トップ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
タグ
最新のコメント
> クランベーザさん ..
by hayanoya at 01:04
紙面が足りないのではない..
by 追伸 at 04:20
以前に、地方では大阪や名..
by クランベーザ at 04:16
> えふださん ガチ宗..
by hayanoya at 11:36
モルモン教のことです。カ..
by えふだ at 21:06
>えふださん カフェイ..
by hayanoya at 18:47
お久しぶりでございます。..
by 名無し伍長 at 20:33
コンサータだめな宗教って..
by えふだ at 21:45
> ひよっこP科医さん ..
by hayanoya at 00:53
> うさぬゅーみさん ..
by hayanoya at 23:51
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



明けましておめでトフラニール。
今年こそはもう少し更新頻度を…(毎年の挨拶

昨年末のシンデレラフェスでSSR3枚同時という神引きを経験し、
デレステへのモチベが大幅に上昇しているhayaと申します。
もう石はデレフェス専用にしよう。

さて酉年です。トリと言えばトリサイクリックアンチデプレッサント、
略してTCA、三環系抗うつ薬ですよね!(えぇ…

今年は特にネタも無いので素直に三環系のお二人を描いてみました。
トフラニールのふらっと教授(上)とトリプタノールのとり乃准教授(下)です。
抗うつ薬Dクラスの担任・副担任ポジですがブログ上ではほとんど
取り上げてなかったので以後お見知りおきを。
f0133373_03131759.jpg
…と言っても、抗うつ薬ですら2種までしか使えないこの寒い時代で
彼女たちの出番はほとんど無いかも知れませんね…
SSRIにイマイチ反応が薄い場合はSNRIを試すことになってるのが
最近のセオリー。先月ようやくイフェクサーが長期投与解禁になったので
そろそろ擬人化を進めたい所なのですが…まぁイフェクサーの日本発売にも
20年くらいかかっているのでなかなか出ないのはある意味リアル(言い訳

さて、2017年の新薬展望は…

最近の製薬情況は完全に閉塞感が漂っており、武田やファイザーや第一三共など
一流製薬メーカーですらジェネリック開発にいそしまなければならない
情況です。一方で新薬はといえば完全にバイオ医薬品開発が主流で、我々の
ような場末の薬屋にはとても手の触れられない超高額の注射剤ばかり。
薬の価格帯が完全に二極化し、画期的な合成低分子医薬品を気軽にどの薬局でも
扱えた古き良き時代では無くなりつつあります。

とはいえ、認知症以外の精神科治療にバイオ医薬品が持ち込まれるのは当分先に
なるでしょうから、崩壊しそうな自立支援医療もしばらくは持ちこたえられそう
です。さしあたり各メーカーの有望な精神科薬開発状況を見てみましょう。

●まずは時価総額をアステラスに一時抜かれた勢いの無い武田。

LuAA21004 vortioxetine(TRINTELLIX) 大うつ病 P-Ⅲ

性感帯のような名前のボルチオキセチンですが、全然イッてくれません(申請に
米国販売は2014年1月であり、既に3年が経過しましたが日本ではまだ時間が
かかりそう。武田はそもそも精神科に弱いのであまり本腰入れてないのかも。
ルンドベックも素直に大塚に渡しておけばいいものを…。

●次は日本の大手先発メーカーで唯一ジェネリックに興味無いアステラス。

FK949E クエチアピン(セロクエル)徐放錠 双極うつ 申請中

こっちは2016年8月に申請されてますので、まともにいけば今年中には承認が
降りるのではないかと思います。アステラスは今や下半身薬メーカーのイメージ
ですが、旧藤沢スピリッツを奮起して欲しいですね。セロクエルの双極適応で
ようやく双極治療が世界に一歩追いつくところです。

●続いて特許失効によるエビリファイロスに怯える大塚。

OPC-34712 ブレクスピプラゾール(REXULTI) 統合失調症 申請中

エビリファイで時価総額3位まで成り上がっただけに、その特許失効ダメージは
他のメーカーの比ではありません。故にその姉妹分であるブレクスピプラゾール
は猛スピードで開発され、つい先日承認申請がなされました。なんとか日本で
エビリファイの特許が切れるまでに発売に漕ぎ着けたいところです。
ただ統合失調症にしか適応が無いと、当面は売上が期待出来なさそう。
以前ちょっと触れたアル中治療薬ナルメフェンは依然P-Ⅲ。

