トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



向精神薬擬人化その24:バランス
あれ?気がついたら10月が終わりそうだ?
仕事にかまけすぎて更新できねぇ…
処方箋来すぎ。というかみんな風邪引きすぎ。

店内は病原菌が絶賛繁殖中。このようにして薬局の人間は、
風邪の菌に対して免疫を付けていくのです。パスツール上等!

f0133373_1163192.jpg…まぁ、それはともかく久々の更新。
今回はベンゾジの原点、バランスで。
ここから3キャラはアダルト路線だぜ!

一般名クロルジアゼポキシド。
規格は5mg・10mg・10%散。
愛称は「蘭」。

極端に流通量の少ない同人誌、
「ちびまる向ちゃん 2剤目」にて
ちょっとだけ出てきた人物です。
学園でのポジションは教頭先生。

ちなみに学園長は「紫木(ゆかりぎ)」というおじさんです。
モデルは勿論、日本の精神薬物治療の第一人者である
あの先生です。

ロシュ9姉妹の長女であり、学園の第一期生でもあります。
今は被験生としての一線を退き、収集データを統括管理する側に
まわっています。学園は「学園」と言う名前ながら、実質的には
市販後調査の研究機関なので、彼女の正式な役職は研究部長です。

ろひのやりたが暴走する度に、その報告をまとめて紫木学園長に
タレコむ嫌な役回りです。
でも本人は結構気に入っている仕事のようです。

その名称からか、学園の治安を維持し、勢力の均衡を保つことを
至上の喜びと考えているフシがあり、共産思想にかなり
傾倒しています。チャイナ服なのは中国共産党の支持の証で、
ソ連が崩壊する前はマトリョーシカみたいな服を着てました。

右手に持ってる木槌は人民裁判用。「静粛に!」とかいうアレ。
日本の裁判官はそんなもの持ってませんが、中国には存在します。
主に教師連中に対して生徒達の監督不行届をなじるために
使われます。弁護士も検事もいない一方的な判決。

左手の書類ホルダは「デスホルダ」と俗称されており、
書き込まれた者に任意の行動を、権力で強制することができます。
その木槌が振るわれる度に教師達は絶望のため息を漏らし、
大量の始末書を抱えながらヤケ酒に走るわけです。

そのキツい性格と役職のため、余り人間関係は良好とは言えません。
赤いア○ヒも真っ青になるほどの極左的な言動を取ることがあり、
紫木学園長にも恐れられています。

れきそはクラスの暴力級長として、同級生に恐れられていますが、
そんな性格になったのはこの姉の影響によるところが大きいです。





クロルジアゼポキシド。40年間続くベンゾジアゼピンの栄光は、
この薬から始まりました。

クロルジアゼポキシド誕生の経緯は、発明者である
レオ・スターンバック自身によって語られています。

ユダヤ系ポーランド人であるスターンバックはロシュ社に入社後、
ナチスの迫害から避けるために渡米し、米国のロシュ子会社である
ホフマン・ラ・ロシュ社のナトレー研究所に移籍しました。

ビタミンB2やビオチンの合成などで、ビタミンの専門家として
実績を上げていたスターンバックに与えられた次の課題は、
当時絶大な人気を誇ったウォーレス社の抗不安薬「ミルタウン」
(一般名メプロバメート)に代わる、新しい抗不安薬の開発でした。

時は1950年代後半。入院患者の治療に重点を置く欧州において、
ミルタウンはあまり流行りませんでした。しかし米国では
診療所における外来通院治療が重視されていたため、メジャーより
マイナー、抗精神病薬よりも抗不安薬が望まれていました。

バルビツレートよりも副作用が少なかったミルタウンは、たちまち
米国の安定剤市場を席巻しました。抗不安薬がドル箱商品になると
知った米国各社は、競ってミルタウンの後継種を探しました。

クロルプロマジンでローヌ・プーラン社、レセルピンでチバ社の
後塵を拝したロシュ社にとってもそれは切実でした。
イプロニアジドの販売により、一時は精神療法の主流になりかけた
ロシュでしたが、黄疸などの副作用が頻発するイプロニアジドは
販売中止になりました。大手精神治療薬メーカーとしての威信に
かけて、次世代抗不安薬を模索していたのです。

スターンバックはミルタウンなどの既製品を化学修飾して新製品を
作る、といった手法を捨て、全く新しい構造式の抗不安薬を作ろう
としていました。その際に起始物質として着目していたのは、
彼が大学時代に合成していた染料化合物でした。

長年その物質の派生物を作っていましたが、一向に成果が上がらず、
抗不安薬開発を中止しようと決意さえしていました。しかしその
一連の開発物の中に、「Ro5-0690」が眠っていたのです。

