トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



マルそうでマルくない 少しマルいデパス
HoI4からのヴェスタリアサーガコンボでSLG漬けになってて気づけば10月。
なんかTシャツ一枚だと寒いなーと思ってました。季節過ぎるのホント早いわー。
秋アニメは夏と違って豊作ね。まほいくとかガーリッシュとかユーフォ2とか
WIXOSSとか雰囲気がギスギスしてるアニメばかりで俺的には大好物です。

今年はマル向業界にとってネガティブなニュースばかりで正直テンションも
上がらないのですが、さすがにこれは取り上げなければなりますまい。

デパス・アモバン両選手、遅ればせながら向精神薬3種に指名!

今さらすぎるにもほどがありますね。1990年に改正麻薬・向精神薬取締法が
成立して以来実に26年、野放しにされ続け処方拡大の一途をたどったデパス様に
とうとう法の網がかけれられました。長い間先輩薬剤師たちを悩ませ続けてきた
「なんでデパスはマル向じゃないんですか?」という後輩の質問にようやく
ケリがつけられることになり喜ばしい限りですね。

つか、マル向って何?という方のために少しおさらいしておきましょう。

精神状態に影響を及ぼすおそれのある薬、これを向精神薬と呼びます。

よく抗精神病薬と混同されますが、抗精神病薬は統合失調症に使われる一部の
薬のみに使われる用語です。それに対し、向精神薬は精神状態に影響を及ぼす
全ての薬を指します。従って、睡眠薬も抗うつ薬も抗精神病薬も広義では
向精神薬扱いです。

しかしその向精神薬の中でも短時間で気分を落ち着けたり、逆に上げたりする
薬はその作用の劇的さから乱用される可能性があり、管理や投与日数に制限が
かけられることになりました。これが90年に改定された麻薬・向精神薬取締法。

かつての日本では睡眠薬類に対する意識はおおらかで、「習慣性があるから気を
つけなよー」という程度の扱いだったのですが、WHOでは70年代に既に
「向精神薬に関する条約」なるものが成立しており、欧米で問題視されていた
ベンゾジアゼピン乱用を国際的に規制物質として取り締まる動きがありました。
日本はこれを1990年にようやく批准し、他国と足並みを揃えることになります。

このため日本で発売されている向精神薬のうち睡眠薬・抗不安薬・精神賦活剤などは
軒並み取り締まりリストに追加されました。取り締まりを受けた薬剤は
向の字をマルで囲った記号をパッケージに刻印されます。いわゆるマル向です。
マル向に指定された薬剤は他の医薬品と異なる鍵のついた場所で保管され、
伝票などもより長期間保存する必要があります。また最大の特徴として
医師が一度に処方できる最大処方日数が制限されます。

平成14(2002)年の改正ではマル向の基本処方日数制限は14日で、一部例外的に
抗てんかん薬が90日分、多くの抗不安薬・精神刺激薬が30日分までとされて
いました。ところがメンタルクリニックは増加し患者も増える一方、不眠症の
患者が服薬しながら就労するのも当たり前になってくるとさすがに睡眠薬の
14日縛りは不便です。そこで多くの睡眠薬の処方制限は平成20(2008)年に
抗不安薬と同じ30日分となったのです。

処方医と薬局にとっては他の薬と同じ日数だけ出せるようになって仕事が楽に
なりましたが、これが欧米と同じくベンゾジアゼピンの乱用を招き、結果として
エリミンやベゲタミンの製造中止に至ったのではと考えると少し皮肉です。
まあ14日時代でも倍量処方は横行していたので制限を続けていてもあまり
変わっていなかったかもしれませんが。

多くのマル向達が日数制限の枷をはめられてた状態で、デパス(とアモバン)は
マル向の指定リストから外れており、普通に100日分とかの処方が可能でした。
抗不安薬の中でも強力で、依存性もある短時間型のデパスがマル向指定から
外れていた理由はいまだにはっきりとしませんが、WHOにおける国際的な
規制物質のカテゴリー内にエチゾラム(とゾピクロン)が記載されていなかった
のが主な要因と考えられます。デパスはほとんど日本でしか流通していない
薬なのです。90年成立の向精神薬取締法は国際情勢の要求によって作られた
法律のため、日本の実情をあまり盛り込んでいません。国際規制物質リストに
無くとも自国で独自に指定することも出来たはずですが、その後長い間
リストが改正されないまま放置されたのは、あるいは安価なベンゾジを過剰に叩いて
高価なSSRIを売りつける精神科メーカーの宣伝に乗せられている欧米諸国に
押しつけられた規制物質法を忌避する気持ちがあったのかもしれません。

ともあれ、デパスがマル向に指定されることで現実的に何か変わるでしょうか?

