トップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



薬師アルジャン 第1~5巻
薬師アルジャン 1 (1)
山下 友美 / / 秋田書店
スコア選択: ★★★★




発売は秋田書店、プリンセスGOLD。
某氏の「気になる薬マンガが」との発言により
即購入しました。

こ…これは埋もれた名作!

何かと規制の多い「薬剤師」という職業ではなく、
生薬や毒薬に造詣が深く、患者を診ることも出来る
「薬師」が主人公の、中世ファンタジー漫画です。
日本で言えば江戸時代の漢方医のような存在でしょうか。




銀(Argentum)の名を持つ薬師アルジャンは、
とある事情でベアゾル王国お付きの薬師兼毒味役となる。
王女プリムラの祭事や外交を補佐していく内に、
二人の間に恋愛感情が芽生えるも、立場の違い&肉体的事情で
結ばれることなく、そうこうしている内に
隣国との諍いや陰謀が次々と襲ってくる…

とまぁ、少女コミックを読み慣れてない私としては
怒濤の急展開+プリムラ中心の逆ハーレム展開に
ついて行ったり行けなかったりしておりますが、
物語自体は結構面白く、特にベアゾル国王のキレ物っぷりが
三国志や戦国好きにはたまらなかったりします。

しかし、この漫画の神髄はそんなところにはありません。
それは、毎回の様に出てくる生薬ウンチクと
現在の医薬品をもじった人物名にあるのです(断言)!

作者の方は、10年近く調剤薬局で勤務しておられた方で、
生薬等に関する知識を非常に豊富にお持ちです。
それを余すところ無く披露し、なおかつ物語のエッセンスと
して巧みに利用するところが素晴らしいですね。
クラーレ、ジギタリス、ダツラ、臙脂、ハシリドコロ…。
生薬好きにはたまらない逸品となっております。

そしてもう一つ、医薬品が人物名!
ザンタック親方、王弟チガゾンとその妻デルモベーテ、
息子のトリルダン、農民ユベラ、アドナ、ダオニール、
ロルカ、インフリー等々。薬を知るものなら思わずニヤリ。
もじった部分を連想するのも面白いです。
ベアゾル王国=ベロテックのエアロゾル?など。

薬屋りかちゃんとは別の意味で、薬剤師必読の漫画ですね!
ちなみに薬剤師の略称である「APO」は、ラテン語の
「Apothecarius」から来ていることを初めて知りました。

こういうウンチクファンタジー系はもっと増えて欲しいなぁ。
狼と香辛料とかね。
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-04-09 22:07 | クスリあれこれ | Comments(4)
        TOPに戻る▲
        
Commented by 軍医中尉 at 2008-01-21 03:28 x
おひさしぶりです。漫画といえば、パタリロの魔夜峰央氏がポアゾンとかいう作品描いてませんでしたか?自分が駆け出しの頃、主人公の「プロならそれくらい(←複雑な調合)覚えておけ!」という台詞に、これではいかんと戒められたのを思い出しました。
あの作品も中世ファンタジー系だったかな・・と
Commented by hayanoya at 2008-01-21 23:17
「毒師プワゾン」でしょうか?すいません、未読です…。
検索してみるに、話の骨子はアルジャンと似たような感じですね。
薬物ウンチク漫画なんでしょうか?機会があればまた読んでみます。

最近はネットという外部記憶に頼りっぱなしで、
全く記憶力を使ってないので、その台詞は耳が痛いです(>_<)
Commented by せあら(遺伝子組換え) at 2012-02-12 19:17 x
過去記事をあらためて見ていたのですが…
ダ●ニールってキャラが登場するんですか!

百万回笑ってしまいました。
サクっとチェックしてきます(笑)
Commented by hayanoya at 2012-02-14 23:20
こんな古い記事にコメントがっ

薬の名前はあきらかに人名を意識してるものもあるので
(テオドールとかヴィヴィアントとか)、固有名詞をつけるのに
困ったら拝借するのも良いかも知れませんね。マニアが勝手に
元ネタ探しをしてくれますw
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.