トップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
最新のコメント
重複?コメがあったのでひ..
by hayanoya at 01:21
おひさしぶりでございます..
by hanjuku at 01:22
闘魂事務員さん、コメント..
by hayanoya at 22:30
hayanoya様 ..
by 闘魂事務員 at 16:55
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



薬屋りかちゃん 第2巻
薬屋りかちゃん 2 (2) (アクションコミックス)
新井 葉月 / / 双葉社
スコア選択: ★★★★★


2巻にして最終巻(ノД`)
まぁ…地味だからな。むしろ2巻まで出してくれて有り難いです。

内容はどれも、一度小児科処方を経験した薬剤師なら共感できる
話ばかりです。もぉ本当に粉と水と軟膏の混合が山のように…
大抵の小児科が院外処方せんを発行しているのは、手間が
かかりすぎて病院の調剤報酬では赤字になってしまうからです。

なので小児科医と同様、その門前の薬剤師も私は尊敬しています。
がんばれりかちゃん。親の要望を無制限に聞き入れてると
絶対つぶれるから要領よくがんばれ。

そして薬剤師的に、タメになる話も色々とありました。
(漫画から知識を得ている時点でダメなような気がするが)

以下、各話の感想など。




● 07話:タミフル騒動
 タミフルは毎年管理薬剤師の胃を痛めることで有名な薬です。
 インフルエンザが大流行すれば全く入荷ができないし、
 流行らなければ大量の不良在庫になってしまう。
 しかもやたらと期限が短い(ドライシロップ)。

 更に2007年の冬は異常行動が問題になり、ますます在庫が
 読めなくなりました。タミフルよりもリレンザの方が異常行動
 少ないのでは?ということで発売以来ほとんど売れてなかった
 リレンザが今年に限って爆発的に出荷数を伸ばしたり。

 グラクソのMRは「50個予約の方に優先順位!」とか「完全
 買い取りで返品不可!」とか超強気な態度でしたが、結局
 「異常行動とタミフルに因果関係認められず」の厚労省見解が
 発表されたことにより、小児科医はタミフルを再び使い始め、
 元々使いづらいリレンザは大量の不良在庫となったのでした。
 普段さっぱり来ない癖に、在庫100個を強制返品したときに
 飛んで来たグラクソMRの青い顔を忘れられません。

 来年はどうなる事やら。もう全然分かりませんよこの薬。
 それにしても2001年発売のタミフルにそれ程詳しいりかちゃんて
 ああ見えて結構30近…おや誰か来たようだ。

● 08話:小児科でラキソベロン
 …というのを調剤したことが私はありませんが、一般的なんで
 しょうかねこれ?どっちか言うと子供は便秘より下痢の割合が
 多い気がします。たまに来る便秘の子供にはラクツロースが
 処方されますね。

 幼児のトイレトレーニング用に使うとは、勉強になりました。
 これで幼児にラキソベロン液15滴とか出ても、医者に疑義らずに
 すみますね!(保険医療的にどうなんだ?)

● 09話:しっかり話を聞き、要領を得た質問をしてくる子供
 そんなものは幻想です。

● 10話:ウィルス性腸炎で集団貰いゲロ
 親御さんは常に不可視性のビニール袋を用意してあげてください。
 マジ頼みます。むしろこちらからお渡しいたします。

● 11話: フィンガーチップユニット
 これも初めて聞きます(ダメだ俺)。軟膏チューブから5mm出せば
 直径5cm位の範囲に塗ることが出来る…と何かで読んだような。

● 12話: お薬手帳
 この婆さん1巻でも同じようなこと言ってましたね…。
 もらった薬の全ての記録を1冊にまとめないと意味無い手帳。
 どっちか言うと患者側というより重複処方を防ぐための、
 医療機関側が必要としているものです。
 複数のメンクリから薬をせしめるジャンキーには迷惑?
 完全自己責任でお願いします。中毒になっても医者にかかんな。

● 13話:調剤過誤
 話の流れだと調剤:りか→監査:藤沢かと思われますが、
 一般に作った人より検査した人の方の責任が重いので、
 ここで走り回るのは通常藤沢さんの役目です。
 タベ0.1%散0.4g分3でそこまでひどい眠気は出ないと思いますが。

 こういう時に薬の交換がすぐ出来るという意味からも、
 なるべく家の近くで薬はもらった方がいいです(そう来るか)
 ていうか、病院・診療所はなるべく近場にかかりましょう。
 いくら面分業と言っても、在庫には限度というものが…。
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-03-22 19:51 | クスリあれこれ | Trackback(2) | Comments(0)
        TOPに戻る▲
        
トラックバックURL : http://hayanoya.exblog.jp/tb/7709131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 病名・病気・医学のブログ.. at 2008-05-29 17:54
タイトル : 【ラキソベロン液】についてブログで検索すると…
ラキソベロン液 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…... more
Tracked from Stairway to .. at 2008-08-26 18:12
タイトル : 薬剤師...薬屋りかちゃん
この記事って、テーマ分類、どうしようかしら... お薬の、お話しだけど、マンガ(コミック)だし。 一応、「アニメ・コミック」に、分類ね。 あっ、タイトルから、ちょっと、いかがわしい、連想をした方 はずれですぅ ものすごーく、まっとうな、薬局&薬剤師の、お... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.