実験室をたたむ際、何となく合成したもののずっと放置されていた
Ro5-0690を、廃棄する前に一度薬理試験にかけたところ、
ミルタウンと同等以上の抗不安効果と、クロルプロマジンや
レセルピンの機能の一部を含んだ、極めて画期的な物質である
ことが判明しました。ベンゾジアゼピンの元祖となった
クロルジアゼポキシドは、こうして全く偶然に発見されました。

ホフマン・ラ・ロシュ社はすぐさまこの物質をFDAに承認申請し、
1960年2月、リブリウムの名で発売しました。
リブリウム Librium の語源は、equilibrium(安定・均衡)です。
安定剤の名に相応しい名称と言えるでしょう。

更にその語源はlibra(天秤)です。聖闘士聖矢でおなじみですね。
天秤は裁判の象徴もあり、蘭に木槌を持たせているのはその為です。

ちなみに、「ガン・カタ」で有名なリベリオンという映画の
原題は「Equilibrium」ですが、元々のタイトルは「Librium」
だったそうです。ロシュがクレームを入れたためタイトルを変更
したようです。

この作品の舞台はリブリアという仮想国家で、イクイリブリウムと
いう、人類思想をコントロールするための政府機関が存在します。
原題のままであれば、このどちらかが「リブリウム」と言う名称に
なっていたんでしょうね。まぁ物語では思いっきり悪役なので、
ロシュが文句を言うのも当然でしょう。
でも蘭というキャラクタのヒントはこのエピソードから来てますw

1960年に発売されたリブリウムですが、翌61年には早くも日本で
ライセンス販売されます。武田からはコントール、山之内からは
バランスの名を付けられました。Control,Balanceと、いずれも
統制、安定を表すシンプルな名称です。

しかし、クロルジアゼポキシドの時代は長く続きませんでした。
リブリウムの発売からわずかに3年後、より薬効を高めた
ジアゼパムが、スターンバック自身の手によって開発されます。
これが全世界でメガヒットを飛ばした結果、すっかりリブリウムの
印象は薄れてしまいました。

その後、様々に有用なベンゾジアゼピンが出てきたため、
臨床現場でコントールやバランスを使うことは、もはやほとんど
無いと言っていいかと思います。
昔からこの薬を愛用している老医師くらいじゃないか?
糖衣錠ですが、かなり苦いので舌下服用には不向き。

余りに流通が少ないせいか、より後に開発されたレスミットや
セパゾンよりも薬価が高く設定されています。

ただ、バランスのバラ100錠ガラス瓶はちっこくて可愛いです。
リタ瓶よりちっちゃい。バラ錠は多くの向精神薬が500錠単位
でしか発売していないので、このちっちゃさは貴重です。
コレクターアイテムとしてアリかもしれませんね。
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-10-28 01:22 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(26)
        TOPに戻る▲
        
Commented by kanekoneko at 2007-10-28 18:01 x
へ~、れきそたん達は染料から生まれとは
アスピリンから爆薬を作れるってのは何かの本で読んだけど
Commented by hayanoya at 2007-10-28 23:49
硫酸と硝酸さえ手に入れば、そこら辺の綿でも爆薬は作れます。
…その二つを手に入れるのが難しいんですが(汗

ニトロ基はロヒプノールなどにも含まれており、
睡眠に対してプラスの作用を与えていることは間違いなさそうですね。
亜酸化窒素最強!
Commented by うさぬゅみ at 2007-11-02 13:42 x
蘭先生は、バランスさんのことだったのですか。
今まで何の薬かわからず、「ランドセン?」とか思ったり、
次の瞬間に「リボトリールが、ちゃんと他のトコに居るだろ」
と自分で自分にツッコミ入れたりしてました(馬鹿

そして遅れましたが、リンク張って頂き、ありがとうございます。
大変光栄です!
Commented by hayanoya at 2007-11-02 22:01
こんな誰も飲んでないような薬を擬人化する意味も必然性も無いんですよね。
ネタ切れの日は確実に近付いてます…。
Wagtailさんのようなアダルトキャラを描きたかったんですが、
この頭身でそれは無理な発想でした。

こちらこそ、相互リンクを張っていただいて有り難うございます。

たなみんの解釈には正直感服つかまつりました!これはおおいにアリですよ!
三和のマークとかとっさに思い出せませんでした(汗
吸血鬼の発想は素晴らしいです!ベタナミンと言えば採血検査ですもんね。
クールで知的でかつ適度に壊れてて、一人称が「ボク」だと最高です!