大方の関係者の予想通り、デパス・アモバンともに投与日数制限は30日までと
制定されました。最近のレセプト調査によれば、どちらの薬も院外処方の
平均日数は27日前後だったとの事です。約1割の患者が30日を超過した日数を
処方されており、その方々には不便をかけるかと思いますが9割方の患者には
影響がなさそうに思います。向精神薬加算がつくことで多少薬代は変動するかと
思いますが、20~30円程度の変化なので大きな問題にはならないかと思います。
と言うことで、普通に処方されてる人には特に意識する必要はなさそうですね。

ちなみに、厚労省が先日発表した第一回NDBオープンデータによれば、日本で
昨年度一番処方された向精神薬はデパス錠0.5mgです。入院・院内・院外処方を
含めれば、その数実に8億錠近く。デパスの1mgやジェネリックも含めた数字だと
12億錠以上となります。抗不安薬2位のソラナックス群が4億錠ほどなので実に
3倍近くの圧倒的シェアを誇り、院外処方薬の総合でも10位に入る「国民薬」と
なっております。マル向に指定されることで多少シェアは落ちるかと思いますが、
それでも向精神薬部門不動の一位は譲らないのではないでしょうか。
(このNDBオープンデータは非常に興味深い内容なので、ランキング大好きな
方々は一読してみると面白いと思います。これがタダで見れるのは厚労省の
数少ないグッジョブと褒めておきたい)

このシェアのせいで大概の薬局ではデパスまたはエチゾラムジェネリックを
500~1000錠単位の大箱で購入しております。今回の指定によりこれを鍵付きの
場所に保管しなくてはならなくなり、引き出しスペースがねーよ!と嘆く
管理薬剤師もいるのではないかと思います。ほらここにも一人。
薬局什器販売業者にとってはビジネスチャンスかもよ?

ただ一番影響が出るのは、おそらくエチゾラムの個人輸入関連でしょうね。
海外で発売されている医薬品は個人輸入という形で処方せん無しで自費購入する
ことが出来ますが、マル向に指定されるとこれが一切出来なくなります。既に
ほとんどの輸入サイトでは取り扱い禁止になっているかと思います。今回の
規制ではエチゾラム(デパス)とゾピクロン(アモバン)の他、フェナゼパムと
いう名のレキソタンに似た構造を持つベンゾジアゼピンも指定されています。
フェナゼパムは旧共産圏で70年代に発売された抗不安薬であり、日本では
発売されていませんが、これも個人輸入サイトでは常連薬だったようです。
今回の規制はベンゾジアゼピンの個人輸入を撲滅するのが主目的だったのでは
ないかと私は邪推しております。

まぁともかくこれで、長い間矛盾が生じていたデパス何者問題にはひとつの
決着がつきました。相変わらずリスミーとかレスタスにはなんの処置も執られて
ませんが、効果が弱かったり処方量が少なかったりで問題にはならないでしょう。
記念絵を描いておきました。おめでとうでぱ子!
何も考えずに配役したら4人中3人が前髪ぱっつんキャラになってしまった。
f0133373_02113873.jpg
…あも姐さんはすでにるね☆さんとして私マル向じゃないですわよ宣言をして
おります。見苦しい!