●バイオなんか手を出さねぇ!ウチは合成屋だ!と社長がカッコイイ塩野義。

S-877503 グアンファシン(INTUNIV) 小児ADHD 申請中

カッコイイ啖呵の割にはしょっちゅう自社販売品を他社に切り売りしている
チグハグな塩野義。ベンザリンもリスミーもベゲタミンも手放したのに
中枢領域はまだ開発中です。グアンファシンはもともと高血圧の薬だった
α2作動薬です。交感神経の過興奮を抑えるためADHDの衝動性に有効と
言われています。昨年1月に申請が挙がっており、通ればα2作動薬で日本初の
精神科適応を持つ薬になるため、個人的には最も期待している薬です。
承認が遅いのが少し気になるところ。
一部の人が待望しているリスデキサンフェタミンはいまだP-Ⅲです…。

●他社のAGを作る事も検討、と完全に下請け発言している弱気大日本住友。

SM-13496 ルラシドン(LATUDA) 統失/双極うつ P-Ⅲ

ボルチオ以上に全然開発が進まないラツーダ。米国ではそれなりの実績を
上げてるはずなのに、なんでこう日本では治験が失敗するのか。下手すると
中国の方が先に発売されるかも。統失ではロナセンと市場が被るので、
ロナセンの特許が切れるまでのんびり開発してるのでは?と邪推してます。

●人類を代表してBETA(アミロイド)と戦っている多国籍企業エーザイ。

E2006 lemborexant 不眠障害 P-Ⅲ

エーザイと言えば認知症・てんかん・ダイエット薬。大塚と互角以上に
豊富な中枢薬基盤を持ってます。アリセプトの栄光よもう一度。今のところ
日本でP-Ⅲまで進んでるのはレンボレキサントのみで、国産初のオレキシン
受容体阻害薬として期待がかかってます。フィコンパも双極に使えたらなぁ…

●シクレストのクソ苦さは製菓の技術でなんとかならないのか明治。

ME2112 ジプラシドン(GEODON) 統合失調症 P-Ⅲ

ジプラシドンはもともとファイザーの薬なのに何故か明治が開発中。おかげで
イフェクサーに続くタマが無いとファイザーが愚痴ってます。ファイザーから
独立したラクオリアはよっぽど古巣が嫌いなようで。明治はシクレストを
発売したばかりなのでこの開発も相当長引きそう。ラツーダとは構造式も
薬効も開発状況も似ていますが、双極適応がある分ラツーダの方が嬉しい。

●あらゆる分野に首を突っ込まないと気が済まないパイオニアリーダーMSD。

MK-8931 verubecestat アルツハイマー P-Ⅲ

初モノ大好きMSDなので、アルツハイマーに関してもBACE阻害剤という新薬を
開発中です。エーザイとガチに争ってる分野ですが、日本で先に発売する
可能性があるのはこっちか?アルツは不眠と比較にならない巨大な市場。
ベルソムラで負けたエーザイが、何とか巻き返してくれればいいのですが。

こうして見ると2017年に期待出来そうな精神科薬はセロクエル徐放錠と
レキサルティとインツニブくらいか。レキサルティとエビリファイの違いが
気になるところですね。あと早いところうつ適応取って欲しい。

精神科ジャンルは新薬開拓するより、しばらくは欧米で既に発売された薬を
日本に導入できるかどうかが発展の要となりそうです。
リリーもGSKも諦めずにがんばって欲しかったのだが…どうやらプロザックと
ウェルブトリンは絶望的なようで…(ノД`)
しかし日本のプラセボは本当に強いなぁ。プラセボを擬人化するか(錯乱

という感じで今年もよろしくお願いいたします。インフルは去年以上に
流行ってないので皆さんもいい年始スタートを切れたでしょうか。
では、祝日が土曜と被りまくりで地獄の2017年をがんばりましょう!
はぁ…連休明け…仕事行きたくねぇ…。
[PR]
by haya by hayanoya | 2017-01-10 03:46 | 怠惰な日常 | Comments(12)
        TOPに戻る▲
        
Commented by ひよっこP科医 at 2017-01-10 23:10 x
三環系のお二人は初めて拝見しますが、准教授が太ももに挟まれ幸せそうで何よりです(何
>>彼女たちの出番はほとんど無いかも
抗うつ薬を売上を支えているであろう非精神科系クリニックからの処方ではそうかもしれませんが、精神科的にはTCAは現役バリバリの印象ですけどね。ガイドラインなんてなんのその、典型的なpsychotic depressionには1stでアナフラニールやトリプタノール突っ込みます。むしろSSRIなんてチンタラ使ってたら叱られます。TCAが副作用強い薬とか喧伝されてますが、あれ新規抗うつ薬メーカーの陰謀だと思います。SSRI/SNRIは副作用が少ないとか言った奴誰だ!うつ病治療に関して言えば、TCAよりも優れてる点なんて、ODしてもまず死なないってことくらいなもんです!(まぁそれが地味に重要なんですが...
というわけで、酉TCAのますますの活躍を祈っております! ...イフェクサー?知らない子ですね(遠い目

