トップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
最新のコメント
重複?コメがあったのでひ..
by hayanoya at 01:21
おひさしぶりでございます..
by hanjuku at 01:22
闘魂事務員さん、コメント..
by hayanoya at 22:30
hayanoya様 ..
by 闘魂事務員 at 16:55
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by haya
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その40:エビリファイ
ゴールデンウィーク中に非定型三人アップしようと思ってたけど、最後の一人が
えらいこと遅れてしまった…仕事が始まるとやっぱりペースが乱れるのう。
DoCoMo夏モデルが発表されちまったぜ。そろそろ動画再生用途でArcたんから
隼にモデルチェンジしようかと思ったけど、Qloud Media Serverが予想以上に
快適なので、XperiaからクアッドコアがでるまでArcたんでいいやと思ってまつ。

と言うことで三人目は大方の予想通りエビリファイです。国産バンザイ!
エビリファイは個性ある薬だし、何より非常に数少ない世界的ジャポネーゼ
なので、もっと擬人化が増えるべきだと個人的に思います。
f0133373_2263212.jpg
一般名アリピプラゾール。
発売は大塚製薬。
規格は3/6/12と24mg(ODのみ)。
あと液剤とODと散。マジ勘弁。
愛称は「えび華」。
本名はアビカなのだが何やら政治的な
理由でえび華にされた。
エビの擬人化だと思われている。
おかげでエビが大嫌い。

エビリファイのパンフレットにはどでかいAの文字と一本道の道路が描いてあり、
治療の到達点までA(Abilify)で一直線、とかいう意味をこめてる物と思います。
それに大塚といえば陸上競技部。これはもう陸上女子にするしかない!(強引)

最近のユニフォームはもう少し空気抵抗が少ないんじゃないかと思いますが、
俺の画力だと水着に見えるのでこれくらいで。むしろバスケ選手っぽいな。
陸上女子は髪をくくってるもんなんだ!と神様が仰るのでローポニーで。
カラーリングはエビリファイの象徴、山吹色+空色ストライプ。でも髪の色は
日本人なので黒一色です。ポカリを持たせるべきなのですが、やはり医療用
医薬品としてはOS-1を持ってもらわねば。ポカリはシューズにして履かせてます。

徳島県徳島市生まれ。幼少の頃より阿波踊りを子守歌として育ち、
徳島ヴォルティスの試合をラジオで聴きながら今切川沿岸を走っていた。
好物は金ちゃんヌードルのすだちがけ。うどんを食う奴は敵だと教えられている。
ジャストスイーツを嗜みとして三四郎も花子も五郎も一通り扱うことが出来、
最近はufotable cafeでくつろいでいる姿をよく見かける…
ってこれでは徳島県の擬人化だw

徳島を牛耳る大塚一家の愛娘。大塚一家は老舗である福岡吉富組や大阪藤沢会が
一流の娘達を擁しながらも世界に打って出ることなく、国内で安穏として
いることに強い危機感を抱いていた。このままでは外資系のインテリマフィアに
国内シノギを牛耳られてしまうと考えた大塚会長は、生まれたてのえび華に
こう伝えた――「D2を獲れ」、と。その日から、えび華のスパルタ教育が始まった。
D2受容体をゴールと定め、シナプスに辿り着くと同時に競合する全ての妖精を
蹴散らして占位する。その脚力も、当たり負けしない強靱な魔力も、飽くなき
ハングリー精神も、全ては会長によって仕込まれた物である。

国内の秘密特訓ですっかり自信を身につけたえび華は、D・Eクラス増設による
急ピッチな学舎の増築と法整備というゴタゴタのせいで登録に手間取る学園を
尻目に、海外でいきなり名を挙げた。D2という聖域の守護者にして調律者、
定型も非定型も、内在性ドパミンの侵襲すらもはね返すサムライガール。
D2を蹂躙するでも軽視するでもなく、独占化するという独特の哲学と魔法力は、
新世代を冠するに相応しいと多くの国が賞賛し、大塚一家は悲願通り、世界の
オーツカとしてその名を知られるようになったのである。