今回ゾピクロン(アモバン)は規制されましたがエスゾピクロン(ルネスタ)は
規制されてないんですよ。なのでルネスタは普通に30日を超えて投与可能です。
これもおそらく外国がらみで、米国規制物質法にエスゾピクロンが指定されて
ないからという理由ではなかろうかと思いますが、ポスト大塚を狙ってる
エーザイが厚労省にネゴったのでは?とも考えられます。実際これを受けて、
エーザイMRの内科・精神科へのルネスタ売り込みに拍車がかかっているようです。
新時代睡眠薬はロゼレム・ルネスタ・ベルソムラ!あぁまた新たな矛盾が。
後輩薬剤師達は「なんでルネスタはマル向じゃないんですか?」と先輩を
いびる時代になりそうです。

あ、あとデパスとアモバンに投与日数制限がつくのは11/1からです。従って
10月末までは両者ともマル向なのに日数制限が無いという不思議な存在と
なります。10/14~10/31まで、この微妙にマルいデパスを眺めて日本の
向精神薬問題に思いをはせる秋もよいかもしれませんね。
[PR]
by haya by hayanoya | 2016-10-23 02:18 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(20)
        TOPに戻る▲
        
Commented by ひとまず at 2016-10-23 09:16 x
ソラナックス20年から、メイラックスに変更して減薬体勢に入っております。今のところうまくいっているみたいです。デパスは今の病気が出始めた頃にドクターショッピングの最中、出されたことがありました。あんまり効かなかった記憶があります。薬の話とは違うのですが、今度NHKで長寿の秘密についてのドキュメンタリーを流すそうで番宣をやっていますが、100歳で有名になったあの「ぎんさん」のパーツの一部写真が出てきました。やっぱり、有名人だけに亡くなられた後にアレされちゃったんだー、とちょっとショックでした。
Commented by 麻機 at 2016-10-23 10:17 x
お久しぶりの更新お疲れ様です!
そういや昔バイトした病院で大量の処方薬とでぱ子さん(エチゾラムジェネ)を袋詰めさせられた記憶があります…(笑)
うつの身体不調改善に処方された事もあるのですが、あんまり効かずに「やっぱ抗不安薬ならめいらちゃんがいいわ~」となったのが懐かしい。

しかし確かに薬の個人輸入、多いんですよね。エチゾラムは特にこの手のサイトによく載せられているようで、稀に検索で引っかかったりします。後は海外製向精神薬のジェネリックとか。
んな所で買うよりちゃんと病院なりカウンセリングなり行って問題解決しろよ!と個人的には思うんですけどねぇ?
まあ、買いたい人間にもそれなりの理由はあるんでしょうが。
Commented by えふだ at 2016-10-23 20:56 x
「シアナマイドで乾杯しようね」に噴きました。私は相変わらず運転する頻度が高いので「トヨタSAI」という強力嫌酒薬を処方され続けています。
しかしアモバンが指定されてルネスタが指定されないのは確かに不思議です。不倫炭素原子じゃなかった不斉炭素原子のイタズラですかね。
株式市場も日銀のETF買いというトリス緩衝液のおかげで方向感がなくなりボラティリティが小さくなったおかげで売買代金連日の2兆円割れという形でしっぺ返しを受けています。

Commented by hayanoya at 2016-10-24 01:46
>ひとまずさん
デパスが効かずにソラナックスが効くのはなんか遺伝子的なものが
あるんでしょうかね?近くのセンセはデパスはきついからソラナックスを
出すわと言われますが、CYP2C9と3A4のバランスでしょうか。
結局主観的なものだという結論になりそうですが…。
有名人に限らず病理解剖は遺族の同意があればできるはず。
医学の発展のために快諾された、そうですよ。

>麻機さん
こっちもデパス効かない例か(笑 薬のピッキングは簡単なようで
性格がでますね。PTPを互い違いにかみ合わせなかったり雑にハサミを
入れたりする薬剤師を見ると軽い殺意が湧きます。
お前ら薬に対するリスペクトが足りないんだよ、と小一時間説教をry
デパス個人輸入はホント謎です。そんなに医師にかかりたくないか?と。
でも個人輸入出来なくなって逆にデパスの処方増えそうだな(汗

