トップ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
タグ
最新のコメント
重複?コメがあったのでひ..
by hayanoya at 01:21
おひさしぶりでございます..
by hanjuku at 01:22
闘魂事務員さん、コメント..
by hayanoya at 22:30
hayanoya様 ..
by 闘魂事務員 at 16:55
名も無き通りすがりさん、..
by hayanoya at 02:24
hayanoya様 は..
by 名も無き通りすがり at 15:10
>Nurikabeさん ..
by hayanoya at 14:26
最初気がつかなかったんで..
by うさぬゅーみ at 03:10
な、な、なんですとー ..
by Nurikabe at 00:10
>うさぬゆーみさん 9..
by hayanoya at 19:42
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
by haya
        TOPに戻る▲
        
Abilify in Everyway !!
去年までならここら辺で夏コミ当落の発表でもしてたんですが、
今年は何をするでもなくダラダラと怠惰に春アニメを消化してます。
あ、冬コミの通販はまだ普通に受け付けておりますですよ。

気がつけば3ヶ月も放置していたので、リハビリがてら向精神薬関連のニュースでも。

去る5月24日の薬食審にて、既にエビリファイの適応拡大が認められて
いたのですが、このたびようやく添付文書上にもうつへの適応が記されました。
今後はレセプト上でもうつエビレシピが認められるようになるので、
最近やたらと厳しい突合点検の網にエビが引っかかることは無くなるでしょう。

なにげに統失・双極・うつの三大精神疾患全てに適応を取得したのは、国内で
エビリファイが初めてではあるまいか。いえーいエビちゃん大勝利!
…双極は躁のみだし、うつは補助療法だし、統失には使いづらいけどな!

今回みとめられたうつの補助療法とは、あくまで抗うつ薬によって十分な効果が
認められない場合に、抗うつ薬と併用で処方可能という奴です。エビリファイは
少量でドパミン賦活効果があるため、セロトニン・ノルアドレナリンを上げても
ダメっぽい場合に用いられます。3mgから開始し、上限は15mgまで。
統失や双極の24~30mg用量に比べ、サイフに優しい使い方です。

海外で一般に用いられているドパミン系の抗うつ薬であるブプロピオンや
モクロベミドが未だに日本では使えないため、ドパミン賦活剤として
アモキサン・ドグマチール・ジェイゾロフト・レメロン等が使われます。
他の受容体に大きく影響するアモキサンやレメロン、プロラクチン系の副作用が
気になるドグマチール、賦活剤というには少し弱いジェイゾロフトに較べると
副作用が少なくドパミン以外にほとんど作用を持たないパーシャルアゴニストの
エビリファイは、有望な選択肢になるでしょう。

というか、既に臨床ではかなり適応外で使われていたのではないかと思います。
エビリファイを単剤で統合失調症に使うのはかなり難しく、治療初期から
D2受容体を押さえ込む用量を見極めなければ簡単に症状を悪化させてしまいます。
その点うつに対しては、少量から開始するという分かりやすい使い方が可能です。
日本にはドパミンを遮断する薬は山ほどありますが、ドパミンを上げる薬は
限られており、エビリファイにその働きを期待する人は数多くいたはずです。

ところがレセプト審査の機械化に伴い、高額医薬品の適応外処方に対する査定は
昨今非常に厳しくなっています。ジプレキサ・エビリファイなどはその筆頭で、
かつてなら通っていた処方が、昨年より始まった突合点検でばしばし斬られており、
一番エビリファイが活躍できそうな分野で普通に使えないという歯がゆい状況が
ずっと続いていました。今回の適応追加で、エビリファイは発売後7年目にして
ようやく足枷が取れ、精神科の各領域を自由に走り回れるようになったのです!
いやーめでたい。喜びのあまりエビちゃん広告まで描いてしまいました。
f0133373_314750.jpg

マイルドなファーストにジェイゾロフト、不安が強ければレクサプロ、
ちょっと強めでレメロン・サインバルタ、ドパミンのアクセントにエビリファイ、
それでもダメなら三環系…と、日本の抗うつ薬もかなりバリエーション豊かに
なりましたね。後はセロクエルの徐放錠が双極うつの適応を取得すれば、海外の
プロトコルにもそうそうひけは取らないのではないかと思います。

もううつと言えばパキシル!という時代は終わったんでしょうかぱきるさん?
f0133373_31455100.jpg

はい激おこです。仲村ぷんぷん丸です。

にしても惡の華面白い!「アニメって萌えだけじゃねーから」とかのたまってる
私のような高二病患者にはどストライクです。Blu-ray購入検討中!
[PR]
by haya by hayanoya | 2013-06-18 03:17 | クスリあれこれ | Trackback | Comments(37)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.