学園登録は遅れに遅れていたが、それでも近年のペースと比較すれば非常に
スムーズに行われた。米国デビューから数年後、えび華は晴れてSクラス
特待生として故郷に凱旋する。かつて国内で生まれたSクラス生は多かれど、
えび華ほど華々しい活躍をした者は他になく、じぷりーとけせらの跳梁を
押さえられる存在として、学園側のえび華に期する想いは非常に強かった。
ところが、D2受容体に対して異常な思い入れを発揮するえび華の本能は
むしろ旧来のSクラス生達から疎ましがられ、じぷりーとけせらには逆に
気に入られてしまうと言う皮肉な状況になってしまった。

じぷりーとけせらは結局Sクラスの人間関係を散々に乱したまま突如Es
クラスを称し、Sクラスから独立することを宣言する。D2に対して醒めた
態度を取る二人に対してえび華は全く好意的ではなかったが、自分の存在も
クラス崩壊の手助けをしてしまったことに強い責任を感じていた。Eクラスを
Sクラスの二の舞にしてはならないと考えたえび華は、半ばけせらの口車に
乗る形でEsクラス入りを決意する。かくして未曾有のポテンシャルを持つ
三人の非定型妖精はいずれも、文字通り規格外扱いを受けるようになるのである。

性格は真面目でストイック。責任感は強いが広い視野に欠ける。あまり体力が
ある方ではなく、ふと気がつくと疲労困憊で地面に倒れていたりする。かなり
精神論的思考を持っており、努力すれば不可能な事など無いと思っている。
嫌いな言葉は「無理」「出来ない」。ワ○ミの社長が喜ぶタイプ。この性格のせいで
周囲との軋轢も多い。しかし友人は大切にする方で、一度うち解けた妖精とは
強固な信頼関係を築くことが出来る。実は本人が自負しているほどにその実力は
学園で評価されているわけでは無く(汗)、どちらかと言えばこの信頼強化による
他の妖精達の魔力ブースト能力こそが彼女の本質と見なされている。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2012-05-18 02:36 | ちびまる向ちゃんトピ | Trackback | Comments(47)
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その39:セロクエル
沖浦カントク帰ってきたー!人狼の続きがみれるんじゃー!
っと思ったらなんじゃこのハートフル路線はーっ!
方言がモロ地元で懐かしいのう。ほいじゃが主人公の女の子が
いつセクトにオルグられて地下に潜って「おばあちゃんのおみやげ」を
爆発させるんかワシャ気が気じゃ無かったわい。
…というわけで、「ももへの手紙」絶賛上映中。見るべし。

ジプレキサを取り上げたらこいつもセットで擬人化せねばなるまい。
って事でGW特番の二番目は抗精神病薬一のトリックスター、セロクエル!
何故かセロクエルの擬人化はやたらと多い希ガス。色付き錠のせいか!

f0133373_13215573.jpg一般名はクエチアピン。
発売はアステラス(旧藤沢)。
規格は25/100/200mg。
愛称は「けせら」。

表面はおとなしそうな鎮静系の薬という
皮を被りながら、なんか腹に一物抱えて
そうな気を許せない執事のイメージ。
標準量の個人差が非常に幅広いので、
とらえどころのない幽霊スタイルです。

25mgと100mg以上では別の薬のような働きを見せるため、あえてオッドアイ
と致しました。別名厨二眼。いつか使おうと思っててすっかり忘れていた
ので、急遽付けたらオッドアイ執事という非常にありがちな設定に(汗
髪と両目は錠剤の各規格の色です。セロクエルはバラ錠でコンタミしても
すぐに分かるので、擬人化絵師だけでなく精神科の薬剤師にも人気がありますw
どうせなら200mgも青色かなんかにすればよかったのに。

服のカラーリングは200mg錠のパッケージから。アステラスの箱はどれもこれも
配色センスが大層悪いと思ってます。上品な藤沢箱から原色バリバリの
アステラス箱に変わって愕然としたのは俺だけではあるまい。
手に持ってる羽根は、D2受容体とか色々フェザータッチする用です。エロス!