>えふださん
ゾピクロンは指定されてエスゾピクロンが指定されない規制物質法にそも
矛盾が…セプラコールさんが政治活動頑張ったんでしょう。ボラティリティ
低くてもハゲタカ外資に利益つままれるよりマシ、と考える経済音痴脳。
Commented by えふだ at 2016-10-25 19:40 x
いえいえぜんぜん経済音痴ではありません。むしろボラティリティが高いほうがサヤが取れると考えるほうが市場関係者脳です。
現在のドル円103円から105円くらいを「居心地のいい水準」と言う市場関係者もいますが、これは少し同意。反論する向きは輸出関連企業くらいなのでは。トヨタもこれぐらいでは屋台骨がゆるがないでしょうし、グループでもデンソーやアイシン精機あたりは大丈夫でしょう。曙ブレーキ(社名の通り自動車用ブレーキ大手)や共和レザー(自動車用シート大手)あたりになるとやや注意が必要かもしれませんが。トヨタグループで今投資妙味があると考えるのは日野自動車。来年の春から準中型免許制度(少し前の中型免許新設で高校卒業後すぐにトラックに乗せられないと運送会社や土木建設会社からブーイングが起こったために18歳からトラックに乗れるように作った制度)が始まるので自動車教習所用に2トントラックの教習車の需要が増えると思いますので。
Commented by hayanoya at 2016-10-31 00:44
105円のバリアも破られたことだし、ここは利上げ旋風に乗って一気に120円に
上がって欲しいものです(フラグ
トラックの需要は増えるかもですが今時の若者はトラックドライバーになりたい
もんなんでしょうかね?運送は低賃金重労働が知れ渡ってるし土木は五輪後
どうなるか分からないし…Fラン行くよりは高卒で働く方がいいとは思いますが。
Commented by Nurikabe at 2016-11-07 00:14 x
EtizolaPlus(でぱ子&くぷれとのMIX錠)なるものを偶然個人輸入サイトで見た当時、
「あぁ、くぷれさんがでぱ子さんを唆して闇の道に…」とか「印度産→世界に流通→マル向規制」のコンボを受けそうだ、とか色んな妄想してましたが、
…御多分の例に洩れず(予想通りと言いますか規制されましたか…)、(でぱ子さん&あも姐さん)3種マル向指定おめでとうございます。(りぃぜさんもそう仰っているので!)
私でお世話になっているマル向は相変わらず舞だけです。(ヲイ)

さて、3種指定が取れたでぱ子さん。新たに(鍵付きの)お部屋(引き出し…ともいう)が割りてられそうですが、
???:『さあ、今日からこのお部屋を使ってね。』
でぱ子:『部屋広いねー』
???:『前人者は、最小包装(500錠)も箱も大きかったからねぇー』
でぱ子:『え、もしかしてこの部屋って…ハアハアハアハアハア…「嫌ぁぁぁぁーーーー」』
…なんて事、ないですよね?
Commented by hayanoya at 2016-11-08 01:45
でぱ子なんてローカルな子に合剤があったのか…インド恐るべし。
依存を無くすためのSSRIなのにベンゾジ混ぜる意味が分かりません。さすがに
こんなのが流通してるようじゃ規制に乗り出されるのも仕方ないですね。
マル向指定はある意味危険な薬であると認められる事なので、彼女たちにとって
名誉なことなのかも。ようやくBZPファミリーの一員になった感がありますね!
りすみ「」

