トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
と思ったら雇用統計+ジブ..
by えふだ at 23:12
レッドブルなどのエナジー..
by えふだ at 22:30
> クランベーザさん ..
by hayanoya at 01:04
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



3位じゃ(ry
ライブ速度を変えられる神アプデによりスクフェスが格段に快適になったze!
弾幕恐怖症の私にトラウマを植え付けまくった超難関ノートが密度減るだけで
こんなにも見やすくなるなんて!(なおフルコンできるとは言ってない模様
シンデレラどころかツンデレですらない詐欺ガチャにデレステのモチベが
下がりつつある今、再びスクフェスに熱が入っている今日この頃です。

…というかインフルエンザと薬価改正と診療報酬改正のトリプルラッシュでロクに
ブログがチェック出来ませんでしたすいません。いつの間にか4月になってしまった…

薬価改正ではC型肝炎薬のハーボニーが1瓶で71万円も下がるというギリアドショッキンな
ニュースが業界を騒がせましたが、本当に涙目なのは大塚製薬ではないでしょうか。

エビリファイ -15%
イーケプラ -15%
サムスカ -25%
プレタールOD -11%


という大塚の高薬価な主力商品が軒並み大幅薬価ダウン。特許の切れたプレタールは
さておき、上の3つは「売れすぎてるから薬価下げる」という無慈悲な厚労省ルールで
削られております。もうちょっと謙虚に売るべきでしたね!大塚のMRは必要性が無い患者に
無思慮にエビリファイODを勧めまくる脳筋なので、個人的にはザマァと思っていますがw

薬局関係の法改正は…このブログ的にはどうでもいいですね。
医科関係は…精神科の薬剤処方がこの4月からさらに厳しくなっております(汗

2年前から抗不安薬と睡眠薬をそれぞれ3剤以上出すとペナルティを食らうという
ルールが開始されましたが、今回それに抗うつ薬と抗精神病薬が加わります。
すなわち、抗不安薬・睡眠薬・抗うつ薬・抗精神病薬全てのジャンルが
原則として各2剤までしか出せなくなるのです!

ペナルティの内訳は:
●処方料(院内処方):42点→20点
●薬剤料(院内処方):100%→80%
●処方箋料(院外処方):68点→30点
●精神科継続外来支援・指導料(精神科のみ):55点→ゼロ


であり、2014年の改正の時と同じです。ただ抗うつ薬と抗精神病薬の剤数制限は
十分に経験を積んだ精神科の医師であればペナルティを回避できるようです。

ただし、十分に経験を積んだ医師の元であっても
●その医療機関で3種以上の抗うつ薬/抗精神病薬を投与されている患者が
 抗うつ薬・抗精神病薬を投与されている全患者の1割(もしくは20名)未満。
 これは多剤投与報告書にその割合を書いて年4回提出しなければならない。
●その患者に対し、絶えず残薬確認・減薬の検討を行う


という条件をクリア出来なければ、精神科継続外来支援・指導料は半分に
減らされてしまいます。4月以降、3種以上の抗うつ薬をもらえる人は
そのクリニックで1割未満のVIP待遇に選ばれた患者なのですよ!(嬉しくねーよ
まぁ削られるのは55点の半分なので出すところは目をつむって出すかも知れませんが。

抗不安薬・睡眠薬・抗うつ薬・抗精神病薬の該当リストは平成26年の時とさほど
変わっておらず、平成28年の改定資料の似たような所に置かれています。
相変わらず分かりづらいですが保医発0304第3号の様式(医科)PDFの別紙36ですね。
ベルソムラ(スボレキサント)が明確に睡眠薬と定義されたのと、
イフェクサーSR(ベンラファキシン)が抗うつ薬として追加されたのが変更点かな。

ベルソムラは昨年からベンゾジ&ロゼレムと熾烈なポジション争いをしてますが、
今後は抗うつと抗精神病カテゴリもレッドオーシャンと化すでしょう。
最近の抗うつの基本処方はSSRI(SNRI)+レメロンなので、これに外れた三環系や
四環系、ベタナミンなどはますます処方頻度が減ることになると思います。
一番割を食うのはデジレルかな?また薬価が高い上にまだ2週間処方しかできない
イフェクサーSRもこの規制により相当の苦戦が予想されます。
逆にドグマチールやエビリファイなど抗うつ効果のある抗精神病薬は抗うつ薬としての
ニーズが高まりそうです。もちろんリーマスなどの気分安定薬はますます盤石ですね。

