トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
タグ
最新のコメント
ご無沙汰してます、本業に..
by 烏羽玉 at 18:50
某かまってちゃん国家が核..
by えふだ at 22:04
関西組は本日20分遅れ(..
by クランベーザ at 03:14
デパスは健気系幼馴染でひ..
by クランベーザ at 02:08
>モリとかカケ 森友学..
by えふだ at 21:50
私もある本(多分別の本)..
by うさぬゅーみ at 03:09
TVはリアルタイムで見な..
by hayanoya at 22:40
>えふださん 読み通り..
by hayanoya at 22:35
更新お疲れ様です。 ざ..
by ひとまず at 08:50
半年だそうです。 木曜..
by クランベーザ at 03:48
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



タグ:テグレトール ( 1 ) タグの人気記事
by haya
        TOPに戻る▲
        
向精神薬擬人化その42:テグレトール
夏コミで生産ラインが乱れてるので、忙しくならないうちに巻きでいくお!
…あれ?9月にも連休って無かったっけ?
中途半端に月曜にくっつけたり土曜にくっつけたりするくらいなら
連休に固めてくれよ…

ようやく7の扱いに慣れてきた。慣れたらやっぱり使いやすくなってるね。
SSD起動も快適だし大容量メモリもストレスフリーだ!(OS関係ないやん)
同人活動はXPでやるつもりだったけど、最近ほとんど触ることが無くなってます。
ハードディスクにガリガリアクセスするのを聞くだけで触る気が失せる。
せめてSSDだけでもさっさと導入しておくべきだったな…。
んで7を使って初めて描いたのが今回のネタキャラです。
今までで一番マシンパワーいらない顔だ!

f0133373_5474530.jpg一般名はカルバマゼピン。
規格は100/200/細粒。
愛称は「てぐれっと」。

色々世の中が気に入らない
厭世的な人形遣い。
東方のアリスがモデルです。
(ふざけんな死ね)

配色はまんまノバルティス箱です。
るじ緒さんと同じ。顔は全く似てないが。

髪型はツインアップで、密かに三環系である事をアピってます。髪飾りっぽい
ものはヒドロキシル基。10、11-トランスジオール誘導体です。本当は
エポキシドにしたかったんですが絵的に収まりがいいので。

左に浮かんでるキモ人形は「グルクロさん」です。来日した際に記念として
もらったこけしに、いつの間にやらヒドロキシル基とカルボキシル基が
生えてきて、薬の妖精をこの世の外へ連れ去る恐怖の人形に成長しました。
いかにも手に持っているヴァイオリンで操るように見えますが無くても動きます。
油断するとてぐれっと自身も運んで行く気の置けない(誤用)存在。

ちなみにヴァイオリンはただの趣味。しかも上手いわけではありません。
むしろ下手。超絶下手。聴いてる人間の音感を狂わせるほどのひどい腕前です。
敏感肌で、肌荒れを気にして極力露出の少ない服を着ていますが、
その肌荒れはむしろ本人のメンタル不良から来ています。
テグレトールだけにグレとる(これが言いたかっただけなんだ!)

学園で、かつてロシュ家に匹敵する発言力を持っていたガイギー家の息女。
ガイギー家は学園に6人の姉妹を送り込んだが、彼女はその四女にあたる。
しかし他の姉妹が抗うつ魔法を使うのに対し、てぐれっとの魔法は鎮痛や
アンチパラライズなど、少し特殊な方面に秀でていた。ガイギー家は彼女を
抗うつ妖精とは見なさなかったため、学園でも他の姉妹がDクラスに
編入されたのに対し、彼女だけがEクラスに配属されることになる。

彼女の父親であるウォルター・シンドラー氏が気まぐれでつけた髪飾りのせいで
自分だけ別の能力をつけられたと思い込んでいた(実際はそうではなかったが)
彼女は、生家に対してあまりよい感情を抱くこと無く育つ。上の姉妹らと一緒に
学園に入ってきたときもやさぐれていたが、学園の技官の一人から「同じ三環系
なら、同じ能力を持ってるはずだよ」と助言され、自分の秘めたる抗躁魔法に
気づく。てぐれっとは学園に来たことで、その能力をさらに開花させたのである。

…とはいえ、自分よりすぐれた抗躁魔法を持つと見なされている妖精達が続々と
学園に編入されてくる現実に、彼女は再びふさぎがちになる。折しも生家の
ガイギー家が没落し、六姉妹がばらばらになってしまって精神が不安定になり、
すっかり典型的な「没落した元名家出身でプライドだけ高いイヤミな少女」に
なってしまう。過去の業績からEクラス配属時も主要被験生の一人として
見なされていたが、最近はすこし持てあまされ気味になっている。

クラスの雰囲気に馴染まず、耳障りなヴァイオリンを弾き、気に入らないことが
あるとすぐにグルクロさんを呼びつけるので、全体的にクラスメイトとは疎遠で
ある。特に大した才能が無い(ように見える)のに時流に乗ってちやほやされてる
みくが大嫌いで、事あるごとに泣かせている。唯一仲良くしているのはれね香
だが、子供好きのれね香はみくに肩入れする事が多く、それも気にくわない。

全てがイヤになり、家に引きこもる事も考えていたが、一人の少女が事情を
変えてしまう。対疼痛魔法の天才、らいかである。抗けいれん・鎮痛・抗躁と
多彩な能力を持つてぐれっとは、一ヒーラーで終わりたくないらいかにとって
あこがれの存在であり、何かにつけて慕ってくる。家にいたららいかの集中的な
構って攻撃にさらされるため、安息を求めて学園に逃げ込んでいる。

つづきをよむ
[PR]
by haya by hayanoya | 2012-09-11 05:56 | 思いつき発言 | Comments(17)
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.