トップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
最新のコメント
重複?コメがあったのでひ..
by hayanoya at 01:21
おひさしぶりでございます..
by hanjuku at 01:22
闘魂事務員さん、コメント..
by hayanoya at 22:30
hayanoya様 ..
by 闘魂事務員 at 16:55
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



米国知識層は昭和30年代!
米国の知的エリートの一部の方々は、集中力・記憶力を高める
ために覚醒剤を利用しているようです。

科学者の2割が向精神薬を使用:『Nature』の調査
「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(1)
「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(2)

疲労をポンと飛ばすんですね!分かります。
働き蜂な米国のエリートクラスは、本当に戦後復興期の
日本人の様ですね。

>ニューヨークでITを学ぶある学生は、ADHDの症状を調べ、
>コーヒーを少し大目に飲み、ADHDのふりをすることで、
>治療薬の1つであるFocalin(デキサメチルフェニデート)を
>処方してもらうことに成功した。


かつての日本のリタジャンキーと同じような思考回路だ…。
医師を何とか誤魔化すか、あるいは理解ある医師を捜してる模様。
やっぱり薬店でヒロポンを買う、と言うようには行かないね。

ドリエルとかのお陰で、睡眠薬を飲む事への抵抗感はかなり
無くなってきてると思いますが、未だに覚醒剤という名称は
アンダーグラウンドな響きを持ってますねぇ。
上手に使えば、大麻やアルコールより余程国家の生産性に
寄与する筈なんですが。

でもリタとかのドパミン作動系の薬は、情動への作用が強すぎて
研究など論理的思考が必要な仕事には向かないと思いますね。
営業や小売り向けの薬という感じがします。
プロビジル(モディオダール)は逆に思索とかに向くのかな?
扱ったこと無いからよく知らんけど。

そんなモノに頼らなければならないほどテンパった社会なのかと、
コメント欄には否定的な意見も多いです。

しかし薬と言うモノを愛している私にとって、そういう行為が
自己責任という名の元に許容されている社会は羨ましいですね。
米国の医療システムは世界最低だと思ってますが、クスリを
能力拡大のツールとして捉えるポジティブ思考は大好きです。

己の可能性を広げるために、薬物を使って何が悪いのか。
それが病的な行為かどうかは、本人が判断すべき事だ。

…とはいえアンフェタミンやメチルフェニデートを常用すると
体に良くないのは事実。きっちりリスクを判断した上で、
計画的に服用できる頭の良い人ばかりなら良いのですが、
それが出来ないジャンキーが多いから乱用されて禁止されるわけで。

ここは一つ、依存性と副作用がが弱く反動も来ず、なおかつ
カフェインより効果的な薬物を研究・合成し、
眠気・倦怠感の緩解を目的として販売してみてはどうか。

モダフィニル等を主軸としたオレキシン系統の薬物が候補。
モダの薬理が完全に解明されれば、より持続性・依存性が弱く
安全性の高い物質も見つかるはず。

んでそれをガムとかに入れて、「スマートガム」とか言う名前で
販売する。酒・コーヒー・煙草に続く第4の嗜好品になるね。
これぞ21世紀。扱う情報が指数関数的に増大している昨今、
ヒトの情報処理能力の方もアクセラレートする必要性を感じます。

てか煙草という歴史ある嗜好品が世の中から絶滅しつつあるのに、
それに替わる嗜好品を提供できないのは国家の怠慢ですよ。

…などと愚にも付かない事を考えながら、
毎日エスモカ2錠飲んで仕事してます。
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-05-23 00:15 | クスリあれこれ | Trackback | Comments(7)
        TOPに戻る▲
        
トラックバックURL : http://hayanoya.exblog.jp/tb/8166052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 苦乱兵衛佐尊 at 2013-07-27 05:46 x
そのアイデア・・・もらった!!
いつ出るかわからないまだ胎児状態な代物にその「スマートガム」をぶち込もうと思います。・・・あ、著作権表示いりますかね?

