トップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
お気に入りブログ
Favorite Link
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Tears of Rohypnol
ゴールデンウィークを10連休で楽しめない93.7%の方々、お元気ですか?
薬局勤めの私は当然暦通りでお仕事です(泣
仕方ないのでヤケ酒を作ってみる企画。

既にご存じの方も多いとは思いますが、昨年11月にロヒプノールは突如
剤型変更されました。タダでさえドドメ色のPTPに変更されてぐんにょり
していた私はブルーになった錠剤を見てさらにブルーになったのです。
個装箱もご覧の通り、「ステータス:どく」みたいになりました。
f0133373_01425683.jpg
f0133373_01420729.jpg
この変更の理由はと言われればただひとつ、ロヒプノールを酒に混ぜて
よからぬ事を企む奴らが増えてきたからです。以前のロヒプノールは
ハルシオンなんかより遙かに溶けやすく、それ故に危険ということを
昔ブログにも書いた気がするのですが、ようやく今になってそれが改良された
わけですね。まぁ製造中止になるよりは全然マシなのですが…。

問題は日本ロシュ伝統の刻印である「ROCHE172」を消し、中外の刻印を
押しつけたことです!これによりロシュの面影はPTPから完全に無くなり、
なんかパチモン臭い薬に成り下がりました。エーザイのレキソタンですら
昔のデザインに敬意を払って包装変更されてたのに、ロシュ子会社の中外が
こんな包装を作っていいのか!ふざけんな!エディロール包装統一しろ!(本音

…と個人が憤ったところで刻印を戻すことができるわけも無いので、
その青くなった錠剤とやらにどれほど効果があるのか、ちょっと実験で
試してみました。ウチのブログには珍しく写真多めで載せております。
画像が重いのでナローバンドの方は注意して下さい。



まずは炭酸水30mlに新旧ロヒを溶かしてみましょう。使ったのは2mgを各1錠。
左が旧、右が新です。
旧ロヒは錠剤を入れた瞬間に激しく泡立って溶け始めます。バブみたい。
新ロヒは錠剤を入れただけでは溶けずに浮かび上がります。
表面のコーティングから変えているようですね。
f0133373_01470500.jpg
このままでは進まないので新ロヒをマドラーでつついて砕いてみました。
結構毒々しい青色になりますね。写真では分かりづらいですが結構残りカスが
下に貯まります。何か混ぜたのがバレバレです。よほど警戒心のゆるい女の子でも
これを飲もうという気にはなれないでしょう。
旧ロヒは白濁するもののほぼ溶けているので、カルアミルクのような濁った
カクテルだとばれないのではないかと思います。
f0133373_01475987.jpg
ちなみにジェネリックであるフルニトラゼパム「TCK」でも試してみましたが
ほぼ旧ロヒと同じ溶け方です(左)。右は危険と昔騒がれたハルシオンの0.25mg。
ハルシオン全然溶けない。砕いても溶けない。誰だよ危険とか言ってた奴。
f0133373_01491614.jpg

先発品が剤型変更されてもジェネリックが昔と同じだったら意味ないじゃん!
と去年は思ってたのですがようやくTCK(JG)、アメルともこの3月に青い剤型に
変更されたので、今後は一安心ですね。
でもそんな余計なコストをかけるくらいなら製造中止してもいいのよ?(ニッコリ
f0133373_01532240.jpg
青くなって怪しくなるなら、最初から青いカクテルを作ってみたらどうなんだよ!
という疑問もあったのでわざわざブルーキュラソーを買ってきて試してみました。
ベースはシャンパン・ブルースというアペリティフなカクテルです。
シャンパンなら溶けやすそうという単純な理由です。

レシピ名:Tears of Rohypnol(ロヒプノールの涙)

ブルーキュラソー 10ml
シャンパン Up
新ロヒプノール2mg 1tab.
レモンピール そんなこじゃれたモノはねえ!


ではロヒの有無で比較。一瞥して分かるとおり、新ロヒを入れると青汁みたいに
濁りまくって綺麗なシャンパングラスが台無しになります。
キュラソーを薄める程度だと新ロヒの強烈な青は中和できません。
f0133373_01544193.jpg
キュラソー原液との比較だとこう。これなら暗い店だとまだ分かりづらいかも。
でもキュラソー原液はべとつく上にアルコール20%以上なのでまず飲めません。
f0133373_01542251.jpg
シャンパンブルースに旧ロヒを入れるとこう(左)。さすがに濁るし残渣も出ます
が、酔ってると気がつかないレベルではあるかもしれません。
f0133373_01553610.jpg
では、スタッフが美味しくいただきましょう。
新ロヒのはいかにも不味そうなので旧ロヒの方で。(危険なのでマネしないで下さい)
「アタシ酔っちゃった…何コレ綺麗なシャンパン」グビビッ
f0133373_01564558.jpg
50分後即オチ。11時間後起床。貴重な日曜が…デレステのイベントがorz
結論:濁ったお酒は他人に勧められても飲まないようにしましょうね★

今回の記事はこないだの包装変更記事の続きなので、ろひの様もコス変させて
みました。茶髪から青髪へ、酒精に悶えながら溶けていく錠剤の表現。
枷をはめられた格好なので手錠+囚人服。首はチョーカーでなく年少リング的な。
年々ひどくなっていくPTPデザインと中外フォントと中外マークに涙するろひの様の
おいたわしいお姿に何かを感じて頂ければと思います。
f0133373_02330030.jpg

[PR]
by haya by hayanoya | 2016-05-02 02:17 | ちびまる向ちゃんトピ
        TOPに戻る▲
        
このブログに置かれている薬の擬人化キャラの著作権は、haya が有するものとします。
転載、2次使用等は好きにして頂いて構いませんが、その際ご一報いただけると嬉しいです。
Copyright (C) 2006-2016 haya All rights reserved.