抗精神病薬はわざわざCP換算表を別紙36の2に資料として用意しているのを見る限り、
本気でCP換算値を削っていこうというスタイルのようです。薬価が高い非定型の
抗精神病薬は双極性障害の適応を積極的にとっていかないとしんどい気がしますね。
最近シクレスト舌下錠(アセナピン)も承認されましたが、頓服なんかに貴重な
2個枠の1つを使えるとも思えず、適応拡大しないと苦戦必至ではないでしょうか。

ということで今後出てくる新薬には非常に暗澹な改定となりそうですが、
個人的にはベンラファキシンが日本で拝めると思っていなかったので
イフェクサーSRの発売にこぎ着けたファイザーを応援してます。ジェイゾロを超えろ!
(14Cap使っただけで不良在庫になったので焦っている)

f0133373_23151246.jpg

[PR]
by haya by hayanoya | 2016-04-05 23:27 | 怠惰な日常 | Comments(15)
        TOPに戻る▲
        
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2016-04-06 14:49 x
一番槍っ!
どもです、苦乱兵衛佐です。
あれから結局のところ現在の投薬は
・エビリファイ(3と6)
・デパス(0.5)
・レキソタン(5と2)
・ジプレキサ(2.5)
・ヒルナミン(25)
・ベルソムラ(15)
でしょうかねー。
あれから小説は・・・動きなし(爆)
いいんですいいんです、歩みが遅いのはいつものことですから
ま、一つぐらい終わってみてから反応を見るもよし、といったところでしょうかね。
なお、現在二作品ほど来週の更新に間に合っておりません(汗
たぶん政治肌のほうはなんとかなるんじゃないかな?ごった煮のほうは・・・お察しください(ひでぶ
それでは、絵はまだ難しいものの、決まったら投げてみますねー。
Commented by at 2016-04-06 17:58 x
前々回の通院時→えっ、そうなの?まだ何も聞いてないな〜。
前回の通院時→ノリトレン(サインバルタからスイッチング)、リフレックスときて削るなら(予想通り)デジレルだけれど、うちの病院多剤率が9%台だからまだ大丈夫よん。
そうか…、私は選ばれた1割なのか…(泣)
Commented by hayanoya at 2016-04-07 22:40
>苦乱兵衛佐尊さん
抗精神病薬三種だから削られちゃウーんだ!ろうか?
先生に「十分な経験を有してますか?」と聞いてみよう(マテ
400字詰めの原稿用紙一枚ですら書くのがだるいので小説書ける人は
大したもんだと思います。終わらせるのが難しいんですよ。

>☆さん
VIP待遇おめでとうございます。
多剤率って患者に教えてくれるもんなんでしょうか…ウチでは
ドグマチールとエビリファイ被ってた人がドグマチールを削られる方向ですね。
医療費削減のための剤数制限なのにエビリファイ増量で処方単価は上がるという(汗
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2016-04-07 23:20 x
いやまあ、確かに経験はないですよ?経験のある作家っていうのは商業本を量産している人のことを指すのであって・・・、え?違う?
こほん。主治医とは十五年来の付き合いで向こうが助教(解っているとは思いますが、助教授じゃないです)の頃からのカルテが残っているのでかの方で充分な経験を有していなかったら一大事かと(苦笑
というか、なんか今年度から(正確には昨年秋から)姫路の某センター長になったらしく週に一回しか来ないのがなんとも。(これぐらいじゃ個人情報バレにはならんよね?
終わらせるのが難しい、というのは正直非常に身にしみてます(笑い
文章なら何とかなるけど会話だと非常にワカラナイ。漸く最近主治医やそのお師匠の話筋がある程度分かってきたかな程度ですし。
正直なところ、上のお薬の内、ちゃんと毎日飲んでくれ的な奴はエビリファイだけですからねえ。他は頓服です。しかも入院中は飲んでませんでしたからね。入院中は主にリスパダールの世話になってました。
Commented by ひとまず at 2016-04-09 10:58 x
お年寄りになると、最近流行りの認知症絡みでどんどんお薬を出されてますます痴呆が酷くなっていくという話を聞きます。そういったことが今回の改訂で少なくなってくれれば良いのですが・・・・・・それにしても、最近はどうみても認知症ビジネス、って状況が多いように思います。一昔前の癌ビジネスに似ているような。そういえば、むかし堂々と癌に効くという薬が認可されて発売されていたという話を聞きました。ほんとなのでしょうか・・・・・・。
Commented by えふだ at 2016-04-09 17:18 x
そこでハーボニーの高値掴みが問題になってくるというわけですね(マテ
私も高値掴みさせられた銘柄は数知れず。カナモトはどうにかトントンでおさめたのですが。
抗うつ剤も2種類に制限か・・・カリフォルニアロケットが増えるね、やったね、たえ(ry
ところで、メディシノバの覚せい剤依存症治療薬の治験の件、成果があったとの論文が出て株価が上昇したのですが、これは杏林からケタスを導入しているので、杏林にも目を離せません。
Commented by うさぬゅーみ at 2016-04-12 00:37 x
このルール適用がもしもコンサータ登場前のADHD界だったら
何気にキツかったのかなーなんて考えちゃいます。
リタリンやベタナミンが鬱の薬にカウントされたら残り枠で
二次障害の鬱に対する抗鬱薬を選ぶ状況になってそう。