リッちゃんが事実上退場した今、にわかに注目を浴びそう。要チェック人物です。
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-13 19:58 x
初めまして。サイトを拝見させていただきました。向精神薬の擬人化とは大変ユニークだと思います。そういえばどうしてこの手の薬の広告はこうなのですか?ネット上の「怖い絵」と同じ位気持ちが悪いです。イメージももっとこう明るくならないものかと思います。例えば地平線から昇る太陽とか富士山から見える御来光とかそういうのはダメなのでしょうか?どうせやるならNHKのニュースで天気予報のコーナーに出てくる「春ちゃん」みたいな
キャラクターを使った広告にすればいいのにと広告を見たとき思いました。最近の向精神薬の広告はどんな感じでしょうか?
Commented by hayanoya at 2010-04-14 14:16
マックよりテイクオフ!!さん、コメントありがとうございます。

最近の薬の広告は動物やら女性やら使った明るいイメージのものが
多い…というよりそんなのばっかりですよ。リボトリールの少女のような
チャレンジャブルな広告は二度と出てこないでしょう。ちょっと残念です。

春ちゃんみたいに二次元キャラを作れば、というのは私も以前から
主張しているんですが、まぁヲタ向けの商売じゃないからしょうがないかも
しれません。だからこそ我々のような擬人化厨が存在できるのです(汗
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-15 15:31 x
お返事有難う御座いました。擬人化ですが向精神薬限定でしょうか?工業用薬品(次亜塩素酸液 商品名アロンクリン)等の擬人化の他薬と名の付く物の擬人化の予定はありますか?個人的には見て見たいと思っております。
Commented by hayanoya at 2010-04-15 18:18
農薬とか実験用試薬の擬人化はコミケで見かけたような…。
いずれにせよ専門外なので、擬人化する知識も熱意も無いです…。

今のところ医療用向精神薬という限定でしばらく続ける予定です。
その後は?漢方とか抗生物質とかが面白そうですね。
是非擬人化して頂きたいものです。誰かに。
Commented by Heimdall at 2010-04-15 20:03 x
そういえば、立ち読みだったので、持ってはいないのですが、元素の擬人化のやつが、なんと、かの松下幸之助創立のPHP研究所から出ていますよ。多分、高校生の化学の参考書っぽい立ち位置を狙ったのでしょうね:

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%83%E7%B4%A0%E5%91%A8%E6%9C%9F-%E8%90%8C%E3%81%88%E3%81%A6%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4569702783/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1271329275&sr=8-1
Commented by hayanoya at 2010-04-15 22:44
もちろん、持ってます(笑) >元素周期

それなりに面白いのですが、絵師が沢山いて世界観が統一されて
いないのがイマイチな点でしょうか…たとえ途中でネタが尽きよう
とも、キャラ被りに苦しもうとも、最後までイラストを一人で
描き抜いてこその擬人化です(鬼)

商業ベースで気に入ってる擬人化本は、ちまきing先生の
あふがにすタンと、しきしまふげん先生の萌衛星図鑑ですね。
確実な知識に裏付けられた素晴らしい出来映えです。オススメ!
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-16 20:06 x
「エビリファイ」と言う向精神薬の広告を見ました。あれは昼間のイメージでしょうか、それとも黄昏時でしょうか?そういえば最近まで「大日本製薬」と言う会社のCMがやっていました。「報道ステーション」でCMで流れていましたがあのCMのイメージは個人的には「エビリファイ」の広告の感じに良く似ていると思いました。
Commented by hayanoya at 2010-04-18 00:17
製薬企業のCMは基本明るいイメージが多いですね。
とは言っても実際に医療用医薬品のCMを具体的に流せる訳では
ないし、患者が薬をもらう際にはメーカーなど意識しない
でしょうから、それにどのくらいの広告効果があるのかは疑問。

パチンコ企業のCMみたいに、「分かる人だけ分かれ」という
スタンスなんでしょうか。ならもっとネタに走っていいと思う。
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-18 08:47 x
確かに製薬、医療機器の会社のCMは明るいイメージのCMは多いですね。
「二プロ」や「キッセイ薬品」など。「アステラス製薬」と言うのはそのまま「明日を照らす」という意味でしょうか?そういえば愛知県に「アダプトゲン製薬」と言う製薬会社があります。ここのCMは2つあり1つは錠剤を機械で包装している所ともう1つは白くて丸いキャラクターで恐らくは薬を模したものと思われますがそのキャラクターが走っているCMでTVの画面下に特許を取得した国名が出てきます。ヨーロッパの各国でその会社は特許を持っているようです。
必ず2回やります。おなじ愛知県内の「中北薬品」はTVでもラジオでも必ず2回CMが流れます。アダプトゲン製薬のCMは明るくも暗くもありません。中北薬品のTVCMは子供が出てきて遊んでいるCMです。
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-18 08:51 x
アダプトゲン製薬の所在地は愛知県ではなく岐阜県でした。訂正します。失礼しました。
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-19 23:40 x
薬の擬人化の事でお聞きしたいのですがこれは薬の効能の擬人化という事ですか?劇薬ならば派手な格好で穏やかな効き方をする薬ならば穏やかな感じ等決まっているのですか?
Commented by hayanoya at 2010-04-22 20:03
このブログにて行っている擬人化は全てフィーリング(笑)によって
作られていますので、現実の法規制区分はあまり意識していません。