イギリス系だが、生まれも育ちも米国人。じぷりーとは幼馴染みだったりするが、
実家が英国のためあまり家庭のバックアップを受けられず、じぷりーの様に
派手なデビューは出来なかった。しかし抜群の頭の良さと底知れない魔法力で
一部ではじぷりーを凌ぐ程の評価を受けており、けせらの知名度は急速に
広まっていく。日本の注目度も高まっており、海外妖精のホームステイに定評の
ある藤沢家が熱心にラブコールをかけていた。このため日本への招聘は非常に
スムーズに行われ、じぷりーよりもやや早く学園に登録された。これにより、、
殆どの薬を眼中にして無いじぷりーですら一目置かざるを得ない存在となった。

じぷりーと共にSクラスに配属され、ほぼ即日でぱだ子やぴぜ子を抜き去り
クラス成績のワンツーを二人で飾る。学園はぱきるを招聘したとき以上の興奮に
包まれ、彼女らの加入によってDクラスとSクラスが今後学園を引っ張っていく
存在になると誰もが確信するようになった。

しかし、Sクラスにおいてじぷりーはどんどん増長していった。じぷりーに意見
できるのは同格のけせらだけなのだが、彼女はクラス内のもめ事に全く興味が
無いばかりか、その中性的な容姿でクラスの連中を落としまくっていたのである。
これにより、Sクラスは加速度的に歪んでいく。

結局じぷりーに同行する形で、けせらもSクラスから離反することになった。
本人は「じぷりーの起こすトラブルが面白いから」などと主張しているが、単に
Sクラスで手を付けた同級生達が争奪戦状態となり、事態の収拾を図るのが
面倒になって放り出したに過ぎない。じぷりーとけせらが抜ける事でSクラスは
ガタガタになり、組織力が大幅に低下した。そして学園の注目はEクラスおよび
じぷりーが自称するEsクラスに移っていくのである。

「Que Sera」の名の通り、執着心がまるで無い。天然ジゴロの肉食系百合っ子で、
気に入った子は凄まじい情熱で口説き落とすが、気まぐれで飽きるのも速い。
最近はえび華に対してアタックをかけているが、えび華に全くその気はなく、
つれなく断られ続けている。おかげでEクラスの連中は今のところけせらの
毒牙にかかっておらず、比較的良好な人間関係を保っている。
なお、じぷりーとは幼馴染みであるが恋愛には至っていない。本人曰く
ケバすぎて好みではないらしい。

その気になればEクラスどころか学園の代表になれるだけの魔法力を持って
いるが、本人に出世欲はまるで無く、Esクラスに所属しながら感情調節魔法の
資格を取ろうとすらしない。単純な向上心で動く分、じぷりーの方がまだ扱い
やすいというのが技官達の評。彼女という規格外のために、能力試験の出題を
まるまる書き直すハメになることもあり、心労で倒れる者まで現れる始末。
「鬱になったらけせらに治してもらうさ」とは技官達の笑えないジョークである。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2012-05-05 13:25 | ちびまる向ちゃんトピ | Trackback | Comments(18)
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その38:ジプレキサ
今年は予想に反して門前医が長期休暇をとったので、こちらも安心して擬人化
計画を進めることが出来ます。ありがたや。
GW明けの月曜日に地獄を見そうな気がするが今のところ考えないでおこう。

今期はアクセル・ワールドが面白いですね!原作はさほどに思わなかったのに
アニメの力ってゴイスー。あと咲は1話見逃したら話について行けなくなり
そうな展開の早さで、緊張感を持って見てます(汗

んで今回は双極の躁うつ両方に適応を取った記念で、ジプレキサを取り上げます。
Sクラスは擬人化しねぇ!とか言ってた頃が嘘のようだ(そればっかりだな
f0133373_14561.jpg
一般名はオランザピン。
発売は日本イーライ・リリー。
規格は2.5/5/10mg。
あと5/10mgに口腔内崩壊錠(ザイディス)。
愛称は「じぷりー」。

抗精神病薬がド級薬価路線に
なってしまった大元凶の薬なので、
やっぱりバブリーでゴージャスで
馬鹿っぽい雰囲気を出そうと思いました。

髪の色はザイディス錠から。髪型はジプレキサマークである数字の3みたいな
アルファベットのZを意識してます。基本色はイメージカラーである紫色の
ストライプ。ドレスはスパンコール入りで華やかに。首に巻き付けたショールは
イーライリリーにもらったタオルが元ネタですw 一応リリーの薬なので
百合の花を付けてます。申し訳程度の癒し要素。

ジプレキサといえば体重増加と言われるほどのピザ薬なので、当然巨乳かつ
足も太い。妖精なので体重というものが存在するのか不明だが、全キャラで
もし重量監査すれば間違いなく一番重いと思われる。髪の毛も無駄に左右に
広がっており、とにかくギラギラと暑苦しく、圧倒的な存在感を示している。