つーかこんな馬鹿どものせいで薬品規制が起きると思うと思わずアメリカの州という州に新型b###このコメントは規制されました###


・・・まあ、それはさておき。鮠乃さんは「ヤクトピア」って小説知ってます?たぶん鮠乃さんなら一発ではまると思います。もう確実に絶版で作者(小松左京)も死んでますが、もしSFが嫌いでないならば見かけたら購入することをお勧めします。
予想が正しければ思いっきり鮠乃さんの理想世界になっていると思うので。
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-02-24 09:13 x
>ここは一つ、依存性と副作用がが弱く反動も来ず、なおかつ
>カフェインより効果的な薬物を研究・合成し、
>眠気・倦怠感の緩解を目的として販売してみてはどうか。

p.tl/KbrR

(続く)
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-02-24 09:19 x
すみません。
ある特許文書のURLをURL欄に貼って送信したとき、「109文字以上を減らして送信するように」というメッセージが出たので、本文を減らしても同じく「109文字」のまま同じメッセージが出て、検索してみたらどうもURL欄が109文字以上入力できないようでした。
なのでURLを本文に入れて再送信すると今度は「禁止ワードが含まれています」と出たので、文章を削ったりURLを短縮URLにしたりして色々試したら、「http」の文字列が禁止ワードだと分かりました。
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-02-24 09:21 x
>きっちりリスクを判断した上で、計画的に服用できる頭の良い人ばかりなら良いのですが、
>それが出来ないジャンキーが多いから乱用されて禁止されるわけで。

>ここは一つ、依存性と副作用がが弱く反動も来ず、なおかつ
>カフェインより効果的な薬物を研究・合成し、
>眠気・倦怠感の緩解を目的として販売してみてはどうか。

以前こういう特許文書を見つけたのですが(リンク先)、アンフェタミンの構造を変えることで、乱用抵抗性を持つようになるようです。
書き方がややこしくてほとんど理解できていないのですが、どうも一定量以上摂取すると、かえって作用が落ちるか、頭打ちになるという仕組みのようです。
とりあえず特許(「とりあえずビール」のようなもの)を取っただけなのか、それとも実際に開発が進んでいるのかは分かりません。
でも、リタリンの乱用者によくあるように、アッパー系薬物は、耐性がつくとどんどん飲む量が増えていくという依存例が出る宿命にありますから、こういう新技術は一筋の光明ですね。
Commented by 滅智蓮寺 熾 at 2014-02-24 09:53 x
>毎日エスモカ2錠飲んで仕事してます。

私はクラシエ葛根湯(240錠入り)を、4錠ずつ1日に3回ほど口の中で溶かして飲んでいます。
舌下吸収だと初回通過効果がないので、多分少しはコストパフォーマンスが上がると考えています。
葛根湯や麻黄湯には弱覚醒剤のエフェドリンが含まれていますので、寒い時期の保温効果と、頭脳の明晰化が期待できます。

葛根湯も麻黄湯も、甘草という余計な物が入っているせいで、毎日飲むと副作用が起こりそうな不安がありますが、命にはかかわらない副作用ですので、大したことないだろうとスルーしています。
葛根湯だと麻黄:甘草の比率が2:1くらいですが、麻黄湯だと3~4:1くらいなので、麻黄目当てで飲むなら麻黄湯がいいんですが、近所のドラッグストアだと麻黄湯は顆粒はあっても錠剤はなかったのでとりあえず葛根湯にしました。

ところで毎日エスタロンモカを飲むなら、試薬のカフェインを単シロップとか水道水に溶かして、一定量ずつ飲んだ方が安上がりな気もするんですが……
(関東科学だと25gで1700円)
Commented by hayanoya at 2014-02-25 13:44
すいません。スパム対策でhttpは禁止ワードです。コメントの文字数
制限はExciteブログの仕様で変更できません…まぁタダのモノに文句を
言うつもりは無いのですが。

件の特許文書はややこしくて読む気がしませんが、おそらくこれは
出願がNew River Pharmaceutical社であることから、リスデクス
アンフェタミンの事では無いかと思われます。これはADHDの治療薬
としてShire社からVyvanseという名前で発売されており、日本でも
塩野義が治験を開始してます…が、認可されるかはかなり怪しい(笑
ちょうど場末P科病院様がタイムリーな記事をアップしておられ
ますね。アデラール・コンサータに認知拡大作用は無いが、モディオ
ダールは多少改善するかも?とのこと。英国では普通にモディオが
町中で売ってるんですね羨ましい。モディオですら第一級向精神薬
指定である日本では、VyvanceのOTC化はまず絶望的でしょうね。
Commented by hayanoya at 2014-02-25 13:45
エフェドリン自体が心臓に負担がかかりそうなので、個人的にあまり
飲みたくないかも?エフェドリン「ナガヰ」もその筋で有名ですが。

カフェインは医薬品なので普通に安価で買えるのですが、原末の
カフェインはとてつもなく苦いので挫折しました。
使用量はせいぜい0.1~0.2gなので、それをちまちまカプセルに
詰めたりするのも面倒で、結局エスモカが一番コスパいいかな、と。
この記事は2008年のもので、最近エスモカは全然飲んでないですね。
常用してると日曜日とかに反動が来て一日中寝てしまうので、今は
コーヒー2杯ていどにとどめてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.