トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



がんばれみどりちゃん 第1~2巻
がんばれみどりちゃん 1 (1)
唐沢 なをき / / 講談社
スコア選択: ★★★★


これまた薬関係漫画です。現在イブニングにて連載中。

りかちゃんが「薬局」、
アルジャンが「薬草」漫画だとすれば、
みどりちゃんは「薬店」漫画。

店の売り上げNo.1はコンドームという、
ごく平凡な町中の個人経営薬局、「月並薬局」の一人娘、
みどりちゃんとその幼稚園仲間や周囲の人々を描く4コマです。

筆者、唐沢なをき先生のご実家は「からさわ薬局」という薬局を
営んでおられ、その原体験がこの漫画に生かされております。
栄養ドリンク飲み過ぎて鼻血を吹いた、とか。
疳の虫がひどい時はバランス(抗不安薬)を飲まされたとか。

なをき先生のお兄さんである唐沢俊一氏も、この原体験を元に
「薬局通」というウンチク本を書いておられます。今読むと
さすがに内容の古さを感じますが、ご兄弟だけあって薬局の
描写がよく似通っております。併せて読むと面白いです。




薬局と薬店の違いは、処方箋を持ってったら調剤してくれるか
そうでないか、というところにあります。
月並薬局も一応処方箋調剤は受け付けているようですが、
メインの業務は一般薬販売に傾いており、昔ながらの
日本の薬店というスタイルを保持しているようです。

ドリンク剤、店頭の巨大なサトちゃん、薬のサンプル、
シリコンつけ乳、指入れ人形、ぶよぶよのオブラートetc。

薬屋は子供の好奇心を刺激するアイテムに満ちています。
そして今日もみどりちゃんは懲りずに栄養ドリンクを盗み出し、
鼻血を吹いて親にばれて怒られるのです。

皮肉とブラックユーモアに満ちた人間ドラマの得意な
唐沢漫画だけあって、大人も子供も問題児だらけですw
幼稚園児だというのに純粋な心を持った奴がいねぇよw
そしてヤヨイ先生…ヤリマンすぎだろう…常識的に考えて。

薬剤師であるみどりちゃんのパパにしても、薬屋りかちゃんに
出てくる薬剤師と、同じ職種とは思えないほどに野暮ったく、
商売人気質で、嫁姑関係に怯える悲しいくらいの凡人です。

でもまぁ、みどりちゃんパパの経営する、雑然かつ鷹揚な薬局も
これはこれで、古き良き日本の薬屋の一風景です。
ドラッグストアの隆盛により、こういったオールドスタイルな
一般薬ベースの個人薬局は、既にかなり廃れ、寂しい限りです。

がんばらないといけないのはみどりちゃんではなく、
むしろみどりちゃんのパパの方ですよね。

ネタが尽きたのか、2巻では薬局の描写がかなり減り、
幼稚園の人間関係をメインとした4コマになっています。
そこがちょっと不満なので星4つ。
隔週で4コマネタを続けるのは苦しいと思いますが、
薬ネタもぼちぼち増やして欲しいなぁ。
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-05-12 19:06 | クスリあれこれ | Comments(0)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.