スイスで偶然生まれ育ち、次元の違う魔力と異常な嗜血性から「ドラキュリーナ」と
恐れられた魔女・ザリル。あまりの被害の大きさに封印指定を施された彼女だが、
「埒外」と言わざるを得ないその力に魅せられたファミリーも多く、ザリルに
似せた妖精を作り出す研究が各地で行われた。じぷりーもその一人である。

リリー家で二人の姉の犠牲の元に生まれたじぷりーは、ザリルに似た強烈な
魔力を持ちながら代償としての人血を必要とせず、生まれながらにして英雄たる
資格を備えていた。既に米国で「奇蹟の才媛」たる女王ローザをデビューさせて
いたリリー家は、ローザに替わるカリスマとしてじぷりーをプロモートし、
思惑通りに大ヒットを果たす。ローザ・じぷりーの立て続けの成功によって、
リリー家はロシュ家やアップジョン家を抜き、精神科の王者として君臨するのである。

欧米で華々しい活躍を遂げるじぷりーには学園も当然注目しており、当時
設立したてでぱきるを中心に活気のあったDクラスに較べ、イマイチ地味な
Sクラスをもり立てる目的でリリー家のじぷりーと、ゼネカ家のけせらを
学園に招聘する。どちらも極めて優秀な成績で試験をクリアし、両家から
巨額の移籍金をふっかけられるも何とか交渉が成立。Sクラスにも華やかな
雰囲気が生まれ、学園の知名度は高まった。学園長の目論見通りである。
ここまでは。

じぷりーは骨太かつ多彩な魔力を有しており、その器はSchizophreny治療
だけに収まるものではなかった。その実力に釣り合う程のとてつもなく
高い自尊心を持つじぷりーは、次第に自分が他のSクラス連中と同列に
扱われることに不満を感じてきたのである。クラスの雰囲気はギスギス
し始める。クラスメイトはじぷりーの尊大な言動に反感を持ちはするものの、
国内外で華々しい活躍をする彼女に対して文句を言える程のキャラは
存在せず、クラスの亀裂は表面上何も現れないまま静かに進行していった。

そして、決定的な破局が訪れる。災禍の魔女ザリルが、一部封印を解除して
学園へ参入することが確定したのである。じぷりーやけせらの能力は
ザリルを模範として培われたものであり、オリジナルが復活した以上は
その画期性を失う。これでようやくSクラスに平穏が訪れると皆安堵した。
しかし、じぷりーは自分が副次的な存在に落とされることを嫌い、より一層
Sクラス以外での活動を望むようになったのである。父親であるリリー大佐が
学園側に連日働きかけ、ついにじぷりーのSクラス脱退と、感情調整剤
カテゴリの為のEクラス創設を認めさせる。

リリー大佐は新造のEクラスでじぷりーを級長に据え、クラスの主導権を
掌握するつもりだった。しかし抗てんかん魔法を使う妖精を擁する各家から
猛烈な反発に合い、結局級長には毬が就任することになる。じぷりーは
いたく自尊心を傷つけられて更なる特別扱いを求め、Emotion Drugと
Schizophreny Drugを兼任するカテゴリ、Esクラス所属を自ら呼称するように
なった。学園側が正式に認めたクラスではないが、これで学園内の治安が
守られるのであればと、現状Esクラスは黙認状態にある。

EsクラスはE・S両クラスの魔力使用権限を持ち、両クラスメイトに対し
魔力輻輳の協力を要請(級長のじぷりーは強制)することができる。籍は一応
Eクラスに存在するものの、Eクラス級長の毬に従う必要は無い。とはいえ
毬自身は全くクラス内の上下関係に興味無いので、今の所問題は起きていない。
じぷりーがほとんど独断で結成したカテゴリであるため、現在所属しているのは
じぷりー・けせら・えび華の三名のみである。けせらは面白そうだからと
言う理由で自ら所属を決めているが、えび華は巻き添えを食らった形であり、
かなり迷惑がっている。

このように自己中心的な性格のじぷりーであるが、彼女やその実家がが自負する
通りその才覚は傑出しており、幅広い分野で活躍した経験や実績はオリジナルで
あるザリルを凌駕している。彼女の登場は学園に嵐を巻き込んだが、同時に
カテゴリ別の使用魔法クラスで妖精達を管理するという既存の学園運営手法に、
限界があることを見せつけられた出来事となった。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2012-05-01 01:38 | ちびまる向ちゃんトピ | Trackback | Comments(10)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.