トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by haya
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その26:レメロン(リフレックス)
超絶久しぶりに擬人化キャラを作ってみました。

抗うつ薬という時点で既に向精神薬の範囲から外れている
気がするんですが…久々に出た新規薬理の薬なので
応援の意味も込めて。

日本ではリフレックスの方が有名のような感じですが
一応オルガノンが売り続けてきた薬だし、シェリング・プラウ出身の
キャラっていないなー、ということでレメロンの方になりました。

f0133373_14373240.jpg
一般名ミルタザピン。
規格は15mgオンリー。
愛称は「れめる」。

彼女の所属するDクラスは、
学園で最もトレンドな薬が集まっており、
所属するキャラも文理共に優等生が多い。
れめるは理系の方で、
化学と生命科学担当の研究職員、
という設定。


なので服装は白衣ベース。白衣とタートルネックって合うよねーという
事で服装もすんなり決まりました。白衣の青と赤はヨゴレではなく
シェリング・プラウ社の外箱イメージ。

シェリング・プラウの錠剤に刻印されているシビンのようなマークは
MRによるとどうやらフラスコらしいので、とりあえず右手に
持たせて見ました。左手には生命科学の象徴たるマイクロピペット。
白衣のポケットにはキムワイプも常備していますwww

首からぶら下げているのはシェリングパパからもらった社章型メガネ。
つぶれて見づらいですがちゃんとSとPになってます。
極度の近視なのでパパからプレゼントされましたが、正直かっこ悪いので
必要に迫られたときしかかけないようにしているようです。

NaSSAというややこしい薬理を持つためか、クラスで最も頭がいい。
しかしオランダ生まれのアメリカ育ちなため、日本語はたいそう苦手。
独特な比喩や省略、勘違いや思いこみも交えて話すため、彼女の言葉は
極めて難解。いろいろ良いこともしゃべっていると思うのだが、何か
眠たい話だったという印象しかみんなには残らないという、
校長の朝礼スキルを有する。

かつて一度来日し、入園試験を受けたことがあるのだが、あまりに酷い
日本語だったため不合格になった。そのためしばらく海外で活動していたが、
彼女の優秀さを惜しんだ日本の明治おじさんの口利きによって再度
入園試験を受けることになる。「日本人はとりあえずNaSSAの技術と言えば
みんな納得するよ」と言われ、その通りにしたら本当に合格してしまう。
日本人のNASA信仰を知らない彼女は、ただ首をひねるばかりであった…とさ。

性格はクールでおとなしいが、結構溜め込むタイプで、キレると優等生の
仮面をかなぐり捨てて怒鳴り散らす。
「ニューロンの尻に手ェ突っ込んでシナプス小胞ガチガチいわしたろか?」
なぜか罵声は流暢。そしてその内容は正しくレメロンの薬理作用。

Dクラスの研究は全て助教授であるとり乃(トリプタノール)によって
牛耳られており、全ての論文はとり乃の主導によって行われている。
れめるの見識や技術はとり乃に匹敵するものの、そのキャリアと日本語力に
おいて遙かに及ばず、入園してからひたすら資料作成とアセトン洗浄と
ピペット土方を押しつけられている。
彼女のストレスは日に日に増大しており、下克上を着々と狙っているとか。

キャラが(薬理作用が?)被らないせいか、温厚なお嬢様SSRIであるぞふぃー
(ジェイゾロフト)と仲がよい。しかしぱき子(パキシル)との仲は最悪に近い。
次世代抗うつ薬の名を汚す駄薬と思っている様子。

家族として、姉のてとら(テトラミド)が存在する。ぽややんな巨乳。
妹とは対照的に日本に馴染んでいるが、馴染みすぎて影が薄い。

れめる以降、デキのいい娘が生まれなかったオルガノン家は次第に
落ちぶれてゆき、とうとうシェリングプラウ家に身売りすることになる。
学園に対しコネクションの無かったシェリングパパは、れめる姉妹を非常に
歓迎しているが、コテコテの関西商人である彼をれめるはあまり好きでない。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2009-09-26 14:56 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(71)
        TOPに戻る▲
        
大日本住友、米セプラコール社を買収
ファイザー×ワイス、メルク×シェリング・プラウなど、
米国製薬企業大手どうしの合併に比べれば
地味なニュースですが…

大日本住友による米国医薬品会社Sepracor Inc. 買収について

大日本住友が抱える新しい統合失調症薬「ルラシドン」を
米国で速やかに展開するために、中枢に強いセプラコールを
買収したとのことです。画期的なSDAであるルーランを
開発したにも関わらず、世界的な売り上げでリスパダールに
ボロ負けした、かつての屈辱を晴らしたいのでしょうか。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2009-09-13 15:56 | クスリあれこれ | Comments(9)
        TOPに戻る▲
        
通販再開しました。
f0133373_095565.jpg


毎度おなじみのエキサイトブログ障害が復旧したようなので、
コミックマーケット76にて販売した同人誌、
「ちびまる向ちゃんB-向精神薬擬人化本・睡眠薬編-」を
ブログ上にて販売開始いたします。
なお、ご好評いただいた「抗不安薬編」は、現在完売状態となっております。
悪しからずご了承下さい。

f0133373_0111073.jpg
f0133373_0121187.jpg


擬人化本なのに文字だらけの本です。
レンドルミンでもかじりながら、ゆるりとお読み下さい(寝落ち必至
参考書のように考えるのはオススメしません。
疑ってかかれ!鮠乃屋!

一冊500円です。
先着20名様までにしおり1枚をランダムで封入させていただきます。
(規定人数に達しましたので、しおりの封入を終了させていただきます。
申し訳ございません)

別途送料がかかります。エクスパック500にて発送いたしますので、
全国一律500円になります。

ご購入を希望される方は、当方まで

①名前(HN可、フリガナ付けてください)
②郵送先(住所)
③連絡先(電話番号:郵送トラブル時のため)
④注文するもの(本の部数)
⑤好きな薬(これは別になくてもいいです)

を記入し、メールしてください。
メールアドレスは hayanoya☆gmail.com(☆を@に変換)です。
その後、当方指定の口座(三菱UFJ銀行)へのご入金を確認した上で、
発送させていただきます。振込手数料は申し訳ありませんがご負担下さい。

※最近薬を売ってくれというメールがたまに来るんですが、
 当ブログででそういう商売はやっていません。

 医療用医薬品は処方せんが無いともらえません、と
 一応書いておきます。
[PR]
by haya by hayanoya | 2009-09-06 00:16 | 思いつき発言 | Comments(29)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.