トップ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
タグ
最新のコメント
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



タグ:クスリあれこれ ( 38 ) タグの人気記事
by haya
        TOPに戻る▲
        
米国知識層は昭和30年代!
米国の知的エリートの一部の方々は、集中力・記憶力を高める
ために覚醒剤を利用しているようです。

科学者の2割が向精神薬を使用:『Nature』の調査
「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(1)
「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(2)

疲労をポンと飛ばすんですね!分かります。
働き蜂な米国のエリートクラスは、本当に戦後復興期の
日本人の様ですね。

>ニューヨークでITを学ぶある学生は、ADHDの症状を調べ、
>コーヒーを少し大目に飲み、ADHDのふりをすることで、
>治療薬の1つであるFocalin(デキサメチルフェニデート)を
>処方してもらうことに成功した。


かつての日本のリタジャンキーと同じような思考回路だ…。
医師を何とか誤魔化すか、あるいは理解ある医師を捜してる模様。
やっぱり薬店でヒロポンを買う、と言うようには行かないね。

ドリエルとかのお陰で、睡眠薬を飲む事への抵抗感はかなり
無くなってきてると思いますが、未だに覚醒剤という名称は
アンダーグラウンドな響きを持ってますねぇ。
上手に使えば、大麻やアルコールより余程国家の生産性に
寄与する筈なんですが。

でもリタとかのドパミン作動系の薬は、情動への作用が強すぎて
研究など論理的思考が必要な仕事には向かないと思いますね。
営業や小売り向けの薬という感じがします。
プロビジル(モディオダール)は逆に思索とかに向くのかな?
扱ったこと無いからよく知らんけど。

そんなモノに頼らなければならないほどテンパった社会なのかと、
コメント欄には否定的な意見も多いです。

しかし薬と言うモノを愛している私にとって、そういう行為が
自己責任という名の元に許容されている社会は羨ましいですね。
米国の医療システムは世界最低だと思ってますが、クスリを
能力拡大のツールとして捉えるポジティブ思考は大好きです。

己の可能性を広げるために、薬物を使って何が悪いのか。
それが病的な行為かどうかは、本人が判断すべき事だ。

…とはいえアンフェタミンやメチルフェニデートを常用すると
体に良くないのは事実。きっちりリスクを判断した上で、
計画的に服用できる頭の良い人ばかりなら良いのですが、
それが出来ないジャンキーが多いから乱用されて禁止されるわけで。

ここは一つ、依存性と副作用がが弱く反動も来ず、なおかつ
カフェインより効果的な薬物を研究・合成し、
眠気・倦怠感の緩解を目的として販売してみてはどうか。

モダフィニル等を主軸としたオレキシン系統の薬物が候補。
モダの薬理が完全に解明されれば、より持続性・依存性が弱く
安全性の高い物質も見つかるはず。

んでそれをガムとかに入れて、「スマートガム」とか言う名前で
販売する。酒・コーヒー・煙草に続く第4の嗜好品になるね。
これぞ21世紀。扱う情報が指数関数的に増大している昨今、
ヒトの情報処理能力の方もアクセラレートする必要性を感じます。

てか煙草という歴史ある嗜好品が世の中から絶滅しつつあるのに、
それに替わる嗜好品を提供できないのは国家の怠慢ですよ。

…などと愚にも付かない事を考えながら、
毎日エスモカ2錠飲んで仕事してます。
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-05-23 00:15 | クスリあれこれ | Comments(7)
        TOPに戻る▲
        
薬価改正!
薬価改正&法改正によって、
全国の薬屋さんの阿鼻叫喚の声が聞こえる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

医療薬というモノは2年に1回、値段が下がります。
下がり方は薬の種類によって違いますが、
大体人気がある=よく出荷される薬ほど下がりやすくなります。

今回の改正では、ARBと呼ばれる高血圧の薬と、SSRIが大幅に
値段を下げています。SSRIが日本に上陸してほぼ10年経ち、
すっかりおなじみの薬になった証拠と言えるかも。

…患者様にとっては有り難いかもしれませんが、薬局にとっては
鬱陶しいことこの上ないです…。

どこぞのガソリン屋みたいに、「在庫分は昔の価格で売ります」
なんて事は出来ず、4月1日から一斉に新しい価格になりますので、
当然ながら3月までに仕入れた薬は下がった薬価分だけ損します。

パキシル20mg錠などは旧薬価=241.1円、新薬価216.9円ですので、
1錠につき24.2円も損するわけです。1000錠で24200円。1万錠で…
そしてhayaは考えることをやめたorz

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-04-04 02:20 | 怠惰な日常 | Comments(8)
        TOPに戻る▲
        
再起動
何日やっても何日やってもギレンの野望が終わーらーないーよー♪
これをやるためだけにPSPを買ったんですが、もう長すぎ。
いつになったらサザビーが作れるんじゃー!