引き出しにはみつしりとげた美が詰まつてゐた…なんて、こんなネタよく覚えて
ましたね笑 彼女も一応再来年3月までは現役なので、よく出る薬局ならそれまで
でぱ子&でぱ子GEとともに延々と引き出しを占領することでしょう。ンモー。
Commented by えふだ at 2016-11-10 05:48 x
以前hayanoyaさんがバルビは管理しやすい入院患者に用いられることが多いため粉薬が多いことや(げた美など一部を除く)、アリナミンもよく粉砕していたということを思い出し、病棟では与薬の際看護師に口に入れてもらい、その場で水を飲まされると聞いたので、いまだにオブラートを使ってpgrされる(「わーきもい、オブラートが許されるのは○学生までだよねー」AA略)私は戦慄を覚えました。
ところであのウブレチド誤薬死亡事故は鍵つきの引き出しから出ていたことが原因と聞いています。泌尿器科領域では結構ありふれた毒薬だけに。
そしてこんにちぎゃーーーー、トランプ勝利だとーー、ま、結構市場関係者は大統領選前はノーポジを薦めていたので、ロングポジションを持っている方、ご愁傷様でした。
Commented by hayanoya at 2016-11-12 00:25
> えふださん
オブラートは大人でも普通に使いますよ。漢方飲めない人多すぎ。そんなマズイですかね?
(俺の味覚が鈍すぎとも言う)
ウブレチドの誤薬は錠剤自動分包機の設計ミスが原因と聞きましたがまた違う話ですか?
泌尿器とともに精神科でも縁深い薬。最近はアミティーザに取って代わられてるかな?
トランプ勝利にも驚きましたが何故か進む円安にも驚いている次第。就任直後の混乱に乗じて
110円くらいまでは走って欲しいものです。銀行株ポジ切りし忘れてて正解だった(汗
Commented by ひよっこP科医 at 2016-11-12 20:49 x
ご無沙汰です。デパス陥落はごく自然な流れというか、むしろなんで今まで生き残ってたのかわからないレベルの話ですからね。MRさんにうかがっても、やはり"欧米で規制されてなかったから"以外に大した理由は無かったそうで...。個人輸入が減れば、全国の救急外来の負担も少しくらいは軽くなるかもしれません。ただ、今回の記事拝見して、
>>最近のレセプト調査によれば、どちらの薬も院外処方の
平均日数は27日前後だったとの事です。
は正直衝撃的でした。私の周辺では、デパスは90日以外を探すのが難しいというか、長期処方出来る方以外に敢えてデパスを選択する理由が無いというか・・・

そして、まんまと規制を逃れたリスミー、ルネスタ。相変わらず規制の基準がよく分からない。薬理的な問題を考えれば、アモバンより先にリスミーが潰されて(!?)然るべきだと思うんですが・・・ただ、たしかにリスミーは『別に放っておいても良いか』感があるのも事実。リスミーの依存や乱用でどうこうというのは、アルコール絡み以外ではあまり聞かない。ルネスタも、抜け道に誘導―他のBZD使うくらいならルネスタの方がまし―的な意味では、まぁ悪いようにはならない気がします。

結局、結果だけ見ればルネスタ堂々の一人勝ち。
るね☆さんおめでとうございます!
Commented by hayanoya at 2016-11-14 04:37
> ひよっこP科医さん
田辺は寄り合い所帯なので吉富生え抜きで事情知ってるMRはほとんどいない希ガス。
大きい病院は外来患者を出来るだけ減らすのが目標なので日数増えるかと思いますが
そこかしこにある零細メンクリでは出来るだけ受診回数増やしたいのが本音なのです。
ただ連休前だと5週間処方が増えるので、日数制限は35日に統一して欲しい…。

ルネスタもリスミーも睡眠薬なので、日数出せる抗不安薬の需要が増えると面白い
ですね。レスタス、メレックス、セレナール…第一三共ビジネスチャンス!(ないわー
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2016-11-15 02:30 x
うっわマジか!!
参った・・・・。
一応ある程度(数ヶ月困らないだけ)はありますが正直かなり悲しいものがあります。・・・まあ、とはいえうちの主治医さまは倫理観ある人なので確かに思い返してみれば100日処方とかはなかったような(そもそも病院のシステム上99日が限度と親父殿が申しておりました)、いやそれでもショックは隠せませんよ・・・。
レキソタンに比べてあまり目立たなかったもののそれでもかなりその明かりには助けられた・・・。
・・・精神の可視化って今世紀中には無理でしょうからねえ・・・(そもそも悪用されるのがオチか)。
・・・まあ、今のところは頼らずともある程度保って入られますが、今後が怖い・・・。
Commented by hayanoya at 2016-11-16 01:29
> 苦乱兵衛佐尊さん
こちらも病院長期処方勢で1割の被害者の方ですね。やっぱりウチのブログだと実害ある人
多いかも…。レキソタンやソラナックスと同じ土俵に立ってもなおデパスを選んでこそ
真のデパサーと言えるのではないかと(なんだそりゃ
精神の可視化ってアニメサイコパスのシビュラ・システムみたいな奴ですよね?
あれに職業適性調べられたら薬剤師なってない気がする。てか薬剤師向きの性格って何だ
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2016-11-18 04:45 x
うーん、ソラナックスは処方されたことがありませんねえ。デパスとレキソタンは交互に出てた感じです。レキソタンがあるときはデパス、デパスがあるときはレキソタン、みたいな感じで。
・・・あー、その。・・・アニメサイコパスは見たことがないです、ごめんなさい。ただ単純に電極を脳波計みたいな奴につないだら精神の中身が二次元三次元問わず映像で出てくる、みたいな、まあ、そんな感じです。
・・・シビュラ・システムですか。今度調べておきます。
今のところブレイブやドリフが主軸なクランベーザでしたー☆←やけくそ
Commented by うさぬゅーみ at 2016-11-19 03:10 x
「マル向が増えすぎたからデパスを処方から減らすポン」
とか言われる想像をしてしまいました(マル向少女育成計画
今季は語尾キャラが多くて、昔デパスの語尾を「~でパス」に
しようか迷っていた頃を思い出しました。

