トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



抗うつ薬の今後に影響しそうな論文。
ちょっと古い記事ですが…。

抗うつ剤、効果に3割の差 日英伊研究、薬を順位付け(朝日新聞)

Comparative efficacy and acceptability of
12 new-generation antidepressants (The Lancet)


Popular Antidepressants: How They Stack Up(abc NEWS)

現在世界で主に流通している、次世代抗うつ薬を順位付け、
ランセットが発表したようです。
日英伊の論文のメタアナリシス。あれ?アメリカは?



f0133373_16573924.jpg


効果:8週間後の効き目
継続性:副作用や効き目の悪さで中止されなかった率

ミニ四ファイターのワンウェイホイール並みに
SSRIの知識があやふやな私にとって、この表はありがたいですね。
もうこれだけでプラセボ効果がありそうな気がしますよ。

単純に効果だけ見れば、ミルタザピンが最も高いとのこと。
たぶん今年中に出るであろう明治のリフレックスにとって、
かなりの援護射撃になりますね。

逆に評判を落としそうなのがパキシルかな。ジェイゾロフトと
リフレックスの攻勢で、来年以降売り上げが激減しそうな気がします。
グラクソはとっととウェルブトリンを発売すべし。
でも禁煙補助としてはすでにチャンピックスがあるから、
目新しさはあまりないですね…。

エフェクサーは数年前までワイスのパイプラインに載ってたはずなんだが…。
もう日本で発売することはあきらめたんでしょうか?ちょっと勿体ないですね。

シンバルタは開き直って、疼痛とか尿失禁の治療薬として売り出した方が
内科治療的に売れそうな気がしますね。

ルボックスは…もうやめて!ルボックスのHPは0よ!な状態。

春先にはストラテラが出るみたいだし、今年のSSRI分野は熱くなりそうですね。
擬人化本としてまとめるのは…レキサプロが発売されてからかな?
[PR]
by haya by hayanoya | 2009-02-08 16:48 | クスリあれこれ
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.