「一人で飲みきれるの?」とゼミママ風に言われたい患者です。
(多剤処方の話題見て一番最初に浮かんだこと)
Commented by Nurikabe at 2016-04-13 01:00 x
うぬぅー、なんですと。
睡眠カテに続いて、抗鬱カテまで2枠縛りとなってしまうとわ!
私ゃの現処方では(ぱきる&てとらで)既に抗鬱枠満杯だす。
まあ、選ばれた患者(笑)になるにはSSRI(SNRI)娘を併用くらいしか思いつきませんが、ぱきるが許してくれそうもないなー。

それにしても…、この気まずい(まけいぬ)トリオのメンツはどういった基準で…(売上?)
(勝ち組は、抗てんかん薬のりりぃ、気分安定薬のみくタンあたりでしょうか?)
あ、ふらっとさんはブログ初出(イミノジベンジル耳装着)ですね。出演おめでとうございます。

イフェクサーSRはカプセルから新キャラが出てくるのかな。擬人化お待ちしております。
(名前がイフェクサーかエフェクサーかで紛らわしいのですが、日本ではイのほうですよね。)
できれば、名前の紛らわしかったアレも引退ステージをば…
Commented by hayanoya at 2016-04-13 21:59
>苦乱兵衛佐尊さん
15年来となれば経験を聞くのも失礼なレベルですね…
むしろこの制限を定めた奴らに説教して欲しい。
腕のいい先生ほど出世していくから診察時間が短くなる法則。
精神科のスキルはオカルトじみた所があるのでなかなか後進が育ちません。
しかしエビリファイは強いな。どこでもベース薬に入ってますね。
今から擬人化本を新しく作るなら間違いなくえび華が主役だ!主薬だけに。

>ひとまずさん
認知症患者に向精神薬を出す是非は今論議中ですね。せん妄や徘徊に悩む
家族にとってはセロクエルやメマリーなど必要な薬もあると思うのですが。
一部の鎮静作用が強い薬を持って全体を語って欲しくないところです。
癌に効くキノコを保険適応させたのは三共の黒歴史。丸山ワクチンェ…

>えふださん
オプジーボのおかげで小野薬品がえらい事になってますよ!
もう低分子合成薬の時代は終わりですね。モノクローナル抗体と再生医療の
キー技術を持ってる製薬が伸びるでしょう。武田はiPS研究で花が咲くかな?
杏林は…今更ケタスを研究する予算があるんでしょうか?
Commented by hayanoya at 2016-04-13 22:24
>うさぬゅーみさん
鬱の薬が無くて鬱になり鬱の薬を探す…という入れ子構造!
それにしても今時ベタナミンを鬱の薬として使っている医師はいるのかしら。
ゼミママなら一緒に飲んでくれるよ!むしろ飲め!俺のを飲め!(何をだ
最近はエレン先生とやらが大層な人気ですが、英語の教科書は萌え要素の無い
EmiやNancy達を脳内妄想で無理矢理萌やすのがいいのだ(断言

>Nurikabeさん
副作用の強いぱきるは他のSSRIやSNRIに変えられる可能性があるので、
ふらっとさんは置き換えの進む三環系の代表として、
でーじーは切り飛ばされる抗うつ薬の典型例として選ばれました!
ふらっとさんがブログ初出だったのは私的に衝撃の事実。