WIXOSSは今のもいいけど(主に莉緒ちゃんとママの組が)
前やってた方も好きでした。ひっとえーちゃん可愛い。
ルリグやファンタジスタドールみたいなのが出て来る作品は
大好きです。薬擬人化もそういう存在に描きたかった…
Commented by ちぇりーぷらむ at 2016-11-20 19:35 x
デパスは「すっごく切れ味がいいので依存しやすい」というのが私と主治医の感覚で、頑張って脱デパスしました。どうしても必要なときはめいらです。ソラナックスは飲んだことない。今は日中に飲むBZDはなくなってます。
Commented by hayanoya at 2016-11-20 22:19
>苦乱兵衛佐尊さん
まぁ別にサイコパスがおすすめというわけでは無いのですが(え
シビュラはピーキーすぎてちょっと現実的では無いですね。AIが行政権を握る社会は
資本主義を止揚した修正共産主義社会を実現させるために必須条件だと思うんですが
それを描くSFは必ずディストピアになるという法則。

>うさぬゅーみさん
減らされたのはねむりん…じゃなくてえみりーでした(泣
こっからマジでベンゾジ半分くらいにリストラされそうで怖い。
まぁその前に都落ち(ジェネリック会社に販売移管)されていくんでしょうが。
基本的に薬の妖精というだけの扱いなのでいつでもそういうカードバトル路線に変更する
事は可能ですが私にカードの知識が無い…さしあたりれきそは緑なので負けフラグ(何

>ちぇりーぷらむさん
近所の先生もデパスは出したくない様子ですが患者が欲しがるのよね-。最近は
グランダキシンの処方が増えてまいりました。デパスの代わりになっているのやら。
せっかくレクサプロに不安障害の適応が取れたのでもっと使ってほしい(回し者
Commented by えふだ at 2016-11-24 20:18 x
レクサプロに不安障害の適応・・・日経平均18000以上の高所に来ると不安を覚える高所恐怖症にも効果があるのでしょうかねとアホなことを書き込んでみるテスト。たぶん来年にはイエレンのクビがやばくなってきそうなので最後っ屁に年内に利上げをやるのかなとそんなことを考えるくらい日本株は強い。トランプショックが実はバーゲンセールだったようで私は絶好の買い場を逃してしまいましたが鯛焼きの頭とシッポはくれてやれと考えることにしました。
Commented by hayanoya at 2016-11-27 23:40
> えふださん
むしろ円安が永遠に続くと思い込んでLポジ切れない買い豚脳に効いてほしい(切実
110円どころか115円が見えてきましたね…トランプ様々です。iPadproを円安
対応価格になる前に買おうと思った矢先に洗濯機が壊れて予算が吹っ飛びました(泣
利上げをするにせよしないにせよ12月FOMCまでは放置プレイ。
iPad買えるくらいの利益が欲しい…鯛焼きでいうならバリの部分だけでも(笑
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.