トップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
最新のコメント
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ダイハツのOEMといえば..
by えふだ at 16:24
お久しぶりです、更新お疲..
by 麻機 at 09:01
あーん!ロヒ様が販売中止..
by うさぬゅーみ at 03:31
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



2007年 09月 24日 ( 1 )
by haya
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その22:モディオダール
いつのまにやらリタリンがえらいことになってますね…。
時事ネタ狙ったわけではないですが、ナルコつながりで
リタと関連の深い薬、モディオダールです。
f0133373_20384736.jpg
この薬はウチで扱っておらず、
擬人化は諦めていたんですが、
知り合いの某先輩より空箱と参考資料を頂いたため、
今回取り上げてみました。
ありがとう某先輩!m(_ _)m

f0133373_20411969.jpg一般名はモダフィニル。
規格は100mg錠のみ。

モディオダールの外箱は、
白・青・赤・黄という
見事なまでのガンダムカラー。

従って、今回はMS少女(連邦系)の
パチモンっぽいデザインという
コンセプトと致しました。
ガンガルとかそういう感じの。

型番はNF-152「モディオダール」。第一級戦闘種であるりたを
打倒すべく、フランスのラフォン博士が執念で開発したサイバノイド。
外見も微妙に、りたに似せてある。

モディオダール MODIODAL は、 Mono-Objective Dopamine
Independent Only Diencephalon Activator Leading drug
(単目的型ドパミン系非依存性間脳限定活性化模範薬物)
の略語で、りたを強く意識した名称と言える。学園内では
一般に「もでぃ」とか「もだ」とか呼ばれている様子。

頭頂高/0.013m~1.6m、重量/0.1g~72kg(武装含む)
ジェネレータ出力/100nw~100kw
装甲主材/結晶セルロース/ステアリン酸マグネシウム複合材
兵装/4銃身3.7mmガトリング砲×1
     PTP複合リアクティブディフェンスシールド×1
     ヒート剣(シールドに内蔵)×1

1976年、仏ラフォン研にて研究開始、94年ロールアウト。
その後、セファロンエレクトロニクス社により大々的に売り出され、
国内の戦力増大を謀るアルフレッサインダストリィと田辺重工が
共同でセ社よりライセンスを購入し、学園内戦線に投入した。
第一級戦闘種として優秀な戦闘力を誇るが、業界最高クラスの
メンテナンスコストの為、学園内の勢力図を覆すには至っていない。

田辺のマークってガトリングっぽく見えね?」という馬鹿げた
妄想をしたばっかりに、こんな面倒くさい武装を付けなければ
ならなくなりました。4コマ登場時は武装解除されてるかもwww

メカなので感情発露は必要最低限にしかされません。
密かにロボット系ツンデレらしいのですが、デレる対象が
存在しない学園では無駄極まりない設計と言えるでしょう。

学園内では現在最も新しい生徒であり、絶えず専門の
メカニックチームを引き連れています。
形式的に学園の試験に参加してデータを蓄積していますが、
それ以外の学園イベントには全く参加していません。

まだ試験運用段階ということもありますが、馬鹿高い運用コストや
冗長な経験値の加算によるバグの増加を恐れているメーカーが、
学園での活動を大幅に制限しているようです。

その結果、強力な戦闘力を持ちながら、終生のライバルである
りたとの直接対決には未だ至っておりません。

セファロンエレクトロニクス社には姉妹機としてヌヴィジル、
プロトタイプとしてオルミフォンが存在しますが、
学園に移籍する可能性はかなり低いようです。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-09-24 20:53 | ちびまる向ちゃんトピ | Trackback | Comments(26)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.