正直ジオンの系譜のシステムあまり好きじゃないんですよね。
ザク数機の侵入とか、どうでもいい戦闘が多すぎる感じがします。
部隊の再編とかも面倒くさい。ソート機能ももっと進化してくれ。

色々評判悪いけど、PS2の「ジオン独立戦争記」のシステムの方が
戦略練ってる感があって好みでした。ゴップが凄い使えるし。
やっぱり戦略級SLGは方面軍と司令官が必要ですよ。

…とか言いながら2月半ばから延々ハマっているわけですが、
このままではブログタイトルが「ハヤノヤボウ」になりそうなので、
そろそろ更新しなければなぁ、と思っている次第です。

アダルティでムチムチな薬の擬人化をなさっているwagtail様の
ご指摘にもあった通り、このブログの看板薬(?)である
レキソタンのシートが、最近ちっちゃくなっています。
ソースはエーザイのHPで → pdfファイル

f0133373_16121369.jpg


つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-03-19 16:17 | クスリあれこれ | Comments(2)
        TOPに戻る▲
        
オレキシン点鼻スプレー
昔、私がハマっていた小説に「銀河英雄伝説」というのがあります。
何百年後という世界を扱っている以上、ワープとか光線銃とかが
当たり前のように出てくるわけですが、その世界で私が一番
欲しいと思った技術は「タンク・ベッド」でした。

外部刺激から完全に隔離されたアイソレーションタンクに浸かって
1時間ボーッとしているだけで、8時間の熟眠に匹敵する
リラクゼーション効果を得られるタンクです。

戦術という概念を根底から覆せる画期的な技術です。ヤン艦隊が
圧倒的な帝国軍兵力を前にして常に最高水準の艦隊運用をこなせた
のは、このタンクの存在が大きいかと思われます。
こんなのあるなら、睡眠薬で朦朧とするなんて失態は避けられた
のではないでしょうか、ヤン提督?

東京で似たようなものに浸かった記憶はあるんですが、目が
痛いわ肩凝るわで熟眠どころかリラックスすらできませんでした…。

…そんな事を思い出させたのが、この記事です。

吸い込むだけで睡眠の代わりになる薬を開発中 -GIGAZINE
35時間無睡眠のサルも元気に――脳内ホルモンを鼻内にスプレー -livedoorニュース(邦訳)

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2008-01-09 23:17 | クスリあれこれ | Comments(7)
        TOPに戻る▲
        
表紙完成~&コンサータ薬価決定
冬コミに出せればいいなと願望している新刊、
「ちびまる向ちゃん3剤目」の表紙です。
f0133373_22143316.jpg












臨場感を出すために、写真にしてみました。
デジカメはもう6年くらい前に買った、携帯にも劣る
200万画素のヤツなので、刊を重ねるごとに画質が劣化する
面白い事態になっております(笑

一応旧刊もちょこっとだけ販売予定です。
f0133373_2215147.jpgf0133373_2215163.jpg







よーし俺超頑張れ。精神衛生上締め切りはもう確認しないぞ!



そいや、コンサータの薬価が発表されましたね。
(2007年12月14日薬価収載予定品目:pdfファイル)

 18mg1錠: 336.6円
 27mg1錠: 373.0円

 (参考…リタリン10mg1錠: 11.2円)

はい、予想通り30倍になりました!…orz

それでも他の抗ガン薬とかオーファンとかに較べると
安く見える不思議。
最近の新薬高すぎだろう…条項。
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-12-14 22:21 | ちびまる向ちゃんトピ | Comments(4)
        TOPに戻る▲
        
中医協基本小委、睡眠薬の長期処方を提案
いつの間にやら11月も終わってしまいました。
わーい原稿が全然進まねーよヒャッホウ。
オフセならもう絶望的な状況。自家出版サイコー!