>>シクレストのクソ苦さは製菓の技術でなんとかならないのか明治
この発想はなかった。人格荒廃してるレベルの患者でも吐き出すほどの破壊力を誇るシクレスト舌下錠・・・現状では使い所がまったく見いだせません。むしろ海外の忍容性報告見ると、よくもここまで受け入れてるなと不思議になるレベルなんですが・・・
Commented by えふだ at 2017-01-10 23:56 x
誰だー製薬会社をいまだにディフェンシブ銘柄なんて言っているのはー。まあ確かに半導体などの景気敏感株からしてみればディフェンシブかもしれませんが。まあ製薬も乳業も菓子も一緒になった明治HDぐらいでしょうか本気でディフェンシブなのは。私にとって小野薬品と任天堂は手を出したくない株の双璧です。スーパーマリオランなんてアイテム課金からのアンチテーゼでしょ。それをマーケットに完全否定されるなんて(違。
さてもうすぐトランプ大統領就任ですが、政策の一つの大規模インフラ投資、下手したらアメリカのプロレス大会(債務上限問題)のフラグです。よってやれる政策は限定されたものになるでしょう。
Commented by えふだ at 2017-01-11 00:16 x
塩野義は結構抗生物質開発に関しては威勢はいいのですが。できるかどうかは問題。
シクレストってあも姐より苦いんですか。75歳のうちの親父が苦い苦いと言いながら飲むあのあも姐よりも。舌下錠だからオブラートも「おくすり飲めたね」(龍角散から出している子供用のゼリー状の服薬補助食品、オブラートでは大きくなりがちなときの私のお気に入り)も使えないし。
Commented by うさぬゅーみ at 2017-01-11 02:19 x
あけまシオンちゃん(酉年なだけに)
今年もよロナセンバードも可愛い(マジぬいぐるみ欲しい)
今年の年賀絵、予想ではロナセンとルーランとセレネースの
トリプル擬人化くるかな~とも考えてました(無茶振りすぎ
資料見ると、ルーランのマークってソニー損保に似てますね。

ところで今まで紹介された二次創作絵見てて気付いたんですが
みんな見事に描きたいキャラが被ってませんね。
それだけ幅広い層のニーズに答え愛されてる鮠乃薬品さん。
学園内で二次創作された回数を張り合う薬娘達を想像したら
なんだか和みました。今年は二次創作も盛り上がれ。
(と言って更なる二次創作を煽ってみる)
Commented by hayanoya at 2017-01-12 01:06
>ひよっこP科医さん
さすが精神科医!SSRI使う奴なんてMRに踊らされる弱小メンクリだけよねー(テノヒラクルー
まーでも新旧の薬のプロフィールと弱点を心得て自在に使いこなせる先生は
カッコイイと思うのですよ。最近はちょっと三環系舐められすぎですよね。
SSRIなんて抗不安薬程度に思っていればいい。抗うつは5-HT2Aを締めてナンボ。
でもイフェクサーはワイスの悲願を商売敵だったファイザーが叶えたドラマがあって
結構好きな薬なんですよ。あ、歴史だけね。効果は割とどうでもいry

米豪のアセナピンはブラックチェリーフレーバーとか書いてあって日本のモノとは
味が違う可能性が微レ存。こんなシットメッド、なんでP-Ⅲで刎ねられなかったんだ!
と思う我々の舌は間違ってなかったんだ!だから明治さんマジお願いします。
まーでもメイアクトもオラペネムもひどい味だから明治の中でも味覚音痴が製薬に
振り分けられるのかも知れませんね!(偏見
Commented by hayanoya at 2017-01-12 01:07
>えふださん
製薬企業の利益の伸びがディフェンシブなんですよHAHAHA。明治の大黒柱は製薬でも
菓子でもなくヨーグルトであるというこの事実。マリオランは中途半端に基本無料を
匂わせたのが事態を悪化させたのだと思います。無論やってませんが(笑
塩野義は正直ここまで株価上がる要因分かんないんですよ…クレストールはそろそろ
特許切れるし、抗エイズ薬は抗ガン薬ほど市場がでかいわけでも無いし。
シクレストは苦いというより舌が麻痺る感じですね。歯医者の麻酔みたいな味です。
舌下錠は看護師の前で飲んだフリして後で吐き出す行為防止に有用と聞きますが、
シクレストは懲罰用に使えそう(笑 態度優良患者はエビリファイOD錠で、とか。