イフェクサーは長期処方が解禁される今年の12月まで塩漬けかな…。
日本ではエフェドリンと紛らわしいのでイフェクサーになったという話です。
擬人化はGW明けて暇になったらちょっとずつ考えます。
名前の紛らわしいアレはろひのと組ませてなんか描こうかなと。
Commented by ひよっこP科医 at 2016-04-24 09:27 x
 ご無沙汰でございます。通販終了したのですね、お疲れ様でした。私も個人的に、異動とかe-ラーニングとか専門医関係のいろいろとかで盛り沢山な4月でした。現在進行形です。GW?仕事が捗るよ!やったね!
 さて、先日も大御所の先生方が「『減算式』はモチベーションを削ぐ」と嘆いておりましたが、制限ばかり増え、しかもそれらが全て「○○しないと減算ね(ニッコリ」というのはなかなか精神的にくるものがあります。抗精神病薬の3剤ですが、お示しいただいたとおり回避のための労力が半端ないので、現実的には無理ってことです。容赦なく3剤目以降は切ります。悪化したらとりあえず入院です。mECTでもかけて間をもたせます。入院が増えるよ!やったね厚労省!あるいは、クリニックだと容赦なく患者ごと切り捨てる所も出るでしょうね。「抗精神病薬難民」爆誕です。恨むなら厚労省を恨んでください。
というか、多剤併用を要す重症患者を投げ出さずに診ている(しかも外来で!)医療機関を、保護するどころかペナルティーかけてるこのスタイルはどこを目指しているのでしょうか?"多剤併用は精神科医が無能だから"という、いかにもお役所的な理論が働いているように感じてなりません。
Commented by ひよっこP科医 at 2016-04-24 09:39 x
そして精神科領域は新薬続きで、hayaさんの筆が捗りますね!しかし残念ながら、1増1減厳守な当施設では、ベンラファキシンもアセナピンも採用予定無しです。アセナピンは確かに何とか入れたいですが、正直ベンラファキシンは現行の薬を切ってまで急いでいれる必要性も感じられず・・・ファイザーのMRさんは「トレドミンの代わりに」とかボソッと呟いておりましたが、血迷いすぎです。ベンラファキシンの不良在庫化は、まだしばらく続くような予感がいたします。
Commented by hayanoya at 2016-04-25 23:28
調剤薬局の薬剤師にはかかりつけ薬剤師とやらの要件で認定薬剤師の
e-ラーニングをやるのが全国的な大ブームとなっておりますが、
精神科の先生方も似たような届け出が必要なのですね…半分寝た状態で
クリック繰り返してるe-ラーニングが役に立ってるか実に怪しい(汗

抗精神病薬の2剤縛りは…私が思ってるより深刻みたいですね。
私の現職場は重たい統合失調症患者が滅多に来ないので実感無いですが、
十数年多剤処方されてた患者を一年程度で2剤まで減らすのは、それこそ
kyupin先生レベルの手練れでないと難しいんでしょうね。んでそういう
腕のいい医療機関に難治例が集まって10分の1を超えてしまうお約束w
せめて病院外来とクリニックで扱いを分けるべきだろとは思います。
MRの景気のいい言葉が好きな私はすっかりイフェクサーに洗脳されて
おります(笑 サインバルタより前に発売されていれば…
シクレストはウチで採用になるんかな?ロナセンもインヴェガもちょっと
使っただけですぐ忘れられたし…最近の抗精神病薬はやたらと高いので
気軽に開封したくない(泣 双極の適応でも取らない限りシクレスト
擬人化の予定は無いです。開封済イフェクサーは一年経てば使ってくる!
…はずだ!(焦
Commented by raguna at 2016-04-26 19:35 x
はじめまして。現在イフェクサーSRを処方されている鬱病患者です。
それとエチゾラムも処方されています。

ところで、イフェクサーSRは二週間分しか
処方できないのですか?

私の通院している心療内科では21日分処方されましたが・・
ま、GW挟むから特別なのでしょうか・・

Commented by hayanoya at 2016-04-26 22:20
regunaさん、コメントありがとうございます。

日本では、「発売して1年経過していない新薬を14日分を超えて処方してはならない」
というルールが今のところ存在します。イフェクサーSRは昨年12月に発売されたので
2016年11月までは14日分しか投与できません。例外的にGWや年末年始など長期休暇の
前であれば多少の延長が可能ですが、最近はこれもかなり厳しくギリギリの日数で無いと
査定の対象になります。ま、あくまで保険請求する上での話なので、10割負担で
支払ったるわ!という方であれば長期処方は可能です。75mg1Cap265.9円ですが(汗
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.