…とりあえず青春メガドリーム号の予約だけしておきました。

せめて月2回だけでも更新しなければ…と思うので、
気になったニュースを一点だけ抜粋しておきました。

【中医協基本小委】向精神薬の長期処方了承
中央社会保険医療協議会 診療報酬基本問題小委員会(第110回) 議事次第
(該当部分pdf)


つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-11-30 15:13 | クスリあれこれ | Comments(2)
        TOPに戻る▲
        
コンサータ、今度こそ承認…いわくつきで。
前にコンサータ承認とか書いた記憶がありますが、あの時はまだ
薬事・食品衛生審議会の了承を得ただけで、厚労省がGOサインを
出したわけではなかったようです。いい加減ですいませんm(_ _)m

まぁどうせすぐ製造承認が出るだろうと思っていたので、あえて
記事を修正しませんでしたが、まさかこんな惨状になるなんて、
あの頃は想像もつきませんでした…。

コンサータ、ようやく正式承認です。リタリンの適用限定とコミで。

日本初の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療薬
「コンサータR錠」の製造販売承認を取得 -ヤンセンファーマ


厚労省がリタリンの効能からうつ病を正式に削除 患者からは反発も

コンサータの適用:小児のAD/HDのみ
リタリンの適用:ナルコレプシーのみ


…成人AD/HD患者\(^o^)/オワタ
残ってるのはベタナミンくらい?肝障害のリスクを背負いながら?

薬価も安くハイリスクなリタを市場から無くしたいノバルティスと、
リスパダールの特許切れで苦しいヤンセンと、
薬害に関するスクープ記事に飢えているマスコミの思惑が
一致した、ということなんでしょう。

また一つ、有用で安価な薬が消えました。

消えゆくリタリンがケルベロスにダブって見えるのは俺だけでいい。
f0133373_2433439.jpg

[PR]
by haya by hayanoya | 2007-10-31 02:45 | クスリあれこれ | Comments(4)
        TOPに戻る▲
        
コンサータ、製造販売承認へ
米国大手製薬企業、Johnson&Johnson社の開発した
メチルフェニデート徐放錠、コンサータが日本でも承認されました。
市場に出てくるのはもう少し先の話になりそうですが…。

【薬食審医薬品第1部会】国内初のAD/HD治療薬承認へ

製造販売は、子会社であるヤンセンファーマが行うとのこと。
ADHDに適応のある医薬品は、本邦に存在しなかったため、
承認も迅速に下りたようです。アトモキセチンに1年ほどリード?

気になるのは薬価…同じくメチルフェニデート錠であるリタリンは
1錠10円程度ですが、国内初のADHD適応とか謳うとかなり値段が
上がりそう。10~30倍になってもおかしくないです。やだやだ。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-09-02 22:13 | クスリあれこれ | Comments(0)
        TOPに戻る▲
        
ニコチン類は百薬の長?
ようやくペン入れがあらかた終わりました。引き続きトーンと写植。
ComicWorksが1時間毎にバグるので大層ウザいんだけど、
ComicStudioの操作体系にどうしても馴染めません…。
そんなわけで更新もままならず放置気味。誠にすいませんm(_ _)m

最近のWIRED VISIONに、ニコチンに関する薬の記事が載ってました。
一応新薬がらみな話なので要チェック。

期待集める「ニコチン由来の薬品」(1)
期待集める「ニコチン由来の薬品」(2)


Slashdotではこの記事を受けて、嫌煙派vs喫煙派のバトルが
起こっているようです。私はタバコを吸わないし、この不毛な
論争に参加する気もないのですが、ニコチンが脳内でそれなりに
重要な働きをしていることは確かなようです。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-07-13 01:38 | クスリあれこれ | Comments(0)
        TOPに戻る▲
        
プロプラノロールで記憶を消去?
だらだらと痛いニュースを眺めてたらこんな刺激的なニュースが。

アメリカの大学などで、高血圧な心臓病患者に対して使用される薬
を応用することで、記憶を消す方法が発見されたそうです。
これによりPTSD(心的外傷後ストレス障害)の原因となっている、
悪い記憶を忘れさせることも可能とのこと。

(原文はこちら。英国テレグラフというニュースサイト)

ネタ元を探ってみると、この効果を引き出したのは高血圧治療薬の
プロプラノロールであるとのこと。

はて?β阻害剤が抗不安薬として使われるのはまだ理解できるが、
記憶を消すほど強い効果なんぞあるんかいな?
記憶障害の副作用も聞いたことないしなぁ。

よし、プロプラノロール錠(商品名インデラル錠)を販売している
アストラゼネカに電凸だ!

haya「インデラルって記憶飛ぶんスか?」
ア社「いえ、そういう報告は受けておりませんが」



終了。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2007-07-03 21:56 | クスリあれこれ | Comments(5)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.