連日で、れめろさんを45mgまで増量しましたが、好転せず、本日主治医とのアポで話し合いの結果、れめろさん30mgに加えてPristiq(desvenlafxine)50mgが追加されました。
ネット検索してもこの薬に関する情報が少なく、鮠野屋さんにうかがうしかない・・・と。
大鬱病の薬とありましたが、「大鬱病」とはなんぞや?
救いようのない鬱病ということか?
などと想像しておりますが、ご存じでしたらお教えください。
よろしくお願いいたします。

UAE国内でまたXanaxが在庫ゼロになり、代替としてリボトリールが出されました。
大丈夫かな~とこれも不安です。
Commented by えふだ at 2013-08-19 19:56 x
うつエビ広告、この間見ました。
感想は、わりと大人しくエビ広告のバリエーションとしてまとめた感じです。じぷりーの広告の方がエグい感じです。ステマは避けたのかな?
Commented by hayanoya at 2013-08-20 01:29
>なつめさん
プリスティーク(デスベンラファキシン)はSNRIの代表、エフェクサーの
活性代謝物であり、ノルアドレナリン増強作用がより強いとされて
います。日本ではワイスが治験に失敗したのでエフェクサー・
プリスティークともども発売されていません。ワイスを吸収した
ファイザーが治験を継続しているらしいのですが出るのかどうか。
既にサインバルタが発売してるのであまりニーズはない気もします。
レメロンとの相性は非常に良く、俗に言うカリフォルニアロケット
とは、レメロンとエフェクサーの相乗効果を指しています。
大うつ病とは躁うつを繰り返す双極性ではなくうつのみであり、かつ
他の疾患に起因するものでは無いピュアなうつ病です(嬉しくねーよ
リボトリールは効き目が長いしザナックスの代替としてはどうなのか。
デパスの無い国は大変だなぁ←ベンゾジ漬け国民の発想

>えふださん
日本の製薬企業はCMなんかで医療用薬の薬効をアピール出来ないので
ぶっちゃけ全部ステマなんですけどね。あくまで補助療法なので
大々的に発表して「効かねーじゃん」とか言われるのも嫌なのかも。
Commented by なつめ at 2013-08-20 16:02 x
鮠野屋さん、ご返事ありがとうございます。

PristiquとRemeronはと相性がいい?!
就寝前に両方の服用を始めてまだ二晩なのですが、眠れます。
好きなCDを聴きながら寝入りますが、この二晩終わりまで聴いていません。
午後10時頃ベッドに入り、午前5時起床、中途覚醒なしです。
朝、Zoroft 100mg
夜 Remeron 30mg、Pristiqu 50mg
不安発作時にRivotril 2mg
という処方ですが、睡眠が取れると日中過呼吸の前兆が出ない!
Rivotrilは、昨日の午前中1錠服用、車の運転に差し支えはないものの、ぼんやりした感じが長く続きました。
Xanaxは飲んだら即効、眠気は残らずシャープな感じでしたが、Rivotrilは、効いてくるのに少し時間がかかりますね。
でも、出足好調。

いいのか、これで?
これが続くのか?
途中で躓くんじゃないか?

たった二日の服用で結論は出せませんが、かなり自然に離陸してるような気がします。

大鬱病を検索したら、Major Depressionの和訳で、主な症状を網羅している鬱とありました。
私、全くその通りでしてこの処方にかなり期待しております。

ありがとうございました。
Commented by なつめ at 2013-09-11 22:56 x
鮠野屋さん、こんばんは。

前回、Pristiquを処方され体調がぐんと良くなったなつめです。
今日はクリニックの予約日だったのですが、Pristiqu服用以来一度も過呼吸の発作が出ておらず、Xanaxの代替品でもらったRivotorilは就寝前に半錠飲んでいます。
Remeron 30mg, Pristiqu 50mg, Rivotoril半錠で5時間はぐっすり睡眠が取れています。
今日、主治医にVサインをしてしまいました。
また、RemeronとPristiquの組み合わせが「カリフォルニアロケット」と呼ばれているそうですね、と言ったところ「何で知ってるの?」とびっくりさていました。
ネット検索で薬品のブログを見たと言いましたら、薬品一覧表を出してそのことが書いてある部分を見せてくださいました。
Xanaxが入荷したそうですが、もう要りませんと断ることができました。
まだ服用は続きますが、快適な毎日を送っています。
落とし穴がないことを祈りながらですけれど・・・。

情報をありがとうございました。
Commented by hayanoya at 2013-09-16 02:19
カリフォルニアロケットの概念はUAEにも浸透しているのか…。
ベンゾジが不要になったのは良い兆候だと思います!
たいてい抜け出せなくて増量する人たちを多く見るので。
にしてもよく効いてますね…プリスティークが普通に処方されるのは
羨ましいです。日本では発売されないうちに次世代薬に移りそう。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.