トップ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



薬師アルジャン 第6巻
薬師アルジャン 6 (6) (プリンセスコミックス)
山下 友美 / / 秋田書店
ISBN : 4253195067
スコア選択: ★★★★★

ストレートにツボをつかれたクスリ啓蒙漫画、
「薬師アルジャン」の6巻が発売されました。

アルジャンがベアゾル国を離れてしまい、プリムラ様の出番が
激減しておりますが、かわりの萌えっ娘:ポポラたん(13)が
実にいい味を出しているので満足でございます。
「十二国記」の珠晶様に似てますね。少女サクセス物語、
というテンプレートに実に弱い私。

出てきたキャラの、元のクスリの名前を推察するのが
密かな私のマイブームですw



今回の新キャラ、新地名は…

 ポポラたん:ポポンS(ビタミン剤)orポララミン(鼻炎薬)
 ジェイド:ジェイドルフ(会社名)
 ボタニカの市:牡丹花?(牡丹皮は生薬)
 ミノの谷:ミノマイシン(抗生物質)
 ゼットン:ハイゼット?(高脂血症治療薬)
 ルルウ:ルル(風邪薬)
 ラック&ビーン:ラックビー(整腸剤)

…何かこじつけっぽいのもありますが。

6巻では医師と薬師の確執について語られており、
ちょっと興味深く読ませてもらいました。
まぁこのアルジャンの結論を今の日本の医師-薬剤師に
当てはめるのはちょっとムリっぽいです(苦笑

アルジャンはこの巻だけでも鍼灸医・内科医・麻酔医の
職分に抵触しています(笑)彼が今の日本の薬剤師の
職域の狭さと志の低さを見たら、
きっと大変失望するでしょうね…。

でも「薬も楽も安易に与えられるべきではない」という
テーマには考えさせられるものがありました。

不摂生の結果メタボになり、その保健医療費で医療費圧迫。
これは実に、薬と楽を安易に選択した結果と言えるでしょう。
医療の基本はセルフメディケーション、予防にあるのです!

…逆に精神系の疾患は本人の罪じゃないのに薬も楽も受け取れず、
「健康な精神は健康な肉体に宿る!」とかいうマッチョな理論が
まかり通っている不思議。詐病も多い分野ですけどね。

まぁ気楽に流し読みするだけでも、昔の薬事情に詳しくなれる
一冊。薬に興味のある方は、秋の夜長に一読してみては?
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-09-26 21:34 | 怠惰な日常 | Comments(1)
        TOPに戻る▲
        
Commented at 2007-10-01 19:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.