>うさぬゅーみさん
メ、メーカー主導のキャラクター戦略は禁止の方向ですし…素で忘れてたりして(ヲイ
個人的にはセレネースとルーランとロナセンを一緒くたに扱う三羽ガラス戦略はあまり
好きじゃ無かったり。構造式も研究所も開発経緯も全然違うじゃんよ!ってね。
ルーランはラツーダが発売されたらついでに擬人化しようと思ってたんですがまさか
ここまで引き延ばされると思ってませんでした。ぼちぼち海外で特許切れそう。
まー擬人化の方向も色々あった方がいいと思います。ガンガン盛り上がっていこうぜ!
私は既に隠居老人スタンスなので自分のペースでぼちぼちと…
Commented by クランベーザ at 2017-01-13 14:15 x
復ッ活ッ!!
魔法陣グルグルアニメ化ッッ!!魔法陣グルグルアニメ化ッッ!!
www.ganganonline.com/contents/guruguru2/
感謝っっ・・圧倒的感謝っっ・・!!
聖書は帰ってくる、三度帰ってくるのだ!!

と、いうわけで謹賀新年、今年からここでの名前を欧風似非薬品風に変えてみました、旧苦乱兵衛佐尊でございます。実際これ打ち辛いですからね、これを転機に。というか、こんな吉報聞いた以上苦しんで混乱するなんて言ってられませんし。
と、いうわけで、はい。なんというか意味もなく町内を歩き回ってみたり泣き出してしまったりとだいぶ脳波が乱れてますが、正直なところ「嬉し過ぎて悶絶」というなんというかその、・・・なんて言えばいいんでしょうね!?
まあそんなことより明後日の九時半に起きられるかどうかですが。
ではそろそろ「満場一致でお前が危ない」と言われる前に退散いたします。
ああ、楽しみだ楽しみだ。
Commented by hayanoya at 2017-01-15 23:08
> クランベーザさん
グルグルアニメ…正直どの巻の絵柄で再現されるのかが一番気になる(笑
8巻くらいの作画が一番好きですが、差別化を図るならグルグル2の荒いタッチの方が新鮮かも。
アニメの方は追ってない原作厨なのですが2クールくらいなら見てみるか。

原作ではついにジュジュデレが解禁になったようでむしろこっちに歓喜!
これぞ顧客(俺)が求めていたモノだ!7巻が待ち遠しいんじゃぁ~っ!!
Commented by うさぬゅーみ at 2017-01-22 02:05 x
>>他にネタも無いので
しおんさん「トリ…アゾラム」
りりぃさん「リボ…トリ…ール」
このお二人はやっぱり残念な思いしてるのかな~と内心思ってみたり。
(もちろん三環系の御二方も素敵なんですが)
「リボトリプタノール」という薬を思わず思いついてしまいました。

実は昨年からレクサプロを飲んでましてDクラス編を読み返す機会が多いです。
なので三環系の御二方も個人的には記憶に新しかったりします。
とり乃さんを見るたびに、自分の方のノリトレン擬人化を後悔します。
トリプタノールとの関係とか全く考慮しないで擬人化してしまった…。
某同人誌のリスパダールさんとインヴェガさんを見ながら更に後悔。
Commented by hayanoya at 2017-01-27 01:06
しおんもりりぃも何度か描いてるので気にしないのではないかと(汗
トリアゾロベンゾジアゼピンという括りならしおんとらなが描けたか…

ノリトレンののり子ちゃんは結局キャラデザすら明らかになってませんのでw
描かないよりは発表(成仏)させたほうが良いのではないかと思います。
インヴェガは個人的にぱだ子さんの娘のイメージ。双極の適応が追加されたら
擬人化したいんですが…ヤンセンはゼプリオンの後始末でそれどころではなさそう。
Commented by HI at 2017-02-02 23:53 x
しがない医学生してます。

TCAは自殺目的で大量服薬なんてことになったら、
簡単に死にます。別格です。

ADHDの治療にはクロニジンを上手に使えという先生もいますよ。

ちなみに自分ですがP科に行くつもりは毛頭ありません。
Commented by hayanoya at 2017-02-04 00:07
睡眠薬で自殺しようとする人は多いですが抗うつ薬でする人は少ないですね。
やはりイメージが重要なのでしょうか。
クロニジンもα2作動薬で、グアンファシンと同じく教科書に載るほどの古典的
薬物ですね。ADHDに限らず精神科で重要だと思うんですがいかんせん適応外
なので積極的にガイドラインにも載せづらいという。インツニブには積極的に
適応拡大を狙って欲しいところです。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.