SSRIやセディールが劇薬で、三環系抗うつ薬が普通薬という、
日本の法規制の方が現実に合っていないとも言えますが(汗)
Commented by かめお at 2010-04-23 21:47 x
このサイトのフィーリングとゆるさが好きです。でもなぜ、れきそタンが看板娘なのか、その思いをオンで聞いてみたいと思っています(笑)
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-24 11:00 x
擬人化についての回答有難う御座います。擬人化ですが「これは未だ擬人化してないな」とか「これは女性よりも男性の方がいいな」「これは是非とも擬人化してみたい」と言う薬はありますか?
Commented by hayanoya at 2010-04-24 14:48
>かめおさん
薬の擬人化といえばれきそタンが定番なのです!
これはレキソタンが誕生したときからの宿命。

>マックよりテイクオフ!!さん
現時点では擬人化五カ年計画という、旧ソ連のようなビジョンに
基づき、向精神薬をクラスごとに擬人化していくつもりです。
現在は3年目。そして旧ソ連のように計画が破綻する可能性も
大いにあります(笑)
男性の擬人化が入ると、必然的に話が恋愛沙汰になるので
あまり作りたくない、というのはあります。
…既に百合満開状態じゃね?という批判は見ないwww
Commented by マックよりテイクオフ!! at 2010-04-24 16:47 x
回答有難う御座います。「擬人化五カ年計画」、その様な壮大な計画が進行していたなんて・・・知りませんでした。
Commented by うさぬゅーみ at 2010-04-29 06:56 x
上の方の話題に出てる元素の擬人化、
ネットで一部イラストが紹介されてたのを前に見ました。

化学とかのことはよく知らないけど
シリーズ物での基準の統一って大事ですよね。
元ネタの外見をそのまま使うかアレンジを加えるかとか。
描く人が複数だと人それぞれ、どこまでが擬人化と呼べて
どこからが「さすがにそれは名前だけのオリキャラだろ」
ってなるかみたいな範囲も変わってきちゃいますしね。

擬人化と一言で言っても、以外に色々と複雑ですよね。
Commented by hayanoya at 2010-05-02 22:35
結局は本人の思いこみが全てですからね>擬人化
OSたんのような成功例が無いこともないですが、
複数の人間の思いこみが入り込むと、それを統括する知識と
センスを持つ人間がいなければたいがい失敗します。

賑わっているようで、意外と孤独なジャンルなのかもしれません…。
Commented by うさぬゅーみ at 2010-05-05 00:17 x
孤独なジャンル……確かにそうかも知れません。
最近「○○擬人化同盟」みたいな単語もよく耳に入ってきますが
本人さん達も予想以上にお互い深入りできなかったりしてるのかも

そうそう。昨日コミティアというイベントに行って来たのですが、
上の方の話に出てる人工衛星擬人化の本も偶然見つけました!
Commented by hayanoya at 2010-05-06 00:17
擬人化wikiとかもあるけど、不特定多数参加型の擬人化というのは
得てして中途半端に終わってしまいがちです。
でも、そこからインスピレーションを受けてクオリティの高い
同人誌を作り上げる人とかもいるので、意義はあると思ってます。
一過性のムーブメントとして終わって欲しくは無いなぁ…。

しきしまふげんさんはいつも私のトコから離れたサークルだったり
日が違ったりして買いに行けないんですよね…。
コミティア参加お疲れ様です。一度しか参加したこと無いですが、
終始マッタリした空間が居心地よかったですね。
Commented by にほへ at 2012-02-11 06:10 x
1から順々に読んでますが、とってもおもしろくて勉強になります!

コントールやらセレナールやらがチラホラ出る藥局なんで、マイナーな薬や古い薬もやってくれるのは嬉しいです。
まぁ10年単位で飲んでいるんだろうなぁというような年配でしか見ませんけどね…
Commented by hayanoya at 2012-02-14 22:48
にほへさん、コメントありがとうございます。

セレナールなんてのもあったなぁ…セダプランの次にリストラ
されそうな抗不安薬の筆頭候補ですね。コントールは内科の先生が
思い出したように使います。使用基準がよく分からん…。
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.